最近の記事

フリーエリア

最近のコメント

プロフィール

しらはせ

Author:しらはせ
2007年7月からヴァイオリンをはじめました
寝言から歌声を目指して♪

好きなこと/もの
読書、旅行、紅茶。

使用教本

新しいバイオリン教本4
小野アンナVn音階教本
カイザーヴァイオリン練習曲1
鈴木ヴァイオリン指導曲集6
*
済:新しいバイオリン教本1
  新しいバイオリン教本2
  新しいバイオリン教本3
  鈴木ヴァイオリン指導曲集2
  鈴木ヴァイオリン指導曲集3
  ホーマンヴァイオリン教本1
  ホーマンヴァイオリン教本2
  ホーマンヴァイオリン教本3

リンク

記念日

訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

買い物。

校了したー!
今月はシルバーウィークのせいでどうなるかと思いましたが、無事予定どおり終わってよかった。
でも週末までまだまだ忙しい…。

さて、買ってしまいました。

cd.jpg

ヴァイオリン学生協奏曲集

このCD、2枚組なのですね。どうりで高いと思った(笑)
ヴァイオリン学習者用のCDで、演奏は篠崎功子さんです。篠崎教本系なのかな。

パチーニの主題によるエア・バリエの他、懐かしいリーディングのコンチェルトとか、ザイツ、フィオッコのアレグロなど、教本でみかける曲が収録されてます。
レベル的には初~中級だそうで、それぞれの曲にワンポイントアドバイスがついてます。
いつ収録されたのか記載されてないんですが、マスターテープ劣化の部分があることからかなーり前?

譜読み始めたエア・ヴァリエ、ポジション移動が多くて音程がわけわからん状態なので、これで聴いて確認しようと思います。

スポンサーサイト

2009-09-30(Wed) 23:23| ヴァイオリン関連| トラックバック 0| コメント 0

LESSON 54

新しいバイオリン教本

【ガヴォット/ゴセック】

重音の部分で弓が止まらないように。
高い音を取ってから低い音を合わせてみる。
装飾音がついてる重音+16分音符部分は、あせらないで2本きちんと鳴らすこと。
薬指を歯切れよく上げる。

まあいいでしょうということで合格。
正式版なのでレパートリーにできるようにこれからも精進すること(笑)

【メヌエット/ボッケリーニ】

トリルの部分は最初の音に戻るのが基本。シドシドシラシ。
2拍の中にきちんと入れること。

フラジオのラ ラドシラのラドはなめらかに。弓を止めないこと。

Trio部分 ベートーベンと違って弾むようなかわいらしい感じで弾く。短く切って脱力して響きを楽しむ。
8分音符のあとのアップの部分は、しっかり弓をつけて発音する。
しっかり休符を数えること。

もう一度です。


ホーマン2巻

211番 

弓が反対のところがありました。
音程も不安定なところがあるので、もう1回。

次回は214を予習。




弾く曲が長くなってきて追い込みでなんとかなる曲じゃなくなってきたし(笑)、そろそろ発表会の曲を決めないと間に合うかわからない!
ということで、師匠に相談してみました。

どんな曲弾きたいですか、って聞いてくれたんですが、わたしが弾きたい曲がすぐに弾けると思えない曲ばかりだし、ビブラートがないと絶対格好付かないので、やっぱり教本からにしようと思います。

グノーのアベマリアは簡単だからってすぐに候補から外されました(笑)
それにビブラートなしで弾くと悲しいことになるので…あとでビブラートの練習として使うようです。
そのビブラートを習えるのは、ポジ移動が楽にできるようになってから。
順調にいけば来年には、ってことですが、ポジ移動がそんなに早くできるようになるとは思えないよー。

で、今のレベルでがんばれば弾ける曲は、3巻に入っているエア・バリエ2曲、または鈴木4巻のビブラートなしで弾ける曲=バロック=あーもーるの第3楽章かドッペル。
ドッペルは次にしようかなと思うので、とりあえずパチーニの方のエア・バリエを譜読みすることにしました。

作曲した団蔵…じゃないダンクラは、おフランスの方で、ベートベンのあとのロマン派あたりらしいですね。

早速譜読みを開始したんですが…難しい!
Themeの前まで読もうとしたんだけど、1ポジで弾く部分が少ないな…
今までは、ポジ移動があってもそれが例外っぽく、1ポジに戻ってくるのでひといきつけてたんだけど(笑)
これは…わけわからんくなりそうです。
自力で読むつもりだったけど、曲を聞こう…。


2009-09-27(Sun) 19:04| レッスン| トラックバック 0| コメント 2

会社ってどこにあるかな(BlogPet)

トパーシオは会社がほしいな。
会社ってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「トパーシオ」が書きました。


2009-09-26(Sat) 11:45| 未分類| トラックバック 0| コメント 0

マスタークラス

木曜日は「ウィーン・フィル首席奏者によるマスタークラス」を聞いてきました。
会場はサントリーホールの小ホールです。初めて入りました。

090924_1806~01

このマスタークラス、毎年行ってるのかな?
会社のひとに教えてもらいました。
でも、彼女はどうも初心者のためのレッスンと思って勧めてくれたようです。
が、そんなわけー!(笑)
音大音高レベルの方が応募して、チェロとヴァイオリンで2,3名ずつ選ばれて一般にレッスンを公開するものでした。
もちろんこの日はヴァイオリンの日。エリさんにお付き合いいただきました。

プログラムをもらってみると、受講者は3名で、このときまで曲目も知らなかったのですが、二番目の方の曲が変更になってメンコンになってる!
まみりんさーん! と心の中で叫びましたよ(笑)
どんな曲をやるのか知ってたら誘ってたのに~
ウィーン・フィルの方は、藝大で見た方とは違う方でしたよ>エリさん

曲は、イザイ無伴奏第2番、メンコン、モーツアルトのコンチェルト第5番でした。
ドイツ語の通訳がついています。

そして、びっくりしたのが…エリさんがプログラム見て最初に気付いてくれたんだけど、知ってる方が受講者にいました。
発表会で弦楽四重奏弾いてた藝高のお嬢さん…。
世間ってせまい!

もうひとつびっくりは…ひとり1時間弱のレッスン×3で、休憩なしでぶっつづけだったことです(笑) お尻が痛くなったよ。
聞いてる方も大変だけど、教える方も大変だったろうなあ。

メンコンしか知ってる曲がなかったのですが、公開レッスン面白かったです。
指導されると音色が変わるのがわかる!
指導されてその場で対応できるのもすごい。
メンコン弾いてた方は、最初緊張してたのか硬くて起伏がない音に聞こえましたが、直されてよくなっていました。

ほんとヴァイオリンって難しいねえ。
音程があってるだけでは音楽じゃないことがよくわかりました。
あ、もちろん、わたしなど音程は論外なわけで…
受講者の方も相当上手いんだけど、こうやって弾くんだよ、ってウィーン・フィルの方が弾くと、またぜんぜん違うんだな音色が!!!!!
右手の表現力の違い? さらに上があることがわかってしまう。

初心者がマスタークラスの難曲の指導を聞いても豚に真珠なのではって思われるかもしれませんが、いつも師匠に言われてるようなけっこう基本的な指導も入ってたりして、うなづけるところもたくさんありました。実行できるかは別ですが(笑)
やっぱり基本って大事ですね。地道な努力が必要だ…。
また、しきりに、ファンタジー!ファンタジー!とおっしゃってました。演奏には想像力が必要なようです。

最後に質問コーナーがあったのですが… あると知ってたら考えて行ったのに!
急には思いつかなかったよ。

ウィーン・フィルの伝統的な音色の特徴を教えてくださいというような質問には、
「柔らかく、暗く、センチメンタルな音色」と答えていました。

レッスンが終わったのは、10時近く!
お腹もへったし、軽く食べて帰ろう!と入ったお店で注文したのが「ステーキ丼」…。
お腹いっぱいで…確実にそのまま肉になったと思います(笑)

090924_2211~01


2009-09-26(Sat) 10:22| ヴァイオリン関連| トラックバック 0| コメント 6

お疲れさまです

連休の最終日です。
うーん、長かったですね!

連休中は、ずっと…ほんとにずっと家の片付けをしてました。…ぜんぜん遊んでない~
引っ越して6年くらいなんですけど、その間に物が増えすぎて、この休みを機会に必要ないものを捨てる!
と決意したのです。
ほんとになんでこんなに物ってたまるんでしょうね…
古いMDをBGMにせっせと分別してました。

一時は足の踏み場がないほど散らかしてちょっと気が遠くなりましたが、
こんな部屋でヴァイオリンを弾く気になれないので頑張りました。
あとは、資源ごみなどをリサイクルに出すのみ。
とはいってもすべての棚やクローゼットをチェックできなかったので(狭い部屋なのに)
これからも続けて行こうと思います…。

筋肉痛になりましたが、しょうがなく身体を動かしてたら治ってきた(笑)。
体調もよく、頭痛と無縁でした。
うう、会社行きたくないなー。
明日は月一番忙しいときなんだ…。

ということで、わたしの休暇はこれから寝る時間までです!(笑)


2009-09-23(Wed) 18:21| 日々| トラックバック 0| コメント 5

スタジオ練習

金曜日は、会社帰りにまみりんさんとけいさんとスタジオ練習してきました。
初めて行くところで、わかりにくそうな場所でしたが、わりとうちに近いので、なんとなくここらへんかな?という感覚で歩いてたどり着けました。

予定では7時からだったんだけど、まみりんさんとわたしはその1時間前から集合してしまったので、6時から入れてもらいました。
といっても、半分くらい…三分の一くらい? おしゃべりしてた気が^^;
ピアノが2台ある部屋でした。
まみりんさんがグノーのアヴェマリアを弾いてくれた! 素敵!
わたしはピアノ弾けないので(ねこふんじゃった止まり)、ピアノ2台もったいなかったなー。

けいさんも合流して、それぞれ個人練習したり、あーもーる弾いたり、ゴセックのガヴォット弾いたりユーモレスク弾いたり(わたしは楽譜がないとダメだー)、
「優しき愛」を弾いてみたんですが、指番号が2ポジ指示とか、むずかしいー
けいさんしっかり二重奏合わせてくれたんだけどなぜ楽譜もないのに弾けるんですか?(笑)
他にも借りれる部屋があって、一番広い部屋はアンサンブルできそうです。
それにベースも借りられるらしいと…! ちょっと弾いてみたいよね。

練習後、晩ご飯はお寿司食べました。
携帯踏んで歪んだからダイエットしようかと思ってたのにお腹いっぱい食べてしまったよ。
とても楽しかったです。ありがとうー!


2009-09-19(Sat) 22:28| Vnオフ会| トラックバック 0| コメント 4

温泉

今日は午後お休みをもらって、大江戸温泉に行ってきました。

090915_1723~01

初めて行きました。平日なので空いてた♪
浴衣に着替えて、まずは足湯へ。
足湯の中には石がごろごろしてて、歩くとかなり痛い!
痛いのはどこか悪い証拠といいますが、歩いてるひと見てたらみなさん痛い痛い言ってたような。

ドクターフィッシュを試してきました。
びっくりした!
足を入れたら、わーっと魚が群がってきて、つつきだしました。
最初はくすぐったくて足を入れていられない、温泉だというのにむしろ身体がこわばってしまう(笑)
まあ、なれたらなんとか…低周波マッサージされてるような感覚でした。
絵的には、すごくホラー…
食われてるようにしか見えない!
この魚は古い角質を食べるんだそうです。外国では治療行為と認められてるとか?
15分間食べられたあと(笑)、すぐ足湯に入ったらちょっとひりひりしたので、ちゃんと食べてくれたんだと思います。あ、ひりひりしたのはわずかな間でした。

写真は、温泉の中の料亭?です。こんな感じで射的とか縁日ぽいお店が並んでます。
異国からのお客さんも多いようでした。

のんびりまったり過ごしてとてもリラックスできました。
なんといっても、このところひどかった肩こりが、肩が軽くなった!
温泉ってすごいですね。
近所に温泉があればいいのになー。


2009-09-15(Tue) 23:22| 日々| トラックバック 0| コメント 8

楽しみ(BlogPet)

きょう、フィーと合格しないです。
だけど、なつめで楽しみっぽい予習した。

*このエントリは、ブログペットの「トパーシオ」が書きました。


2009-09-12(Sat) 11:27| 未分類| トラックバック 0| コメント 0

LESSON 53

しばらくネット落ちしてました…^^;

【新しいバイオリン教本3】

43 ヘンデルのソナタ

なかなか上達しない、ヘンデルのソナタ…
早く弾くより、きちんと音を出すことの方が練習になりますと言われました。
ちゃかちゃか移弦で弾くところは、左手に合わすのではなく、右手のボーイングを意識すること。
どうも左手に集中してしまいがちだけど、音を出すのは右手ですもんね。
自分的にはまだ納得がいかなかったけど、また同じようなフレーズがこの先出てくるから、と、
とりあえず今回で終了です。


22、23 と 28 第1位置と第2位置の間の移動練習
4~12 第2位置の基礎練習

レッスンでは終了しましたが、引き続き練習が必要だな…。


33 ゴセックのガヴォット

出だし難しいです。
スタッカートを響かせるために脱力するタイミング、空中での待機時間、などなど、苦手な重音以外でも厳しいです。
早く弾かなくていいと言われてるので、スピカート?だっけ? はやらなくていいんだけど、練習してたらこれ!?という感覚がつかめたような気がしないでもないでもない…でももう消えちゃったなきっと(笑)
引き続き課題です。


次回までに譜読みしてくること: 41 ボッケリーニのメヌエット

ついにきたボッケリーニ… 前にも書いたと思いますがこれ小学校のときの掃除の時間を知らせる曲だったんですよね~

譜読み始めたんだけど、うう、これ意外と難しいですね!

鈴木バージョンと白本バージョンを比べてみました。

suzu.jpg

鈴木2巻


ata.jpg

白本3巻


白本では、初っ端から2ポジ+装飾音です。
フラジオレットもありますね。

ここには写ってませんが、Trioのラの音が続くフレーズでわざわざ0、2、2、と3ポジでとったりもします。
Trioの部分は弾いてて楽しいんですけどね~(笑)

あ、トリルの部分、なんか白本の方が多い?
と思ったら、トリルの前にも装飾音がついていたわ。


【ホーマン2巻】

209番 合格! これは気持ちよく弾けました♪

211番 譜読み不足でした。次回もう1回。


師匠に、家で練習するときどうやって弾いてますか、と聞かれて、
消音器つけて…と言ったら、そうやって弾いて慣れてしまってるからだと思うけど、
レッスン開始から30分くらいはいつも音が大きく鳴らせてませんね、と言われました。

ええー自分では普通に弾いてるつもりなんですけど!
いつも30分損してるってことですかね、もったいない~
どうしたらいいんだ・・・ やっぱり貯金して防音室か(笑)
カラオケだと、フォルテで弾かなくてもすごく響くから、これもそんなにいいとは言えないんじゃないかなと思ったり。フルパワーで弾いてると耳痛くなりますよねえ。


2009-09-09(Wed) 21:23| レッスン| トラックバック 0| コメント 2

プログラムした(BlogPet)

トパーシオは、プログラムした。

*このエントリは、ブログペットの「トパーシオ」が書きました。


2009-09-05(Sat) 11:13| 未分類| トラックバック 0| コメント 0

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

最近のトラックバック

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。