最近の記事

フリーエリア

最近のコメント

プロフィール

しらはせ

Author:しらはせ
2007年7月からヴァイオリンをはじめました
寝言から歌声を目指して♪

好きなこと/もの
読書、旅行、紅茶。

使用教本

新しいバイオリン教本4
小野アンナVn音階教本
カイザーヴァイオリン練習曲1
鈴木ヴァイオリン指導曲集6
*
済:新しいバイオリン教本1
  新しいバイオリン教本2
  新しいバイオリン教本3
  鈴木ヴァイオリン指導曲集2
  鈴木ヴァイオリン指導曲集3
  ホーマンヴァイオリン教本1
  ホーマンヴァイオリン教本2
  ホーマンヴァイオリン教本3

リンク

記念日

訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

しら(BlogPet)

きょうはしらはせと指示しようかな。
しらはせは合流してくれるかな。

*このエントリは、ブログペットの「トパーシオ」が書きました。

スポンサーサイト

2010-05-31(Mon) 11:10| 未分類| トラックバック 0| コメント 2

耐久オフ会

美紀ぽん主催のオフに参加してきました。

朝、偶然テレビでシブい三国志アニメを見かけて、最後まで見ちゃったらエリさんとの待ち合わせに遅れました。
すみませんでした!

11時ちょっと前に練習会場に到着。
美紀ぽんとはじめましてのしゃえさんがすでにいらっしゃいました。
ちょっと練習してから、カノン、主よ、エンターテナー、アヴェ・マリアなどいつもの曲を合奏。
カノン、わたしは今までなんとなく32分音符の部分をスラーで息も絶え絶えに弾いてたのですが、やまさんがスラーなしで弾いていたので、どっちで弾いた方がひきやすいか、と昨日ちょっと練習したのです。
で、今日はスラーなしで弾いてみたのですが、これがけっこう難しい!
リズムがずれるずれる…。
右手疲れる(笑)。
どちらがよいのでしょうね?

途中でまみりんさんが合流。
お昼はレタスチャーハン。
体調が悪かったらしく、食事中、胃に血液が集まったのかちょっと血がひいたような感覚になりました。
たぶん低血圧。じっとしてたら治りました。
もういい加減、ヴァイオリンを弾き続けるために、健康のために、運動をしなければ!

午後、クーラさん合流。
美紀ぽんとドッペルを合わせてみたんですが、まだ速さについていけず、音程が乱れがち。
やはりひとりで練習するのと、ひとと合わせて練習するのとでは全然違いますね。
他の音を聴こうとすると、集中しきれなくてそのぶん自分の手元がおろそかになりがちです。
でも楽しかった! ありがとう~

3時を過ぎると、もう腕が痛くなってきたので、自主休憩。
無理しないことにしています(笑)
そしてかぽさん登場。
リニューアルごんべい、傷も癒えてよかったね。
最後にみんなでカノン(午前よりマシになった)など合奏、ホーンパイプで終了。

晩ご飯は、スペイン料理のお店。
すごいボリュームでまた残してしまいました。
基本的に出されたものは残さない主義なのでなんか悔しい(笑)。

珍しく弓の持ち方についてまじめな話をしました(珍しく?)。
美紀ぽんが持っている弓の持ち方のガイド(ゴムでできてるやつ)、見せてもらいましたが、小指を置く場所がいつもの場所より少々弓先の方にずれてた。
それでもあまり違和感なく持てたかな。
基本的な持ち方はほとんど注意されたことはないんだけど、脱力して腕の重さで弾くことはいまだに難しいです。

皆様、長い間お疲れ様でした~!


2010-05-30(Sun) 23:51| Vnオフ会| トラックバック 0| コメント 10

LESSON 70

ようやっと記事が追い付いてきました~

【小野アンナ】

2オクターブ
短調のアルペジオがまだ覚えられません^^;
ポジション高くなってくるとA線と同じ感覚でE線に指を置くとぶらさがるので注意。
つらくても指たてておさえる!

【ドッペル】

3回目のレッスン。
最初からゆっくり通してひきました。
前回よりマシな音程になってきた…いやむしろ前回がひどすぎたからあまり慰めになりませぬ。
これからは音楽的に弾く練習をしましょうということで。

・もっと16分音符を吸いつけて弾く。
・8分音符を響かせる。引っ張ったら力抜く。
・ヴィブラートかける部分は弓遅く。
・セカンドを引き継ぐので、よりテンションが高い出だしになる
・ソロの部分はもっとソリスティックに
・低音(バスライン)をしっかり弾く
・肘を下げないで、弦またぐ時も弓を置いてから弾きはじめる
・伴奏は伴奏らしく軽く短く

セカンドとのからみでここは大きく弾く、ここは伴奏、というように指示されたんだけど、
ソロの部分が苦手 でちょっと強く弾けない
伴奏部分のメロディラインが好きでつい歌いたくなる
んですよねー。いかん!逆じゃないか!

やはりこの曲は2つのヴァイオリンがあって曲になってるわけで、1人で弾いた録音は、気持ちよくないですね。
あ、今は音程の悪さが9割の原因だとおもいますがっ

【ホーマン227】

ドッペルにかなり時間を割いたので、1回通して時間切れ。
もう1回。なかなか終わらない。


毎日バッハ聴いてるうちに、1番がじわじわ好きになって来ました。
いつになるかわかんないけど(笑) 弾くのが楽しみです。
そしていかに2番が難しい曲かっていうのがわかってきたわ。


2010-05-28(Fri) 23:54| レッスン| トラックバック 0| コメント 2

ヴァイオリンコンサート

また縁あって、某高級ブランドが主催するコンサートに行ってきました。
先日はソプラノのコンサート、今回はヴァイオリン。まみりんさんとご一緒しました。

・ストラヴィンスキー/デュオ・コンチェルタンテ
・麹場富美子/ルブリョフの扉
・プロコフィエフ/ヴァイオリンソナタ第2番ニ長調

プログラムはロシアしばりですね。
ヴァイオリンは印田千裕さん。
くっきり澄んだ音色が素敵でした。
この中で衝撃的だったのは、2曲目のルブリョフの扉です。
この曲は、カンヌ映画祭受賞作品の「アンドレイ・ルブリョフ」という映画から着想して作曲された無伴奏ヴァイオリンの曲なのですが、すごい迫力でした。
ロシア最高のイコン(聖像画)画家のルブリョフの苦悩を描いた作品だそうですが
聴いていてこんなに息苦しくなった曲は初めてです。
あ、こんなこと書くと嫌な曲っぽいですが、そういう次元の話ではないのです。
圧政下の悲惨な時代の重苦しい雰囲気とか、不安とか、そういうものがなんかこう、伝わってきたというのか…わたしはそんなに感受性強くないと思うのだけど、怖いくらいでした。
生まれて初めてコンサート中に咳してしまったよ、喉が詰まって苦しくて。
気のせいかと思ったのですが、この曲が終わったら、平静になったのでやっぱりこの曲の影響だったのかな…。
自分でもよくわからない…けど苦手なようです。

アンコールは、おチャイコ様のメロディ。
前橋さんのに慣れているせいか、さらっと淡白に弾いてるように聴こえました。

前回は、このあとすぐに晩ご飯に突入しましたが、今回はヴァイオリン練習しよう!とカラオケへ。
ドッペル弾いたり、まみりんさんの発表会曲を聴いたり、ヴァイオリン交換したりしました。
まみりんさんのヴァイオリンは落ち着いた音がしてわたしのばよの音と全然違う~



...read more

2010-05-27(Thu) 23:40| コンサート| トラックバック 0| コメント 2

LFJ(BlogPet)

しらはせの「LFJ」のまねしてかいてみるね

ずいぶん記事が好みですよね!4人だけで!
ピアノで。
これまた素敵な意味でお送りします♪
ラ・カンパネラ小品?…どちらもベートベンつながりのはヨハン・シュトラウスに行くの友人からの土産物と合流しております。
私のですかね!4人だけでなぜこんな(笑)シューマンがうすらってる…聴くまみりんさんお勧めの友人と、第1楽章もいいけど、パガニーニらしい超絶技巧。

*このエントリは、ブログペットの「トパーシオ」が書きました。


2010-05-24(Mon) 07:51| 未分類| トラックバック 0| コメント 0

LFJ

ずいぶん記事が溜まっております。
今更ですがゴールデンウィーク中のイベント。

TS3P0149.jpg


LFJに行くのは今年で3回目、かな?
…どうしよう遠すぎて記憶がうすらってる…
ダイジェストでお送りします。

【5月2日】

■崔文洙(Vn)田部京子(P)
シューマン:ヴァイオリン・ソナタ第1番イ短調/パガニーニ:カンタービレニ長調/パガニーニ:パイジェッロ「うつろな心」による変奏曲/シューマン:ロマンスイ長調/ショパン、ミルシテイン:ノクターン嬰ハ短調

まみりんさんお勧めのヴァイオリニスト。
私の目的は、カンタービレ、まみりんさんはノクターン。
素敵な音色だった! パガニーニの変奏曲はパガニーニらしい超絶技巧。口あけて見てたかも。
シューマンは3つのロマンスのアレ。こっちが正式名ですかね。

お昼ごはんは冷やしうどん!
おやつはアイス!

TS3P0146.jpg

ふらふらしてつかれてお茶をしてたら友人との待ち合わせの時間になったので、同じ公演を聴くまみりんさんより一足先に会場へ。

■ボリス・べレゾフスキー(p)レジス・パスキエ(Vn) ウラル・フィルハーモニー管弦楽団 ドミトリー・リス(指揮)
リスト:ピアノ協奏曲第2番イ長調/パガニーニ:ヴァイオリン協奏曲第2番ロ短調「ラ・カンパネラ」

ホールAは音響的な意味でなるべく避けたいとこなのですが、カンパネラ…聴くしかない!
リストは思ったより楽しかったです。ピアノで知らない曲って寝そうになるのですがどうにか踏ん張れた。
席は正面後ろよりだったので、パガニーニのときはスクリーンにくぎづけ。
これまた素敵な音!
ラ・カンパネラな第3楽章もいいけど、第1楽章もいいですよね。
ラ・カンパネラ小品?とコンチェルトではやっぱり違うんだなー。

他の友人と合流して晩ご飯。
またうどん食べた(笑)。

■ライプツィヒ弦楽四重奏団
メンデルスゾーン:弦楽四重奏曲第2番イ短調/シューマン:弦楽四重奏第1番イ短調

やはり弦楽四重奏曲はよいですね!
4人だけでなぜこんな深い音色がでるのか…
どちらもベートベンつながりのようで。
シューマンが好みです。

TS3P0160.jpg

本日の収穫。
友人からの土産物と、ホールB5が2回あったのでお菓子がこんな(笑)
紅茶は今年はヨハン・シュトラウスにしました。



...read more

2010-05-23(Sun) 18:59| コンサート| トラックバック 0| コメント 4

LESSON 68と69

TS3P0089.jpg

ご無沙汰しております。レッスン記録です。
LESSON 68はゴールデンウィーク前で、69は先週です…。
ま、いろいろばたばたしてて忙しかったし、たいして進歩してないのでまとめて書きます!

■二つのヴァイオリンのための協奏曲第1楽章

LESSON 68は1回目、前半まで、
LESSON 69は2回目、後半の譜読みでした。

右手のポイントは、16分音符はべた弾き、8分音符は響きをきかせて、弓を大きく使うこと。
これがなかなか難しいです。
普段やはり小さく弾いてしまうので、癖になってるかな。
弓を大きく使えばそれだけ怨霊ではなく音量が出て、ぜったいこれご近所に聞こえていると思うのです…
しょうがなく消音器つけています。

左手はひたすら音程の確認。
2ポジがどうしようもなく壁です。
3ポジが嬉しいと思う日が来るとは思わなかったわ。
普通に1ポジで弾ける部分をなぜ2ポジで弾かねばならんのかと思いますが、移弦の関係もあるのでしょう。
きっと、2ポジに慣れてしまえば楽に思える日が来るよね!
なんか音程が変だなあと思いつつ練習して、レッスンで臨時記号を見落としてることが判明というのが何回も…
あいかわらず譜面が読めません~
半音上がる下がるがとても難しいよー

そんな感じで、現在も音程の確認のためにゆっくりゆっくり弾いています。
セカンドの楽譜はこれほどポジ移動ないのかな。
本番までにはセカンドの楽譜も確認しなくては。


■小野アンナ

2オクターブの音階 ニ長調 クリア

6ポジは思い切って上がること。音がぶら下がらないように。
肘を中に入れる。
重音、めっちゃキツイ。手のひらツりそう…

次回はト長調音階

2,4,6ポジと容赦なく出てくるようになったなあ(笑)
偶数はほんと難しいですね。


■ホーマン227

3回目くらいかな。
前半のテンポで後半も弾けるように練習しておく。

**

ドッペルのお手本としてCD買いました。

J.S.バッハ ヴァイオリン協奏曲集/フランチェスカッティ

ドッペルと1番、2番が入っています。
フランチェスカッティ氏、この録音当時で60歳近いらしい!
それでいて優美で瑞々しく、とても素敵な演奏をされている!
特に2番が好きです。
1番は鈴木教本に出てくるので順調に行けばおそらく弾くことになりますが(この曲もカッコイイですね!)
2番は難しいらしいですね…。
あ、あと、このドッペルのセカンドがレジス・パスキエ氏でびっくり!
つい先日のLFJで聴いたばかりです!

**

実は、先日のレッスン前に、左手の人差し指をジーンズの金具にぶつけて(笑えない…
爪の中が内出血しております。
最初痛くて、やっちゃったなー…と思ったんだけど、気にせずヴァイオリン弾いてるうちに痛みがなくなりました^^;
内出血部分が爪の先の方なのでまだよかったです。
早く爪伸びてくれないかな!


2010-05-16(Sun) 14:36| レッスン| トラックバック 0| コメント 2

消音すればよかった(BlogPet)

きょうは、消音すればよかった?

*このエントリは、ブログペットの「トパーシオ」が書きました。


2010-05-15(Sat) 11:30| 未分類| トラックバック 0| コメント 0

GWオフ(BlogPet)

しらはせの「GWオフ」のまねしてかいてみるね

わーもう5万でも前半しか休みが付いてるので、休んだ気が5月も美味しくてうまーもう5万で、おなじみメロンパン、おなじみメロンパン、クーラさんの観光スポット、ぷくちゃん、やまみりんさんと、おなじみメロンパン!
パンダのところずっと、美紀ぽん、建設中でした(笑)。途中からけいさん、はなさん、ほんと美味しい♪お店。
背もたれのスカイツリーをしたり、乗車しません発見したり。
東京に舟和の右隣という絶好の剣はカラオケ。

*このエントリは、ブログペットの「トパーシオ」が書きました。


2010-05-08(Sat) 08:19| 未分類| トラックバック 0| コメント 6

GWオフ

TS3P0163.jpg

わー もう5月も4日だなんて!
あと一日しか休みがないなんて!!
毎日出歩いているので、休んだ気がしません(笑)
記事が溜まってるので順番に。

先月29日にはヴァイオリンオフに参加しました。
幹事美紀ぽん、参加者:エリさん、gaboさん、けいさん、クーラさん、ぷくちゃん、まみりんさん、やまさん、るるこさん
午前中は、美紀ぽんの案内で、上京されたやまさんと浅草周辺観光。
東京に住んでいても、行ったことない場所はたくさんあります!
気持ちの良い日で、散歩が楽しかったなあ。
隅田川沿いを歩いてると、勝海舟の銅像を発見したり、建設中のスカイツリーを眺めたり。
本日一番の観光スポット、今戸神社に到着。
TS3P0138.jpg TS3P0139.jpg

沖田総司終焉の地だそうです。療養していた松本先生の家があった場所とか。

ここでおみくじ引いたら、大吉! 今年はもうおみくじ引きません(笑)
御朱印もいただきました。

浅草をめぐる無料巡回バスがちょうど来たので、乗車して雷門へ。
パンダの顔をしたバスです。背もたれのカバーにも耳が付いてる~
雷門の風神雷神を眺めてから仲見世をぶらぶら。
菊一文字が5万で売ってたよ~ 九郎さんの剣はもっと高かった(笑)。

途中、抹茶揚げまんじゅうを買いました。ほくほくしてて美味しかった!
期間限定の桜揚げ饅頭も味見させてもらいました。思ったより桜餡が濃くてうまー!です。

残念なことに、お堂が改修中でした。写真も撮ってない…。

そのあとは、おなじみメロンパン。
ふわふわしてる焼きたてのメロンパン、ほんと美味しい♪

お土産に舟和の芋ようかんを買いました。1本から買えるのは嬉しいですね。
そういえば、満願堂の芋きんのお店ってあったのかな。こちらも浅草ですよね。
作りたての芋きんも美味しくて大好き。
お土産にしたくても、日持ちがしないのが残念です。

そろそろ時間もいい感じになってきたので、いつものコーヒー店へ移動してランチ。
窓の外からけいさんとるるこさん発見(笑)

練習会では、気付いたらやまさんの右隣という絶好のポジション。
つられてカノンはいつもよりマシに弾けたような…?(笑)
少しは周りを見て合わせようとしたんですけど、運弓が自分と違うと焦って間違えたり。
ここのところずっと、練習時間はドッペルの譜読みに費やしていて、練習不足でした。すみません。
そのドッペルも前半しか読めてないという無謀な状態で合奏に参加してみたけど、楽しかったです。
次回までにはもっと弾けるようになっていたい…

夕食は、はなはなさんも合流して地中海料理のお店。
3次会はカラオケ。
途中から懐メロスイッチ(笑)が入ってえらいことに。
昔の歌って案外よく覚えていて自分でもびっくり。
1時間のはずが、延長延長(笑)

GW初日、とても充実して楽しかった1日でした。
皆様お疲れ様でした!


2010-05-04(Tue) 23:29| Vnオフ会| トラックバック 0| コメント 6

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

最近のトラックバック

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。