最近の記事

フリーエリア

最近のコメント

プロフィール

しらはせ

Author:しらはせ
2007年7月からヴァイオリンをはじめました
寝言から歌声を目指して♪

好きなこと/もの
読書、旅行、紅茶。

使用教本

新しいバイオリン教本4
小野アンナVn音階教本
カイザーヴァイオリン練習曲1
鈴木ヴァイオリン指導曲集6
*
済:新しいバイオリン教本1
  新しいバイオリン教本2
  新しいバイオリン教本3
  鈴木ヴァイオリン指導曲集2
  鈴木ヴァイオリン指導曲集3
  ホーマンヴァイオリン教本1
  ホーマンヴァイオリン教本2
  ホーマンヴァイオリン教本3

リンク

記念日

訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

至福。

興奮が冷めないうちに書いておきます。
東京クヮルテットのコンサートに行ってきました。
創立40周年記念のコンサート第2夜です。

弦楽四重奏は、ヴァイオリンを始めてから聴く機会も多い方だと思うのですが、演奏が始まってすぐにじわ~っと涙が出そうになったのは初めてです。
なぜか動悸も激しくなった(笑)。

ストラディバリの迫力、優雅さ、繊細さ、華やかさ、すいません、語彙が少なくて上手く言えないけど、ほんとうに、なんていい音なんだろう!
今までもコンチェルトとかで名器の音色は聴いてるはずなんですけど、弦楽四重奏ではそれぞれの楽器の音がよく聞こえるからかしら?
もちろん、楽器のよさ以上に、演奏者の方々の演奏が素晴らしく。実に幸せな時間でした。

特にハイドンの77番『皇帝』の2楽章と、ラズモフスキー3番の2楽章がよかった。
ラズ3の2楽章は陰鬱な感じで、第1楽章と第4楽章が好きなわたしはあまり心魅かれたことははなったのですが、こんな美しい旋律だったのかと目からウロコ。
ここ最近寝不足なので、絶対寝てしまいそうだと思ったラヴェルも、テレビで聴くのとはまったく違うんですよね。
生の響きってすごいなと思いました。

アンコールは、死と乙女の第3楽章とドビュッシーの第3楽章。
このコンサートのプログラムはアンケート結果で決まるというユニークなものだったんですが、2位だったのになぜか外されていた死と乙女だけに、すごく嬉しかったです。
ドビュッシー、こんな美しい曲だったっけ? わたしドビュッシーわからんと思っていたのにな!
ほんとにあらゆる意味で衝撃的な素晴らしい演奏でした。聴きに行けてよかった♪

CDを買って、調子に乗ってサインをもらってきました。
演奏家のサイン、初めてもらった!
こういうときって何をしゃべればいいのかわからないですね。けっこう舞い上がってました^^;
「死と乙女」が聴けて嬉しかったです、と言ったら、ほんとは緩除楽章がいいんだけどね、アンコールには長すぎるよね、と笑ってらっしゃいました。で、突然、ヴァイオリン弾くの?と質問されてびっくりですよ!
皆さんほんわかとして素敵な方々でした。ファンになりました!
また来日されることがあったら聞きに行こうと思います。

このあとは、ご一緒したまみりんさん、るるこさん、エリさんと晩ご飯。
お野菜が美味しいお店でした。楽しかったー! ありがとう!


2010-02-20(Sat) 01:04| コンサート| トラックバック 0| コメント 14

コメント

わ~

いいないいな~!読んでてしーちゃんの興奮が伝わってくるよ~。
私も次回は行きたいよ~!弦楽四重奏なら何でも行きたい派なのでヨロシコ皆さん←ここで言う(笑)

2010-02-20(Sat) 09:54 | URL | 美紀 #-[ 編集]

★美紀ぽん

水曜日はありがとうね!
楽しかったわ。またご飯食べようー♪

こちらのカルテット、どうやら1年に1回来るみたいなのですよ。普段は海外で。
とてもよい音でした。言葉では説明できないよ~(笑)
次からはコンサートチェックしておくわ。美紀ぽんも行こう!

2010-02-20(Sat) 13:11 | URL | しらはせ #L1ch7n1I[ 編集]

すてき

弦の音っていやされるねー!
死と乙女いいなあ^^

ストラディバリ、やっぱり他と違う?
私もなんだかコンサート行きたくて!
何かさぐってみよっとしーちゃんの記事見て思いました。

2010-02-20(Sat) 13:45 | URL | けい #c25PVKvg[ 編集]

羨ましい~!

ラヴェルとドビュッシー あんなに「理解できない!」って言ってたのにね(笑)
それを覆すほどの演奏、私も次回は絶対に行きたいわー!!(>_<)
とりあえずCD探して 私も聴いてみたいと思います♪

死と乙女も 何でやらないんだろうね?と言ってたけど
ちゃんとアンコールで聴けて良かったね~!
やっぱり弦楽四重奏はいいよね♪ 羨ましいなぁ~

2010-02-20(Sat) 14:02 | URL | しのぶ #-[ 編集]

金曜はお疲れ様でした♪
本当に言葉でうまく言い表せないけれど、
まさに至福のコンサートでしたね!
私も皇帝の第2楽章がお気に入り。
ラヴェルとドビュッシー、あんなに素敵に演奏できるのは彼らならではなんだなと思いました。

また来日したら行きましょう~。

2010-02-21(Sun) 00:15 | URL | まみりん #OEsqLiQs[ 編集]

★けいさん

素敵な音で、すごく癒されましたよ~
と同時に興奮しましたが(笑)

わたしは自分の耳にまったく自信がなくて、違いのわからない鈍い方だと思うんだけど、それでもストラド違う!と感じました。
やっぱりすごい楽器なのだと思います。
でも弾くのは人間だから、あんなに息の合った響きを作れるメンバーの皆様はすごいと思うわ。

2010-02-21(Sun) 12:29 | URL | しらはせ #L1ch7n1I[ 編集]

★しのぶさん

そうなんですよね、
横浜で、ラヴェルとドビュッシーとバルトーク???と話してたのに、びっくりですよ。
このまま聞き続ければ、どんな曲も好きになるかも?(笑)

死と乙女も聴けてよかったです。
アンコールのドビュッシー、ヴィオラの音色がたまらなくよかったわ。
しのぶさんもきっと楽しめると思いますよ。
機会があればぜひー!

2010-02-21(Sun) 12:43 | URL | しらはせ #L1ch7n1I[ 編集]

★まみりんさん

金曜日はお疲れ様!
2月すべてのコンサートでまみりんさんとご一緒してるね(笑)

まみりんさんも皇帝の2楽章がよかった?
なんかもう溜息しかでてこないくらい、響きが美しかった…。
わたし、みんなと席が離れててよかったと思うわ。
じわーっと涙が出そうになったから(笑)

また聴きに行きたいね!
あ、サインいただくとき、まともな英語なんて出てこなかったよ、舞い上がってて(笑)

2010-02-21(Sun) 12:50 | URL | しらはせ #L1ch7n1I[ 編集]

遅くなりましたが金曜日お疲れ様でした!
恥ずかしながら私は東京クヮルテットじたいよく知らなかったんだけど
聴きにいけて凄くよかったです(*^^*)
美しいストラドの響きにとても癒されました・・・♪

次回は曲目のリクエスト募集はやらないのかもしれないけど、
また是非聴きに行きたいわ~☆

2010-02-21(Sun) 20:32 | URL | エリ #ZJmJft5I[ 編集]

★エリさん

エリさんお疲れ様!
わたしもよくは知らなかったよ。
好きなプログラムが聴けそうだったのでチケット買ってみたんです。
予想以上によかったですよね!

次回の公演も聴きに行きましょう♪

2010-02-22(Mon) 21:03 | URL | しらはせ #L1ch7n1I[ 編集]

まみりんさんの記事を合わせて読んで
いいコンサートだったんだな~と思いました。
楽しめて良かったねぇ
先日テレビでも東京クヮルテット再放送してましたよ。
バーバーがとても良かった!
わたしもリアルで聴いてみたくなりました。

しーちゃんドビュッシー苦手ですかいな?
不協和音スレスレの麗しい和音、
音程が確実に取れてないと曲にならないので
印象派は難しいんじゃないかと思えます。

2010-02-23(Tue) 00:08 | URL | やま #-[ 編集]

★やまさん

すごくよかったですよ~
テレビでも放送してたんですね。
わたしも以前録画したんだけど、けっこう片手間に聴いてて…^^;
生だとぜんぜん響きが違ってびっくりしました。
ぜひコンサート会場で聴いて!

ドビュッシーは、あのとりとめない感覚というかなんというか、うまく言えない(笑)
不協和音スレスレなの?
そういう音楽的なことはわからんのですが、ホールで聴いたら残響が美しくて綺麗な曲だと思いましたよ。
ドビュッシーでも月の光は好きなんだけど(笑)

2010-02-23(Tue) 22:17 | URL | しらはせ #L1ch7n1I[ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010-03-05(Fri) 23:07 | | #[ 編集]

コメントありがとうございます

はじめまして。
ご丁寧にコメントをいただきまして恐縮です。
このたびは素敵なコンサートの企画をありがとうございました。
大人から楽器を始め、クラシックを聴き始めた私にとって、とても衝撃的で今までで一番感動したコンサートでした。

来年のコンサートも決まっていらっしゃるとのこと、また楽しみに足を運ばせていただきます!
どうもありがとうございました。

2010-03-06(Sat) 01:06 | URL | しらはせ #L1ch7n1I[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srhs.blog19.fc2.com/tb.php/363-5151d194

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

最近のトラックバック

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。