最近の記事

フリーエリア

最近のコメント

プロフィール

しらはせ

Author:しらはせ
2007年7月からヴァイオリンをはじめました
寝言から歌声を目指して♪

好きなこと/もの
読書、旅行、紅茶。

使用教本

新しいバイオリン教本4
小野アンナVn音階教本
カイザーヴァイオリン練習曲1
鈴木ヴァイオリン指導曲集6
*
済:新しいバイオリン教本1
  新しいバイオリン教本2
  新しいバイオリン教本3
  鈴木ヴァイオリン指導曲集2
  鈴木ヴァイオリン指導曲集3
  ホーマンヴァイオリン教本1
  ホーマンヴァイオリン教本2
  ホーマンヴァイオリン教本3

リンク

記念日

訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

音を見る

水曜日はノー残業デーなので、終業後の練習はできません。
でも今週は毎日適度に練習できる予定なので、昼休みの練習は遊んでみました。

調弦して、ボーイング。また調弦して、ボーイング。
落ち着いてきたら、スケール。
丁寧に調弦して、共鳴を確認。
共鳴している音ってすっごく美しいですよね~キラキラ
曲を弾いてるときにもバッチリ共鳴するポイント=正しい音程を押さえられたらいいのに!!

あ、共鳴というのは、たとえば、D線でG(ソ)の音を弾くと、隣の開放弦のGも振動して、なんていうの? 音がすごく響くのです。
同じく、A線でDを弾くと、となりの開放弦D線も振動します。
見てわかりやすいのは、G線です。すごく震えます。目で見える音、面白いです(笑)。

遊んだあとは、ベトベンのメヌエットの移弦スラーを練習。
気づいたんだけど、……というより師匠の言葉を思い出しまして。
早いフレーズで指が転ぶときは、一度思い切り指を上げること!
早く指を置かなきゃと思うと、指がたくさん移動しなくていいようにと考えて、弦のすぐ上に低く置いときたくなるのですが、むしろ指を大きく動かすほうがリズムが取れるんですねきっと。
これでしばらく練習しようと思います。

昨日の日記の「ぱちぱちありがとうございます」はその下の日記の拍手をさしたつもりなんですが、今見るとこれすぐ下の拍手を示して催促してるように見えますね!(笑)
すみません!  本日も拍手ありがとうございました!


2008-06-04(Wed) 20:49| 試行錯誤/練習| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srhs.blog19.fc2.com/tb.php/31-d289ed20

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

最近のトラックバック

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。