最近の記事

フリーエリア

最近のコメント

プロフィール

しらはせ

Author:しらはせ
2007年7月からヴァイオリンをはじめました
寝言から歌声を目指して♪

好きなこと/もの
読書、旅行、紅茶。

使用教本

新しいバイオリン教本4
小野アンナVn音階教本
カイザーヴァイオリン練習曲1
鈴木ヴァイオリン指導曲集6
*
済:新しいバイオリン教本1
  新しいバイオリン教本2
  新しいバイオリン教本3
  鈴木ヴァイオリン指導曲集2
  鈴木ヴァイオリン指導曲集3
  ホーマンヴァイオリン教本1
  ホーマンヴァイオリン教本2
  ホーマンヴァイオリン教本3

リンク

記念日

訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

オーストリア(3) ハルシュタット その2 

3-3.jpg    3-18.jpg

フェリー乗り場の近くに村の中心、マルクト広場があります。
右の写真は、宿泊したホテルです。
まだチェックインができない時間だったので、荷物を預けて遅めの昼ごはん♪

3-4.jpg

広場に面したCafe Derblというカフェで、グーラシュを頼みました。(4.20ユーロ)

グーラシュというのは、パプリカのソースで煮込んだ牛肉シチューです。パンがついていることが多いです。
もとはハンガリーの料理だとか。
小腹がすいたときにぴったりなスープで、何度かお世話になりました。美味しい

そういえば、オーストリアのカフェに入ったのはこのお店が初めてでした。
外で食事するときは十分時間に余裕があるときじゃないとだめですね。
日本のようにすぐ店員が来ることってまずないです。店によって多少違うけどね。
食事はゆったり食べるという文化なんでしょうね。
一度試しにレジの前に行ってみたんですが、テーブルで会計するから待って、と言われました。
知ってるよ! でも試してみたかった(笑)
支払いも自分のテーブル担当のひとじゃないとやってもらえないので急いでいるときは心配になります。

食事のあとは、散策に出発!

 3-9.jpg  3-10.jpg

このプロテスタント教会のある景色がハルシュタットの代表的な景観ですね。
ハルとはケルト語で塩、シュタットはドイツ語で場所という意味で、先史時代から繁栄していたそうです。
海のないこの地では塩が貴重だったからですね。現在の人口は2000人足らず(オーストリアの休暇公式ガイドブックより)

3-13.jpg
  山に張り付いているような家々













3-14.jpg  3-6.jpg

天気もよくて、本当はファイブフィンガーズという展望台とか、今日でも現役の塩坑とか行きたかったのだけれど、まだそこまで体力が回復していなかったので今回はあきらめました。

3-7.jpg 3-8.jpg 

カトリック教区教会の納骨堂(バインハウス)・左 と教会の中です。
狭い土地で墓地のスペースが足らなかったために、数十年後に埋葬した遺骨を掘り起こして次の遺体を埋めるという風習があって、その掘り起こした遺骨を納めているのがバインハウスです。
中も見学できます。たしか1.50ユーロ。日本語の説明書があります。
絵を書かれたすごい数の頭蓋骨が整然と並んでいました。絵の図案はバラや十字架など数種類。

お土産屋さんを覗きながらぶらぶらしてたら、バギーを押したお母さんの背中にヴァイオリンケース発見!
なんかいいなあ~。


ホテルは、SeehotelGruner Baum
村の中心の広場にも湖にも面していて場所はとてもよいのですが、かなり年代物の建物でした。
古い鍵の使い方が難しいのと、階段がすごいぎしぎし言う(笑)
よく見ると、部屋のドアの上に1センチくらい隙間があったり。
お湯は十分に出たけど、他の部屋のトイレで流す音や水を使う音がけっこう大きく響いてました。
でもまあこんなもんよね。

ところで、ホテルを探しているときに、「防音」と書いてあるホテルがよく目につきました。
さすがオーストリア!と思ったんだけど、これって部屋でヴァイオリン弾いても大丈夫ってことなのかな?
それとも単に、通りに面していても静かですよという意味なのかな。
きになる。。。


夕食はホテルのレストランで湖を眺めながら。

3-12.jpg

ここはぜひハルシュタットの魚を食べなければ!ということで、マスのローズマリーとセサミシードオイル焼きを注文しました。(19.90ユーロ)
臭みがなくてすごく美味しかった

3-11.jpg

白鳥がいました。

夕暮れ(と言っても21時は回ってる)までぼーっと湖を眺めていました。



2011-10-02(Sun) 13:30| 旅行| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srhs.blog19.fc2.com/tb.php/496-2c415618

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

最近のトラックバック

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。