最近の記事

フリーエリア

最近のコメント

プロフィール

しらはせ

Author:しらはせ
2007年7月からヴァイオリンをはじめました
寝言から歌声を目指して♪

好きなこと/もの
読書、旅行、紅茶。

使用教本

新しいバイオリン教本4
小野アンナVn音階教本
カイザーヴァイオリン練習曲1
鈴木ヴァイオリン指導曲集6
*
済:新しいバイオリン教本1
  新しいバイオリン教本2
  新しいバイオリン教本3
  鈴木ヴァイオリン指導曲集2
  鈴木ヴァイオリン指導曲集3
  ホーマンヴァイオリン教本1
  ホーマンヴァイオリン教本2
  ホーマンヴァイオリン教本3

リンク

記念日

訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

試行錯誤!

久しぶりに真面目なヴァイオリン練習の記事です。
真面目というか試行錯誤的な。

わたしの左手の問題点は、整理すると

1.手の形が安定しないので音程が悪い
2.ヴィブラートがかからない

なのです。まあほとんど左手ヴァイオリンの技術のメインですね!

手の形が悪いというのは、手のひらを上に向けてしまったり、手のひらを自分の方に向けてしまうこと。
それに、1と2の指がくっつけられない。

手のひらを上に向ける=指の間が開かない
手のひらを自分の方に向ける=弦から指が離れるので、小指など、早いパッセージで押さえられない

ヴィブラートがかからない、特に1の指が苦手。
うちの師匠は腕からヴィブラート派です。
腕からヴィブラートしているのに、なぜヴィブラートかからないんでしょうね~と言われます(腕は動いてます)

こんなことはもう何度も何度も師匠に言われてることなのです。
わかってるんだけどどーしても直せない!


最近やっと全身が映る鏡を買いまして、姿勢をチェックしながらの練習を始めました。

左手が上手くいかない原因は、もしかしてこれかな、ってのを発見…したように思います。
すでに皆様には当然なことかもしれませんが。

左手の親指の位置。

が問題ではないかと思うのです。

鏡を見て正しい手の形をキープしようとするとなんか親指に違和感が。
よく見たら、親指が寝てるっぽい。→ わたしの場合、親指が寝てると自然と手のひらも上にむいてしまいます。

親指を立てるために、手首をほんのちょっとだけ曲げてみました。
曲げてみると、今まで手首に柔らかさがなかったことがわかりました。

ということは、腕でヴィブラートかけていても、手首でその動きを押さえてたことになりませんか。
最初に手首は曲げないと習っていたので、まっすぐにしようとちょっと力が入っていたのかもしれません。
手首の力を抜くと、以前より楽に大きくヴィブラートがかけられるような(当社比

また、1と2の指をくっつけることについては、親指を動かすとこれも楽に置けるような気がします。

というわけで、親指に気をつけながら練習をはじめたんですが、これがまたうまくいかない!(笑)
くせを直すのって難しいですね。

あ、これはまだ師匠に聞いていないので、正しいことなのかどうかわかりません。
手首をちょっとだけでも曲げていいのかわからないし。
次のレッスンできいてみたいです。
…まあ、こんな練習をしてたせいで曲はあまり練習できなかったんですけど…。


ヴァイオリンを弾くときは、どちらの足に体重をかけていますか。
両足ともに平等に、が一番よいのでしょうけど、わたしはどうも左足に体重をかけていることが多いみたいです。日常でも。
そのせいか、わたしは左足の方が右足より太いんです! ちょっとショック!
全身映る鏡がなかったら気づかなかったことでした。
今は、左足ばかりに体重をかけないよう気をつけてます。







2011-10-13(Thu) 20:39| 試行錯誤/練習| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srhs.blog19.fc2.com/tb.php/500-ab89aa42

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

最近のトラックバック

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。