最近の記事

フリーエリア

最近のコメント

プロフィール

しらはせ

Author:しらはせ
2007年7月からヴァイオリンをはじめました
寝言から歌声を目指して♪

好きなこと/もの
読書、旅行、紅茶。

使用教本

新しいバイオリン教本4
小野アンナVn音階教本
カイザーヴァイオリン練習曲1
鈴木ヴァイオリン指導曲集6
*
済:新しいバイオリン教本1
  新しいバイオリン教本2
  新しいバイオリン教本3
  鈴木ヴァイオリン指導曲集2
  鈴木ヴァイオリン指導曲集3
  ホーマンヴァイオリン教本1
  ホーマンヴァイオリン教本2
  ホーマンヴァイオリン教本3

リンク

記念日

訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

LESSON 39

【新しいバイオリン教本 2】

63 コンチェルト No.2  F. Seitz  op. 13 ←たまには正式名称書いてみる


第1楽章 前半1~2ページ目

・出だしをもっと立ち上がりよく、歯切れよく弾きましょう 特にアップにもアクセントをつけること
・手が上ずってくるので注意
・フォルテからクレッシェンドしていくフレーズ(レファファシ ファシシレ)の4分音符が弱まらないようにきちんと伸ばす。
・16分音符は弓をしっかり吸いつけて、音が抜けないように。

第1楽章 後半

重音がやっぱり難しいー!
もう一息! だそうですが(笑)
まだ無駄な動きが多い。イメージ的に扇型の動きをする。
ダウンよりもアップの弓を早く動かすのがポイント。

1の指と2の指をくっつけるのがとてもつらいですー。どうしても2の指が上がってしまう。
指は前もって準備しておくこと。って何度も言われてますが…
指を立てて他の弦に触らないようにすること。
指をできるだけ残しながら弾くこと。
親指に力を入れない。親指の位置も変わらない。
まだ基本的なことで注意されてます…

あと、3連符に変わるところでリズムがわからなくなります。
4分音符で数えていちごめろんみかん!

最後に1度ピアノで合わせましたが、うーん…。
前半は一応○もらえましたが、後半はもう1回です。
4重音なんて指がツリそうになります…弾けるようになる日は来るのかしら。

ひとつの指で2つの弦を押さえるのが大変です。
ポイントは、高い弦の方をしっかり押さえること。

わたしは指先の肉が薄いらしいです。大人から始めたひとは多いらしいですが。
そのうち肉がついてくるそうなので、それまで我慢!
そういえば、ちょっと前まで、指先がいつも皮剥け状態だったんですが、最近は指の皮が剥けなくなりましたよ。これでも一応進歩してるのかな。

確かに師匠の指は弦を押さえると指先の肉に厚みというか高さがあります。
わたしが押さえるとぺちゃって沈みます…
余計な肉を指先に移植できたらいいのにね!(笑)


第2楽章

最初に通して弾きました。
・もっと物悲しく弾きましょう。アダージオです。
・弓はゆっくり丁寧に。たくさん使わなくていい。
・アジタートのところ、譜読み間違えてた…
・ピアニシモのフレーズは、弓先で弾く。丁寧に。圧力はいらない。軽く。
・フォルテを意識して弾く。フォルテのダウンは全弓。アップで戻るときにも減衰しないように。
 かつ弓が止まらないようにレガートで。

以上に気をつけながらもう1回。

次は、いよいよ第3楽章(前半)の譜読みです。
鈴木4巻にある財津ですね。
最初の部分はちょっとはずんだ感じで弾くこと。


【ホーマン2巻】

195番。
これ、去年からやってます。苦手らしい。
・重音をもっとたっぷり弾くこと。
・これもG線で1と2の指をくっつけるのがツライです。
・指を残して弾くこと。

もう1回です。

198番。
音程もリズムもぼろぼろでしたorz
これもクリアするのにしばらくかかりそうです。
言い訳じゃないけど、つい財津ばかり練習しちゃうんですよね~(笑)。


今の財津2番が終わったら、あたばよ3巻に進む予定です。
鈴木も4巻になるんですか、と聞いたら、この2冊はだぶってる曲が多いので、鈴木4巻はしなくてもいいかと思っているそうです。
鈴木はCDがついてるから、CD聞きたければやってもいいですよと言われました。
でも、鈴木のCDって早いからねえ、という話になりまして。
それなら師匠にお手本弾いてもらえるならその方がいいなと話したら、弾くようにします、
ということになったので、しばらく鈴木はお休みであたばよで行きます!

あたばよ、知らない曲多いけど、嫌いではないので(笑)
これからどんな曲が入ってるのかなと思って調べてみたら、最終巻(6巻)にヴィタリのシャコンヌとヴィエニャフスキの華麗なるポロネーズがあるじゃないですかー!
えーっと、弾けるようになるんだろうか…あたばよ難しいしさ……
でも、師匠に最後まで教わりたいです。

今日は他にも弓の毛替えの話なども聞いたんですが、それはまた今度。

今週末のカイザー、危うい。。。


2009-02-05(Thu) 23:55| レッスン| トラックバック 0| コメント 2

コメント

ホーマンも楽しいよ?

…弾ければ。〔泣

2009-02-06(Fri) 11:58 | URL | gabo #-[ 編集]

★かぽさん

そうね、弾ければねぇ…
ホーマン、どんどん難しくなってきたわ。譜読み苦手!(笑)
お互いがんばりましょー^^

2009-02-06(Fri) 21:44 | URL | しらはせ #L1ch7n1I[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srhs.blog19.fc2.com/tb.php/181-e401178b

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

最近のトラックバック

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。