最近の記事

フリーエリア

最近のコメント

プロフィール

しらはせ

Author:しらはせ
2007年7月からヴァイオリンをはじめました
寝言から歌声を目指して♪

好きなこと/もの
読書、旅行、紅茶。

使用教本

新しいバイオリン教本4
小野アンナVn音階教本
カイザーヴァイオリン練習曲1
鈴木ヴァイオリン指導曲集6
*
済:新しいバイオリン教本1
  新しいバイオリン教本2
  新しいバイオリン教本3
  鈴木ヴァイオリン指導曲集2
  鈴木ヴァイオリン指導曲集3
  ホーマンヴァイオリン教本1
  ホーマンヴァイオリン教本2
  ホーマンヴァイオリン教本3

リンク

記念日

訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

LESSON 64

東京マラソン、雨の中寒そうですね。前も雨の時があったなあ。
会社の人が出てるのでテレビをつけてみたのですが、さすがにわからない(笑)
眼鏡を買いに行きたいけど、寒いし交通規制で迂回しなきゃならないので、今日はおとなしくしております。

さて、レッスンです。

●小野アンナ2オクターブ
だいぶよくなったと言われました。やった!
次はヘ長調。

●楽興の時
前回よりよくなりました、と言ってもらえたけど、苦手意識がまだあります。
ものすごくおまけで合格しました。

●エア・ヴァリエ

あまり進歩がありません。。
最初の32分音符スラーが苦手。カデンツア部分も音程がまだ定まらない。
指の形が気を抜くと変わってしまう。
音階のときは形ができてるのに、曲になると変わってしまうようです。
正しい形に直すと、音程が上手くいく(笑)。
しばらく意識して練習しようと思います。
やっぱり鏡を買おうかな。

次回は後半部分も見てくること。

TS3P0085.jpg

この最初の重音が難しい。
ハーモニクスは綺麗に鳴ると楽しいけど、なかなかスムーズにいきません。

●ホーマン 223
クリアできなくてがっくり。もう1回です。
次回は「オーゼの死」。

スポンサーサイト

2010-02-28(Sun) 10:37| レッスン| トラックバック 0| コメント 2

小節ってどこにあるかな(BlogPet)

トパーシオは小節がほしいな。
小節ってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「トパーシオ」が書きました。


2010-02-24(Wed) 11:22| 未分類| トラックバック 0| コメント 0

至福。

興奮が冷めないうちに書いておきます。
東京クヮルテットのコンサートに行ってきました。
創立40周年記念のコンサート第2夜です。

弦楽四重奏は、ヴァイオリンを始めてから聴く機会も多い方だと思うのですが、演奏が始まってすぐにじわ~っと涙が出そうになったのは初めてです。
なぜか動悸も激しくなった(笑)。

ストラディバリの迫力、優雅さ、繊細さ、華やかさ、すいません、語彙が少なくて上手く言えないけど、ほんとうに、なんていい音なんだろう!
今までもコンチェルトとかで名器の音色は聴いてるはずなんですけど、弦楽四重奏ではそれぞれの楽器の音がよく聞こえるからかしら?
もちろん、楽器のよさ以上に、演奏者の方々の演奏が素晴らしく。実に幸せな時間でした。

特にハイドンの77番『皇帝』の2楽章と、ラズモフスキー3番の2楽章がよかった。
ラズ3の2楽章は陰鬱な感じで、第1楽章と第4楽章が好きなわたしはあまり心魅かれたことははなったのですが、こんな美しい旋律だったのかと目からウロコ。
ここ最近寝不足なので、絶対寝てしまいそうだと思ったラヴェルも、テレビで聴くのとはまったく違うんですよね。
生の響きってすごいなと思いました。

アンコールは、死と乙女の第3楽章とドビュッシーの第3楽章。
このコンサートのプログラムはアンケート結果で決まるというユニークなものだったんですが、2位だったのになぜか外されていた死と乙女だけに、すごく嬉しかったです。
ドビュッシー、こんな美しい曲だったっけ? わたしドビュッシーわからんと思っていたのにな!
ほんとにあらゆる意味で衝撃的な素晴らしい演奏でした。聴きに行けてよかった♪

CDを買って、調子に乗ってサインをもらってきました。
演奏家のサイン、初めてもらった!
こういうときって何をしゃべればいいのかわからないですね。けっこう舞い上がってました^^;
「死と乙女」が聴けて嬉しかったです、と言ったら、ほんとは緩除楽章がいいんだけどね、アンコールには長すぎるよね、と笑ってらっしゃいました。で、突然、ヴァイオリン弾くの?と質問されてびっくりですよ!
皆さんほんわかとして素敵な方々でした。ファンになりました!
また来日されることがあったら聞きに行こうと思います。

このあとは、ご一緒したまみりんさん、るるこさん、エリさんと晩ご飯。
お野菜が美味しいお店でした。楽しかったー! ありがとう!


2010-02-20(Sat) 01:04| コンサート| トラックバック 0| コメント 14

古楽器コンサート

昨日は、横浜山手の教会での古楽器のコンサートに、まみりんさん、しのぶさんと行ってきました♪
お昼前におふたりと待ち合わせ、中華街でまずランチ。

TS3P0064.jpg

「春節」の幟に、そういえば、今の時期だったね!と急にテンション上がるひとが(笑)。残念ながら、14日からでした。
適当なところでいいか、と何も決めていなかったのだけど、お店が多くて散々迷う…
細い路地にあった、小皿でいろんな料理が食べられそうなお店にしました。
お料理の写真はお二方ののブログで(笑)。
お腹あまりすいてないと言いながら、小龍包やエビ韮饅頭や炒め物やチャーハンやけっこういろいろ注文しましたよね(笑)。
美味しくて当たりだったと思います。

ネタ的にも当たりでした。
会計してるとき、突然パガニーニのカンタービレが聞こえてきて、3人全員が脊髄反射並みの速度でテレビ画面に振り向いてた(笑)
イントロクイズだったら間違いなく同じタイミングでボタン押してたと思うよ!
五嶋くんが弾いてたよ…あまりに動揺してて覚えてないんだけど、CMだったんだよね。なんのCMだったんだろう? 初めて見ました。

お店を出たときには、もう雨がぽつぽつと…。
それでも、ここまできたらやっぱり行くべし!と雨風に負けず港の見える丘公園に寄ったり(写真撮ったけどぼんやりしてて使えない)、山手234番館でピーマン見たりしました。あれ? エリスマン邸の方だっけ?
いくつか立ち寄った西洋館では、中高生の作品が展示されてました。
大量のピーマンがすごいインパクトでした。

さて、今回のコンサートは「横濱・西洋館de.古楽2010」というイベントのひとつで、横浜山手.聖公会という教会での古楽器だけのコンサートです。

TS3P0072.jpg

これはコンサート後の夕闇迫った教会。

教会でバッハ! すごくよかったです。
正面にはステンドグラスがあって、とても素敵な教会でしたし、パイプ椅子も並べる盛況ぶり。
たっぷり2時間半くらいかしら?

登場した古楽器は、
フラウト・トラヴェルソ
 バロック時代のフルートですね。見た目も木管。まろやかな柔らかい音でした。
チェンバロ
 調が変わるたびに調弦するって大変ですね。
 左手が楽譜に忠実で、右手が自由だったのが、バッハが初めて左右とも楽譜書いたそうです。
ヴィオラ・ダ・ガンバ
 7弦! フレットがついてるとはいえ、難しそう。エンドピンがないのと弓の持ち方が違うことは知ってたけど、それが互いに関係あるとは思わなかった。すくうような持ち方だから足にはさむだけで大丈夫だと理解しました。
バロック・ヴァイオリン
 落ちついた音ですね。ヘルツが違うとやっぱり最初違和感感じますが、慣れてくると心地よいです。

解説付きなので勉強になりました。
どれも初めて聴く曲でした。
最後の「音楽の捧げ物」がすごく良かった。
目をつぶって聴いていたら、最高に気分が良くて…
半睡状態で頭の中に音楽が響いてました。幸せ~。



...read more

2010-02-12(Fri) 21:54| コンサート| トラックバック 0| コメント 4

LESSON 63

とてもいろいろ指摘されたレッスンでした。
有意義でした。
ああ、ヴァイオリンって難しい!!


■小野アンナ 2オクターブ

初っ端からダメだし~~~

「指で探っちゃだめです! 音感いいから探してしまうけど」←けして褒め言葉ではない

これは指の形を覚えるための練習なので、指で探って音程をとらないこと。

5ポジで思い切りよく上がること。


■楽興の時 シューベルト

この曲あまり好みじゃない…とい気持ちが演奏に出ちゃって、なんか音程もおかしかった。
急がずリズムに乗ってくっきり弾くこと。
クリアできず。


■ベルリーニの主題によるエア・バリエ ダンクラ

ほんとにとても難しい曲です… 今までで一番難しい。
最初の32分音符の4つのスラー+フラジオからつまずいております。
早く弾こうとすると音程がひどい。
マエストーソはポジ移動が忙しく、半音上がったり下がったり。指使いを直されました。
かつ、弓を止めてはいけない。

カデンツア部分、譜読み間違えてました。どうも気持ち悪いと思ってたんですが(笑)
ここでも5ポジの4の指がきついー! 相当肘を中に入れないと届きません。
さらに1の指は離しちゃだめなので指がつりそうです。
5ポジ以上弾ける日がくるのかな…。

テーマの部分、弓使い間違い。
間違えて覚えてしまうと上書きするのが難しいです、年のせいで(笑)

ヴァリエーションⅠ
ここも音程注意。

なんか息も絶え絶えな曲に(涙)
課題は増えず引き続き練習します。


■ホーマン2巻 223

ここまででほとんど時間を費やしてしまったので、1回弾いてまた次回。
エア・バリエが##で、223が♭♭♭の曲で、指使いが混乱しました。

2巻が終わったら3巻やるそうです。まだまだ続くホーマン(笑)


そうそう、鈴木4巻を買う予定でしたが、結局あーもーる第3楽章とドッペル第1楽章しか弾く曲がないので、買ってももったいない、ということになり、鈴木教本より安い(笑)、ドッペルの楽譜買いましょうということになりました。(あ、あーもーるはプリントもらいました♪)
これでドッペル全楽章確定です。エリさん、お望みの第2楽章できそうよ。
なんか師匠がとてもやる気なんですが…好きな曲みたいです。
発表会もドッペルになりそうだなあ。

しかし、今日のエア・バリエを思いだすと、とても先が思いやられますが^^;
地道に練習するしかないよね。


2010-02-08(Mon) 23:39| レッスン| トラックバック 0| コメント 4

しらはせもほしいかな(BlogPet)

トパーシオは伴奏がほしいな。
しらはせもほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「トパーシオ」が書きました。


2010-02-08(Mon) 08:23| 未分類| トラックバック 0| コメント 0

麗しのコンサート

美紀ぽんてんてぃのコンサートを聴きにいってきました。

今日は休暇だったんですが、二度寝して起きたら14時ちかく…
時間もったいない…どんだけ寝汚い^^;
それでもヴァイオリンの練習はしました。
平日なのをよいことに消音器付けずに。楽しい♪

コンサートは、乙女ばかり、衣装もそろえて華やかなコンサートでした。
弦楽合奏って地味なイメージですよね。こういうオシャレなコンサートは初めてです。
楽しい試みですね。

モーツアルトのディベルティメントの謎がとけました。
ディベルティメントって何曲もあるから、どれがどの何楽章? 番号でも区別がつかなくて~
先日紀尾井ホールで聴いたアンコール曲が今日の3楽章でした。すっきりした!

ブラームスの6重奏が素敵でした。好みの曲です。長いけど(笑)
ヴィオラとチェロがかっこよかった!
いつか弾いてみたいわ。

そのあとはイタリアンでご飯。
楽しかった♪
肉まんにソースはつけないと思う(笑)

そうそう、アンナちゃん仲間が見つかりました。
みんなカイザーだからさみしくて。
アンナちゃんは、弾き始めるとけっこう夢中になります。
はっと気付くと4小節を30分くらい練習してたり(笑)


2010-02-02(Tue) 23:55| コンサート| トラックバック 0| コメント 8

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

最近のトラックバック

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。