最近の記事

フリーエリア

最近のコメント

プロフィール

しらはせ

Author:しらはせ
2007年7月からヴァイオリンをはじめました
寝言から歌声を目指して♪

好きなこと/もの
読書、旅行、紅茶。

使用教本

新しいバイオリン教本4
小野アンナVn音階教本
カイザーヴァイオリン練習曲1
鈴木ヴァイオリン指導曲集6
*
済:新しいバイオリン教本1
  新しいバイオリン教本2
  新しいバイオリン教本3
  鈴木ヴァイオリン指導曲集2
  鈴木ヴァイオリン指導曲集3
  ホーマンヴァイオリン教本1
  ホーマンヴァイオリン教本2
  ホーマンヴァイオリン教本3

リンク

記念日

訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

2011年

2011年も残すところあと1日となりました。
今年も皆様にはお世話になりました。

今年は大震災だけでなく、考えることも多く、ただほけほけと暮らしてきたこれまでとは意識が変わるような1年でした。
初詣でひいたおみくじには、たしか、今年は地道に辛抱しろ的なことが書いてあったと記憶しています。

来年はよい年にしたい!とこんなに切実に思う年の瀬は初めてです。
皆様どうぞよい年をお迎えください。


***

年明けてすぐに発表会があるので、わたしはまだ今年が終わった感がないんですけどね…。
今日はがんばって冷蔵庫の掃除を終わらせました。すっきりした!


スポンサーサイト

2011-12-30(Fri) 23:09| 日々| トラックバック 0| コメント 0

オーストリア(5) ザルツブルグ市内観光 後編

5-16.jpg  5-19.jpg

ランチのあとはメンヒスベルクの展望台へ。
岩盤をくりぬいて造られたエレベーターですぐに最上階=崖の上へ。

奥にホーエンザルツブルグ城塞、手前にザルツブルグ音楽祭の祝祭劇場、大聖堂など。
次の写真は新市街方面。
美しい市街を一望できます。こうしてみると、そんなに大きな町ではないんですよね。

再びエレベーターで地上へ。
しばし旧市内を散策。

5-28.jpg
モーツアルト広場のモーツアルト像

フランツィスカーナー教会…だと思います。教会があちこちにあるので自信がない 隣は回廊が美しいザンクトペーター教会

5-20.jpg  5-22.jpg

次はいよいよ今日のメインイベント、ホーエンザルツブルグ城塞へ。
お城まではケーブルカーで上がります。
何度か乗り場の前を通ったんだけど、ケーブルカー待ちの列が長く長く伸びていてびっくり。
夕方になったらだいぶ空いてきたので、ようやく列に並びました。

5-23.jpg

ケーブルカー待ちの列のそばにはこんなお店も。
なかなかの人気のようです。

ホーエンザルツブルグ城塞は、1077年に始まって、歴代の大司教が増改築をして17世紀に今の姿になったとのこと。
わたしはオーディオガイドツアーに参加しました。
日本語があるので安心です。
このツアーに参加すると、より広く場内を見学できます。

拷問道具が展示された部屋がありますが、実際にはこの城では使用していないそうです。
それならなぜここに?(笑)

5-24.jpg 5-26.jpg 
城塞の一番高い場所から見る大聖堂。
右は、昔時を告げたという“ザルツブルグの雄牛”
オルゴールのように見えますが、ホルンだそうです。
モーツアルトのお父さんもこの楽器のために作曲したとか。

城塞というだけあって、華美ではなくいざというときに特化した質実剛健なお城という感じでした。


5-29.jpg
大司教の宮殿レジデンツ。

モーツアルトが演奏した部屋などが見ものらしいんだけど、残念ながら美術品の即売会の会場になっていて、よくわかりませんでした。

市内の観光名所は1日あれば見て回れます。
こぢんまりとしていてわたしはこの町好きだな

ザルツブルグ地方の民族衣装でしょうか。可愛い♪
5-27.jpg

晩御飯は、BILLAで買い出し。9ユーロくらい。
水とパンとヨーグルトと果物というのが定着しつつあります。
店舗によるけどBILLAは夜7時くらいには閉まってしまうし土曜午前中までだし日曜休み。
日本のコンビニがどんなに便利なものか身に染みてわかります(笑)

明日はザルツブルグ郊外、風光明媚なザルツカンマーグートに出かけるので、早めに就寝しました。


2011-12-30(Fri) 21:39| 旅行| トラックバック 0| コメント 0

オーストリア(5) ザルツブルグ市内観光 前編

ザルツブルグ観光には、ザルツブルグカードが便利です。
ほとんどの博物館、美術館、市内交通がこのカードで無料になります。
わたしは72時間有効のカードを購入しました(40ユーロ)

5-2.jpg 5-3.jpg

ザルツブルグ旧市街まで、ミラベル庭園を通って行くいつものコース。
途中、ドレミの歌の登場するペガサスの泉があります。
水芸をしているひとも。

ミラベル庭園の中に、バロック美術館があります。
まだ朝早かったせいか、人がいなくて貸切状態。
バロック絵画、彫刻、宗教画が展示されていて、他にオペラの舞台装置の模型など興味深いものがありました。
しかしですね、このころまだ抗生物質の副作用がつらくてですね
少し歩いてはベンチに腰かけて休憩、の繰り返しでした。(朝に薬飲むので午前中が一番つらかった)


5-4.jpg

ザルツァッハ川に面しているホテルザッハーザルツブルグです。

旧市街のゲトライデガッセ。クラシックな看板で有名ですね。
某ファーストフード店も可愛い看板になってます。
右は、シューベルトの住んでた家。
5-8.jpg  5-7.jpg

同じくゲトライデガッセにあるイースターのお店。

5-6.jpg  5-5.jpg

ショーウィンドー越しに撮影したので反射して道行く人が映ってしまいましたが…
美しく細工されたイースターエッグがごろごろと!(笑)
うっわーかわいい!と叫びたくなるくらい素敵なお店でした。
日本まで割らずに持ちかえる自信がなかったのであきらめてしまった!

5-10.jpg
レジデンツ広場から見た大聖堂

5-12.jpg  5-13.jpg
大聖堂内部

5-9.jpg

モーツアルトが使った洗礼盤だそうです。

何かイベントがあるらしく、入ってまもなく外に出て!と言われました。
何があったのかな。

ゲトライデガッセに戻って、モーツアルトの生まれた家へ。

5-14.jpg

壁が鮮やかな黄色だし、家の前には人だかりができているのですぐにわかります(笑)
モーツアルトが子供の時に弾いたヴァイオリンとか日用品、
髪の毛とか自筆の楽譜、家族の肖像画などが展示してあります。
ここはとにかく混んでいました。

本日のランチ。

5-15.jpg

ボロネーゼとアイスティー(10.10ユーロ)
イタリアンレストランにて。
オーストリアで初めて美味しいと思った食事でした(体調のこともあるけど)
アイスティーは甘いレモンティーです。
このときはまだアイスティーは砂糖入りレモンティーを指すということを知らなかった(笑)

後編へ続く


2011-12-30(Fri) 21:37| 旅行| トラックバック 0| コメント 0

大掃除!

カーテン全部洗って、窓と壁とトイレとバスルームを掃除しながら発表会の練習もしました!

初日がんばった!

あとはのんびり冷蔵庫の中を…
賞味期限切れの調味料とかもう全部捨てる!

今ものすごく物を減らしたくてたまりません。

もっとシンプルな生活がしたいわ。


2011-12-29(Thu) 19:19| 日々| トラックバック 0| コメント 0

LESSON 106と107

わけるまでもないかなってことでまとめて。


■小野アンナ

2オクターブ ♭4つ 終了、♭5つ もう一度


■エックレス

第4楽章 出だし 6つの音符をひとまとめで考える。スラーに重みをおいてすべての音符をつっつかないこと。
第3楽章 歌う。四分音符で数えて拍をとる。      
第2楽章 もっと弓を使う
第1楽章 特に注意なし(というよりほかの楽章に時間がかかりすぎて時間切れ)

テンポはともかくもう少し音楽的に弾けたらいいんだけどねえ。
まだちょっと時間があるので年末年始練習します。

この連休も練習したけど、せっかくの休日を騒音で乱すのは申し訳なく、消音器つけての練習です。
この時期ほんと練習しにくいんですよね。カラオケもひとりだと受け付けてくれないことがあるし。
実家は寒いし(笑)




レッスン帰りにケーキ買ってきました♪

DSCN0289.jpg DSCN0285.jpg

チョコレートが濃厚です。
クリスマスなので、あたらしい紅茶の封を切りました。
英国展で買った、テイラーズオブハロゲイトのヨークシャーティーのゴールド缶入り
英国好きの方にすすめられたことがあったので気になってました。
ハロゲイトの水は軟水だそうで、軟水用茶葉があるので日本で飲むのにぴったりだそうです。
限定缶はもう販売してないってことで、それにつられて缶入り購入(笑)
中身は250グラム入りのパック。
ほとんど粉末状で濃くでます。

が、おいしい!

最近ハーブティばかり飲んでるし、紅茶もアールグレイとかダージリンとか特徴があるものばかり飲んでたので、ひとくち飲んだ時はさらっとしてるなあと思ったけど、じわじわ来た(笑)


2011-12-25(Sun) 17:59| レッスン| トラックバック 0| コメント 0

第九とアンサンブルとカルテット

12月はイベントてんこ盛りで記事がたまっていました。

・第九
 エリさんの先生がトラで参加されたアマオケの第九を聴きに行ってきました♪

プログラムを見ると、第九のために結成された区民オケのよう?
もちろん定期演奏会もしていますが。
オケも合唱もアマチュアなのでみんなで作り上げてる感があって面白かったです。
ホールも満員御礼でした。
この12月は題名のない音楽会でも第九特集だったから少々知識も増えました。
エリさん、お誘いありがとうございました。

・まみりんとかぽさんのアンサンブル

 先日のかぽさんの発表会のヴィヴァルディ「よっつのヴァイオリン」が聴けなかったので、まみりんとかぽさんが共演してふたたびよっつ!と聞き応援に行ってきました♪
会場はうちの教室の近くでびっくり。
こんなとこにホールあったっけ?  というか知らないはずでした。
あのビル最近建ったばかりだった。ごく普通のビルにしか見えなくて迷うのも当然!
よっつのヴァイオリン、かっこよかったです!
おふたりとも全然緊張してなかったようで。
いいな~ わたしもよっつ弾きたいです。
暇になったら(!)練習したい。どのパートがいいかな~。

・弦楽四重奏

 年末恒例の師匠のカルテットに行ってきました。
例年観客がつめかけるので、とうとう会場側から苦情が来たらしく(…)
今年は2日に分けてのコンサートです。
カルテットで2日間同じプログラムというのは珍しいそうで。
エリさん、クーラさん、ぷくちゃん、まみりん、ご一緒してくれてありがとう。
べとベン2曲とドビュッシーでしたが、わたしの中ではドビュッシーの印象が強烈でした。
教授の「スコラ」で古典派とドビュッシー、ラベル…を見てドビュッシーわけわからん!とそんなには思わなくなったからかしら(笑)
後期のべとベンのほうが鑑賞難しいような気がしました。今年この曲2回聴いてるのに…。

今年のコンサートはこれで終了です。


2011-12-25(Sun) 11:44| コンサート| トラックバック 0| コメント 0

快挙

年賀状、もう終わったも同然♪
毎年大晦日に出すのが恒例だったのですが、○年ぶりに年賀状に「元旦」を入れることができました。
やればできる!(笑)

テレビのハードディスクも整理終了です。
うちのは外に持ち出せないので、見たら消すで頑張ってます。
・セルゲ・ツィンマーマンのべとベンヴァイオリン協奏曲
・ディープピープル スーパー指揮者
・ブーリン家の姉妹
 ブーリン家の姉妹は、クリスマス時期に見るにはちと重かったな。
 チューダー朝のインテリアやドレスを見たかったけど、この時代わりとこう、薄暗いよね。
 話の展開のせいもあるけど宮廷の華やかさより閉塞感の方が強かった。
 舞踏会で流れてた曲がラ・フォリアに似てた。
 
エックレスは練習しても弾けるようになってる気がしないのでめげそうになります。
4楽章とか早く弾くの無理。スピード落としてでも指が転ばないように弾くべきだよね…

浴室乾燥機を使うと部屋の湿度が急速に下がります。
それを察知して加湿器が働いてくれますが、省エネモードにしてると30%より上に上がりません。
どんだけ乾燥してるの!?


2011-12-23(Fri) 18:17| 未分類| トラックバック 0| コメント 0

三連休でやること

k.jpg t.jpg


1.年賀状書き
2.たまってるブログの記事を書く
3.年末番組録画のためにテレビのハードディスクの整理
4.掃除… は無理かな。

5.積みゲーを崩す(笑)


2011-12-22(Thu) 22:51| 日々| トラックバック 0| コメント 0

癒される~

al.jpg

アルパカです。名前はまだない。

アルパカの毛100%
あまりの手触りの良さについ連れて帰りました。

al1.jpg

首は短いかもね!
というか毛がもふもふすぎてシルエットがまるっこい(笑)
写真だとちょっと濃いめに見えるけど、やさしいミルクティー色です。

それにしても手触りがほんとすてき!


2011-12-20(Tue) 00:15| 日々| トラックバック 0| コメント 0

LESSON 106

記事がたまっております。
先月は体調悪かったり忙しかったりまあいろいろありましてちょっと今も低空飛行気味なのですが、発表会にお邪魔したりコンサートに行ったりと楽しいこともあって、思いのほかヴァイオリンに救われてるなあと思うこのごろです。
旅行の記事も止まっててすみません。書く用意はしているんです(笑)


まずはレッスン。

■小野アンナ

まだまだ2オクターブ


■エックレス

おそらく全楽章を発表会で弾くことになると思います。
夏の発表会終わってから、まだ1曲も進んでないんですよね(アッコーライ…
どうせ弾くことになるんだからもうエックレスは全楽章弾いちゃえという気分(笑)

第1楽章

油断するとポジ移動で音をはずします。でも前よりかはマシになったかな。
引き続きヴィブラートが課題です。

第2楽章

弓をもう少し大きく使う。
後半のド#レミ ラシド ラドミの2ポジ指定部分は、2ポジにする意味がないってことで1ポジで弾いてよいことに♪

第3楽章

この楽章難しいです。右手で歌えないと単調でつまらない音になります…
最後のレ、弓を返してフォルテでたっぷり使うことにしたので2小節前から弓が逆になりました。

第4楽章

もう慣れるしか…。


発表会は来月なので正月もヴァイオリンと帰省です。
クリスマスもレッスンだし。

初めて全楽章ノンストップ録音してみました。
第3楽章がどこで息をしたらいいのかわからなくなって呼吸困難になりそうに^^;
練習が足りないわ。


2011-12-13(Tue) 00:28| レッスン| トラックバック 0| コメント 0

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

最近のトラックバック

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。