最近の記事

フリーエリア

最近のコメント

プロフィール

しらはせ

Author:しらはせ
2007年7月からヴァイオリンをはじめました
寝言から歌声を目指して♪

好きなこと/もの
読書、旅行、紅茶。

使用教本

新しいバイオリン教本4
小野アンナVn音階教本
カイザーヴァイオリン練習曲1
鈴木ヴァイオリン指導曲集6
*
済:新しいバイオリン教本1
  新しいバイオリン教本2
  新しいバイオリン教本3
  鈴木ヴァイオリン指導曲集2
  鈴木ヴァイオリン指導曲集3
  ホーマンヴァイオリン教本1
  ホーマンヴァイオリン教本2
  ホーマンヴァイオリン教本3

リンク

記念日

訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

引き続き試行錯誤中

どうやれば弦に直角に弾けるかということ。

ここしばらく、とても意識しながら右手を使ってたのですが、どうも、窮屈で…。
どうしたらもっと楽に右手が使えるんだろうと仕事中にぼんやり考えて(おい、

弓がだめならVnを動かせばいいんじゃね?!びっくり

と思いつきました。
Vnを構える角度をかえたらどうかということです。
ま、わたしが思いつく以前に、ネットで調べたら先人の皆様がいろいろ書かれてたので、おお、これはいけるかも!と思い、試してみました。

よくVnは斜め45度に構えるといわれますが、わたしはそんなに横に持っていなかったんですよね。
今の構えでは、楽に先弓まで使えるんですが、駒より+直角を意識すると腕が窮屈でかえって先までつかえなくなるのです。

右手を自然に動かそうとすると弓がななめって指板に流れる(向こう側にいっちゃう)ということは、Vnを少し横にすると直角になるんじゃないか?
まだ鏡を買っていないので直角かどうか確定できませんが、前よりは駒よりに弾くのが楽になったような気がします。自分ではちょっと横すぎるんじゃないかと思うくらいなんだけど。

あと意外な収穫だったのは、肩当てがずれないこと。
肩当ての位置、これまでは身体の中心の方に深くななめになっていたのですが、少し横に構えるには左右おなじくらいの場所に取り付けるとちょうど良くて、安定感も増したような。

ただ…構えがちょっと変わっただけなのに、左手に違和感が~。
たぶん慣れれば大丈夫だと思うんですがどうかな…。
構えを変えてみたことについて、早く師匠の意見が聞きたいわ。


2008-07-04(Fri) 23:46| 試行錯誤/練習| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srhs.blog19.fc2.com/tb.php/47-c8e0926d

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

最近のトラックバック

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。