最近の記事

フリーエリア

最近のコメント

プロフィール

しらはせ

Author:しらはせ
2007年7月からヴァイオリンをはじめました
寝言から歌声を目指して♪

好きなこと/もの
読書、旅行、紅茶。

使用教本

新しいバイオリン教本4
小野アンナVn音階教本
カイザーヴァイオリン練習曲1
鈴木ヴァイオリン指導曲集6
*
済:新しいバイオリン教本1
  新しいバイオリン教本2
  新しいバイオリン教本3
  鈴木ヴァイオリン指導曲集2
  鈴木ヴァイオリン指導曲集3
  ホーマンヴァイオリン教本1
  ホーマンヴァイオリン教本2
  ホーマンヴァイオリン教本3

リンク

記念日

訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

LFJ 2012

GW明けの週はすごーく長く感じて、体力精神力ともに削られてよろよろでした。
金曜日なんて夜9時半には寝てました。

だいぶ疲れは取れつつあるけど、あと1日くらい休みが欲しいなあ。

3日、4日は、LFJに行きました。
今年のテーマは、サクル・リュス。
なんかこのごろプログラムに多様性がないような。
わたしが聴きたい曲が選曲されてないだけかもしれないけど。
今回は4公演だけです。
4日はまみりんと聴きました。しのぶさんにも久しぶりにお会いできました。

3日
*チャイコ ピアノ三重奏曲 「偉大な芸術家の思い出に」
*チャイコ 交響曲第6番「悲愴」

「偉大な~」は、B7ホール。うーん、B7は後ろの席だと見えないし、音もぼわぼわして聞こえるような。
2008年に同じB7で庄司さん聞いたときにも、B7ホールはちょっと…と書いてた^^;
今度から避けようかな。
「悲愴」はCホール。生で聴いたのは初めてでした。
銅鑼って第4楽章しか使わないんですね。
第3楽章は盛り上がって好きだな。

4日
*グリンカ 「ルスランとリュドミラ 序曲」
*ムソルグスキー「展覧会の絵」オケ版

*チャイコ 弦楽六重奏曲「フィレンツェの思い出」
*チャイコ 弦楽セレナードハ長調

ルスラン、ちょうテンション上がる上がる!(笑)
弓使いにくぎ付けでした。あと下野さんの指揮。
チェロパートのメロディーが好きです。
読響、勢いがあってよかったです。ほかの曲も聴いてみたいな。

展覧会の絵は、某番組のアレのせいで…いいところで正気に戻されたわ(笑)
弦セレの方はまだ心の準備があったからましでした。

横浜シンフォニエッタ、みなさん激しく身体を揺らして身体全体で弾いてて、
まさに熱演でした。

こういうコンサートを聴くとなんかこう自分も弾けるような気分になったりするんですが、ね










2012-05-13(Sun) 16:30| コンサート| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srhs.blog19.fc2.com/tb.php/544-051e0016

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

最近のトラックバック

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。