最近の記事

フリーエリア

最近のコメント

プロフィール

しらはせ

Author:しらはせ
2007年7月からヴァイオリンをはじめました
寝言から歌声を目指して♪

好きなこと/もの
読書、旅行、紅茶。

使用教本

新しいバイオリン教本4
小野アンナVn音階教本
カイザーヴァイオリン練習曲1
鈴木ヴァイオリン指導曲集6
*
済:新しいバイオリン教本1
  新しいバイオリン教本2
  新しいバイオリン教本3
  鈴木ヴァイオリン指導曲集2
  鈴木ヴァイオリン指導曲集3
  ホーマンヴァイオリン教本1
  ホーマンヴァイオリン教本2
  ホーマンヴァイオリン教本3

リンク

記念日

訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

よいお年を。

今年も残すところあとわずかですね。
今年はわたしにとってとても大きな変化の年になりました。

まさかここまでヴァイオリンにはまるとは(相棒も見つかりましたし)。
そして、基礎練習会やアンサンブル練習に参加することになるとは!
発表会でたくさんの携帯カメラを向けられることになるとは!(気付かなかったけど)

オフで知り合った方々は皆様素敵な方ばかりで、楽しい時間を過ごすことができました。
どうもありがとうございました。
ヴァイオリンを始めてよかったなあ。

わたくしはこれから実家で上げ膳据え膳です(笑)
忌中なので新年のご挨拶はご遠慮申し上げますが、みなさまにはよい新年を迎えられますよう。

年末年始番組の予約録画よーし!(ウィーン・フィルは外せないわ!)
PSPとDSの充電よーし!
ヴァイオリンよーし!

来年もどうぞよろしくお願いします!

スポンサーサイト

2008-12-31(Wed) 13:18| 日々| トラックバック 0| コメント 4

乾燥(BlogPet)

きのうトパーシオが、黄み寄りみたいな乾燥しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「トパーシオ」が書きました。


2008-12-30(Tue) 07:38| 未分類| トラックバック 0| コメント 0

2日目

発表会が終わって2日目。
昨日も今日も11時過ぎに起きました。どうみても寝すぎです…。

弓は、元に戻ってました。よかった。
風呂場で振り回さなくてすみました(え?)
今度からカラオケボックスで弾くときは絶対にエアコン止めよう。。

発表会の日に師匠に指摘されたんですが、D線のペグが滑りやすくなっています。
これも乾燥のせいでしょうか。
気のせいかG線も滑り始めた気がします。
滑り止めってコンポジット?でしたっけ。
今日はペグを押し込むように回したら止まったんですが、近いうちに滑りどめを買わなきゃなあ。

ブーレとユーモレスクを軽く弾いてから、さっそく財津2番の1楽章の譜読み。
あたばよ2巻の財津さんです。
Allegro non troppo、ソロは11小節目からです。
譜読み力を鍛えるために、音源は聞いていません。
なんとか、カデンツァの前まではわかったような。
て、カデンツァか~ 素敵な響き~ でもフェルマータがついててよくわからん~
とりあえず飛ばすか(!)

2ページめくらいまで見てきてと言われています。
で、次のページに、わあ、
苦手な重音!

z.jpg

よっつも音符があって、しかもアップなんですけど????!
どうやって弾くのだろう。
と適当に弾いてみましたが、美しくありません…。
それにスタッカートだ。
うーん、これもとりあえずよけておこう。

細かく見ずに、だいたいの感覚をつかめたらと思って残りをざっと弾いてみる。
わかるようなわからないような…jumee☆whyR
これは1小節ずつじっくり弾かなきゃだめだー。
このあと、どうなるのかな、とページをめくったら、

z1.jpg

ふっ、ちょっとめまいが。
なんという重音の嵐。。。
本気でこれ1年コースなんじゃないかな~
あと2楽章3楽章もあるよ!
来年はやっぱり財津イヤーになりそうです。


2008-12-28(Sun) 22:22| 試行錯誤/練習| トラックバック 0| コメント 8

08年冬の発表会

昨日は、わたしにとって3回目の発表会でした。
とにかく寒い日でしたね!
網タイツ(笑)だったのでもう足が冷える冷える~。ブーツ履いていって履き換えればよかったと思いましたよ。

休暇をもらっていたので、発表会の時間まで軽くカラオケで練習しようと思って、その最寄り駅のカラオケ店に1時間いました。
ところが、小さな部屋の中、ものすごく乾燥してて、気にしてはいたんだけど、
弓が緩まなくなりましたkao05
いつもならとっくにだらーんとなってるはずなのに。
毛が乾燥してすっごく縮んでしまったんですね。
こんなに乾燥したのは初めてだ。どうしよう!

3時頃、初めて行く会場だったので、少々迷いながら到着。
師匠を見つけて、弓が~と泣きついたら(気分的に)
冬は乾燥してるからそういうこともあるけど、しばらくしたら戻るとおもうのでとりあえず様子を見ようということに。

客席にはすでにクーラさんがいらっしゃってました。
今回のプログラム、どうも少々時間的に早まっているようです。
前回の発表会では押しちゃってホールの人に注意されてたからかな(笑)
わたしはこれから伴奏合わせを見てもらうので、控室へ。
控室には、アップライトがあって、そこでブーレ1回、ユーモレスク2回弾きました。
ユーモレスクはrit.があったりとかかなりフリーダムだから、伴奏は難しそうですよね。
師匠が伴奏してくださる方に、そこはペダルが…とかなんとかいろいろ指示をしていたのですが、傍で聞いてても、わたしにはよくわからなかったなあ。専門用語でなくとも、やわらかく、と言われて、すぐにこんな感じですね、って反応できるのってすごい。わたしには違いがわからない…。
あ、伴奏してくださる方は、音大の学生さんです。

1部が終了し、2部が始まるまでの時間、ロビーでクーラさんが持参してくれた、「濃い」応援グッズを鑑賞(笑)。
BBBの歌…だいじょうぶですかゆのき先輩!
あの手帳はうらやましいなあ! 見たことないイラストがたくさんありました。
中でも衝撃的だったのはヴァイオリンを弾く柚木先輩だったんですけど(笑)

その後、エリさん、まみりんさんがご登場。
控室で自由に練習していい(他の方と音がまざるけど)と言われていたので、ちょっと練習しました。
美紀さんとクーラさんが控室に登場! よく場所がわかりましたね(笑)
美紀さんには早々とお花をいただいてしまいました! 「本当は青い花の方が…」て美紀さん!(笑)

練習したあと、まだ少し時間があったので客席に行ったら、ぷくちゃん、るるこさんもいらしてて、皆様からいろんな頂き物をしてしまいました。ありがとうございます! でも、ほんとどうかお気づかいなく!
少し時間が早まってる気がして、keiさん間に合うかなと思いつつ、カイロを握りしめ舞台の方へ。
わたしの前の方もヴァイオリンを大人から始めた方ですが、レッスン時間が合わないので発表会のときしかお話できません。
そして、いよいよ!と思ったら、ちょうどその方の前に休憩時間が入りました。
これでちょっと時間が稼げるからkeiさん間に合いそうだわとほっとしつつ。
わたしの出番が来ました。


...read more

2008-12-27(Sat) 14:23| 発表会| トラックバック 0| コメント 18

弦楽四重奏のコンサート

明日は発表会なのですが、本日は師匠の弦楽四重奏のコンサートがありました。
エリさんがご一緒してくれました。
会社のあとで時間もないので、食事もとらずにかけつけたんだけど、案の定、演奏中にお腹がなってしまいました。
エリさんには聞こえてたかも~(笑)

毎年この時期、1年に1度のカルテットなのです。
師匠はセカンドで、師匠の師匠がファーストです。
…ほんとに自分と同じ楽器だとは思えないな・・・!
音がきらきらして、躍動して、素敵でした。
べとベンの12番の2楽章が美しかった~。
去年初めて聴きに行ったんだけど、毎年べとベンはプログラムに入ってるようです。
どうかいつかラズもふ好き3をー!!

***

いよいよ明日が発表会です。
行けるかも~と声をかけてくれた方には、メールで詳細をご連絡しましたが、届いてますでしょうか。
クリスマス会の前に送ってますが、今日メールに気づいたかたがいらして(笑)
この年末の忙しいときに申し訳なくも皆様に会えるのは楽しみなのです。
よろしくお願いします!

明日はできれば軽くカラオケで練習してから会場に行こうと思います♪


2008-12-25(Thu) 23:19| コンサート| トラックバック 0| コメント 10

メリークリスマス

今日は会社で30分練習しました。
ノー残業デーなので終業後練習はなし。
肩当ての調整をして、いい感じになってきたので、発表会はブラボーを使おうかと思います♪

ところで昨日届いたコ○ダのCD…


...read more

2008-12-24(Wed) 23:35| 日々| トラックバック 0| コメント 5

クリスマス会

今日はクリスマス会でした。
会場の最寄駅でヴァイオリンケースを背負った方を見かけて、その方角へ歩きだしたところ、目指す出口と違ったので引き返しました。
その他にもヴァイオリンケース持ってた人がいて惑わされそうになりました…(笑)。

会場では同じパートが多いクーラさんのお隣に座りました。
練習不足ですみまっせん!
かぽさんが後ろでごそごそしてたので(笑)、何をしてるのかな?と思ったら、ピアノの上に録音ひげそりを設置してたのでした。
近すぎてわたしの気の遠くなるような音が目立ってる気がしてなりません…。

ぷくちゃんの新しい楽器を見せてもらいました。
ぴかぴかのべっぴんさんでした。あ、男の子なのにべっぴんさんは変か!
端正でやさしい雰囲気の楽器でした。やっぱりフランス好みかもー。
見渡してみると、わたしの楽器って黄み寄りのオレンジかなあ。

新しい肩当て、かぽさんや美紀さんにそのままで渡したら 「高い!」て言われました。
やはり首長族なのかしら…。美紀さんのビバラムジカは材質が同じ木なのに、とても軽いのでびっくり。
アンサンブルをしたら、肩当ての違いがわかりました。
明らかにビバよりブラボーの方が響いてます。
自信がないところを小さく弾こうとしたら思ったより小さくならなくてわかったのです無言、汗

クリスマス6楽章は、何度か弾くうちに多少弾けるようになったかな。
ちょうど正面がはなはなさんるるこさんkeiさんと2パートが固まってたので、視界の端に弓を見ながら弾けたので助かりました。 

練習のあとは、カラオケでニ次会。
エリさんも合流して、いよいよプレゼント交換です。
カラオケでクリスマスソングを流し、プレゼントだけじゃなくマイクも回ってきます。
来たものを右から左へ流すだけなのに… いや、大笑いでした。
楽しかったですね!

わたしは、ぷくちゃんからのプレゼントをもらいました。
すごくしっかりした作りの卓上譜面台と、楽譜が入るファイル!
ファイルはそのまま書き込みができるすぐれものです。嬉しいな! ありがとう!

タピオカレンジャーだっけ? 妙なネーミングの飲み物をはなはなさんが注文してたので便乗して志水くんマンゴーを注文してみました。
ここらへんの写真はしのぶさんがブログにアップしてくれると思います(笑)
ニ次会は時間が過ぎるのが早く感じました。kao03
幹事の美紀さん、ありがとうございました!
参加できてよかったわ。

今年はいい年でした。来年もどうぞよろしく…
自由時間に発表会の曲を弾いたので、なんだかもう終わったような気分であります(笑)
まあ、2か月弾いてあの程度なので。。。音程とかいまだによろよろしてるのがわかってしまったからもう恥ずかしいことはない…たぶん。


2008-12-24(Wed) 00:25| Vnオフ会| トラックバック 0| コメント 14

明日は楽しい~

クリスマス会ですね!
なんかいろいろ開き直り気味のしらはせです…。
ぶっちゃけ練習できてません
お邪魔にならないようにひそやかに過ごしたいと思います(笑)
そんな感じですが、とても楽しみです。

今日は、さっそく、消音器をつけない状態で、ぶらぼーさんとビバコンパクトをかわるがわる試してみました。

正直に言いますと、音量と音色、確信できるほど、違いがよくわかりませんでした……。
に、にぶいのかな??

音色に関しては、ちょっとだけ変わったように感じましたが、どんなふうに?と聞かれても、うまく言えないくらい、ほんのささいな変化です。
あえて言うなら、重さのせいでしょうか、録音して聞いたら、ぶらぼーさんの方が落ち着いた感じかなあ?(疑問形です)

ただひとつ、弾いててわかったことは、ぶらぼーさんの方が、ビバコンパクトよりも、ヴァイオリンの振動を感じるということです。特に、G,D線あたり。材質が木だからかしら?

そして、もうひとつ、肩当てをかえても上手くならないってことです(笑)
ま、弾きやすい環境は大切だと思いますが~

20グラム程度の重さの違いですけど、これってけっこう大きいかもしれません。
ビバコンパクトに慣れたわたしには、まだちょーっと重たいと感じます。
慣れれば大丈夫かな。
安心感は絶対的にぶらぼーさんです。
明日は、両方持って行って、疲れたらビバコンパクトに換えようかと思います(笑)


2008-12-22(Mon) 22:46| ヴァイオリン関連| トラックバック 0| コメント 6

新しい肩当て

注文していた肩当てが届きました。
KUN Bravoですキラキラ(オレンジ)

KUN.jpg

写真撮ったのですが、色が実物と違う~!
もっと木の部分が赤っぽいですよ。

最初レンタルしたヴァイオリンについてたのはKUN Originalでした。
ヴィオラを弾いてたときも、KUN Original使ってました。
だからKUNがどんなのかはわかってたので通販したんですが、
Originalよりずっと安定感があって、気に入りました!

ビバコンパクトもいいんだけど、外れやすいのが気になっていたのです。
高さを調整するのがゆるくてまわってしまうのも気になってました。
まあ、これはヴァイオリン買ったときにおまけにもらったものなので…
ちゃんとした?ビバコンパクトって、足が折りたためるそうですね?
わたしのは折りたためないのです。
あと、外れて、足が裏板にガコン!と当たるのが怖かったんです。

KUN Bravoは、ビバコンパクトよりも足の溝がわたしのヴァイオリンと合っています。
しっかりつかんでくれてるので安心感があります。
肩当てをおさえる顎に力が入らずにヴァイオリンを持てるような気がします。

音色については、まだわかりません。
今日は、消音器をつけて練習したので。
プラスチックのビバコンパクトとやっぱり違ってくるのか楽しみです。


2008-12-20(Sat) 19:11| ヴァイオリン関連| トラックバック 0| コメント 6

トパーシオが転換された(BlogPet)

トパーシオが転換された。
でも、きょうトパーシオはE線に表現された!

*このエントリは、ブログペットの「トパーシオ」が書きました。


2008-12-19(Fri) 11:06| 未分類| トラックバック 0| コメント 0

LESSON 36

発表会前、最後のレッスンでした。
伴奏合わせに30分くらい、のはずが、伴奏者の方が急に来れなくなったそうで~ うわわ!
当日、リハーサルはないのですが、楽屋にピアノがあるのでそこで合わせましょう、ということになりました。ちょっと安心~。

曲順は、ブーレ、ユーモレスクの順です。

ブーレの今日のポイントは、強弱をつけること!
苦手なところを集中練習。

苦手な指使いのときに、右手も連動して弓が動かなくなるので注意。
今より早く弾かなくていいので、テンポをキープ。
弾いてるうちにやはりうわずってくるので注意。
四分音符をしっかりのばす。

そして、前半ははずむように、とにかく明るく!

この明るく、というのが難しいわ(笑)
何か楽しいことを考えるか… 2月発売のフォルテとか?(爆)

後半は、短調でも踊りの曲なので弱くならないように。遅くもならないように。

あとは、前半から後半に移るタイミング。後半から前半に戻るタイミングについてなど。


ユーモレスクは、やはり最初の出だしに注意。
自然に弓を止めるのがときどきできてない。
弾き始めは、弓を置いている状態でぱりっと音を出す。
最初はゆっくり、しだいにクレッシェンドまでテンポを上げること。
移弦のとき、弓の用意が遅くならないように。

D線でフォルテのところ。
ゆっくり弾いてても、うちに秘めた熱い心を表現する <しらはせは高度なかいしゃくをてにいれた!

フェルマータのあとで次に入るタイミングが難しい。伴奏に指示出すのが…(笑)

ここで、次のレッスンの方(ヴァイオリンでした)の伴奏の方がいらして、急遽、初見で伴奏してもらうことに!

力尽きました…(笑)
2曲で7分ちょっとだそうです。
伴奏が入ると、音程とテンポがわかりやすくなりますが、つい伴奏に合わせすぎて自分のリズムを作りにくくなるような。
それにしても、初見でさらっと弾いてしまうのってかっこいいな!

こんな感じで、レッスン終了。
次の課題の話に。

ええ、やっと財津までたどり着きましたー!
あたばよ2巻の最後の曲。1楽章からです。
最初の2ページくらいを譜読みしてくること。

発表会は、楽しく弾ければそれでいい、そんな気分です(笑)


2008-12-18(Thu) 22:43| レッスン| トラックバック 0| コメント 4

びっくり。

寒くなってきましたね~。
もう冬眠したい…(毎年言ってる)

ちょっとびっくりしたこと。
わたしのVnを作ってくれた方が来日してたみたいです。
(語弊が…もちろん「わたしのため」に作ったのではない。笑)
うーん知らなかった。知ってたら楽器見てもらったのに!

…いや、そんな勇気はないかな。まだVnと仲良くできていないし。
いまだに愛称もつけられないしー。

Vnを購入するとき、工房の職人さんに「これは誰誰の作で」などと説明されてもいないし、鑑定書?もありません。
とりあえず気に入った楽器だからラベルにあった名前をネットで検索して、実在するひとなのね、と調べた程度です。
張ってあるラベルを疑うわけではないですが(笑)、それが本当ならわたしが持ってるのが分不相応なんだな。
まあでもこれが運命というものでしょうか。
今日もギコギコ、Vnに申し訳ない音程の悪さで練習しています…
いつか愛称をつけられるくらい仲良くなりたい…。


新しい肩当てを買いましたキラキラ
でもまだ来ない~
どうやら明日の夜らしいです。
明日はレッスンなので、その前に来たらいいなあと思ってたんですが。
配達を夜指定にしたので、きっとレッスン中で受け取れない…苦笑い

明日は発表会前最後のレッスンです。
伴奏合わせ…とても自信がないわ。
ブーレはともかく、ユーモレスクは弾くたびにテンポが変わりますがっくり


2008-12-17(Wed) 23:20| ヴァイオリン関連| トラックバック 0| コメント 8

その後

最近ずっと音程に注意して練習してるんですが、改善してるとは言い難い状況です。
むしろ、悪くなってるような!

できないところを練習するのは間違ってないとおもうんだけど、そればかりにとらわれすぎて、全体的な何かを失ってる気がする…… 何かって何だろ?
ヴァイオリンの演奏って、かなりそのときの気分に左右されるような気がするんですよね。
いや、ほんとうはそうじゃいけないんだろうけど、楽しみで弾いてるのでそこんとこはおまけしてもらうとして。
このごろ弾いてて「いい音~♪」と思うことがなくなったなあと気づきました。
10月ごろまでは、湿度も低くなってきたし、いい響きになってきたわ~と思ってたのに。

そう思って、昼休み、今日は間違えても気にしない気持ちで弾いてみました。
楽しかった♪
そしたら、帰るとき、会社のロッカーから、体験レッスンを申し込むときに書いたメモ(それ見て電話した)を見つけたんです。
あれからまだ1年半近くしか経ってないんだなー。
それなのに、調が違うとはいえ、ユーモレスクを練習してるのってすごくない!?
始めたときは、簡単な楽器じゃないってわかってたから、10年は人に聴かせられないと思っていたのに。

それが、年に2回って…(笑)
発表会は、度胸をつける場って思うことにしたんだっけ。
そのうち、舞台で弾くことが楽しくなるといい(笑)

うちの師匠は、最初から一貫して、音楽は人に聴かせるものという考えで指導してます。
だからいつも、そんな音じゃ客席まで届かないと注意されます。

客席に届く音は、自分が絶対聴けない音なんですよね…
録音した音色もまた違うし、あ、なんか悔しいなあ!
自分が弾いてるのを、客席で聴きたいなあ!(無理!)

あ、つらつらと書いてしまいましたが、ほんとに書きたかったのはこのあとです。

ゲームの話(笑)


...read more

2008-12-13(Sat) 00:24| 日々| トラックバック 0| コメント 2

修正(BlogPet)

きょうは、キッチンとか修正した?
だけど、ファー太はブーレは恋愛したよ♪

*このエントリは、ブログペットの「トパーシオ」が書きました。


2008-12-12(Fri) 10:36| 未分類| トラックバック 0| コメント 2

絶賛逃避中

このところ、ずーっと、発表会の練習だけしています。

…飽きた!!(笑)


繰り返し繰り返し練習するのはそんなに苦にならないタイプです。
が、苦手なところって何度やっても苦手なんです。
ビミョーな音程は置いておくとしても、(置くな!)
明らかに外れた音はもっとなんとかならんだろうか。
ブーレの前半部分、魔の12~14小節目!
どうも、A線の3と4の指をくっつけるのが苦手です。

飽きたのでクリスマス会の課題曲をつらつらと練習しました。
「めぐり逢い」はけっこう好きだなー。

一通り練習したらすっきりしたので、またブーレ。
チューナーとにらめっこしつつ弾いていたら、1の指が高くなってることに気付きました。
E線で4の指を思い切り伸ばして以降、ずっと上ずってる・・・ これが原因か!?
わかったからといいってすぐ直せるわけでもないけど、なんとなく、1の指の位置!と思ってるだけでもマシになったような気がします。

気分転換にPSPコ○ダ始めてしまいましたkao01



...read more

2008-12-09(Tue) 23:27| 日々| トラックバック 0| コメント 6

ネマニャ・ラドロヴィチのコンサート

昨日は従弟の結婚式に出席してきました。
海を跨いだ遠距離恋愛の末、ゴールインだそうです。お幸せに。

で、その前日は、ネマニャ・ラドゥロヴィチ&ロール・ファーヴル=カーンのコンサートにるるこさん、エリさんと行ってきました。

nmn


わたしは今年の熱狂の日に初めて彼を知りました。
→そのときの記事

今回は小品でした。

ラヴェル:ハバネラ形式の小品 ←ゆ
ファリャ/クライスラー:スペイン舞曲「はかなき人生」 ←前橋さんのアルバムで聴いた
ヒナステラ:粋な娘の踊り(ピアノ独奏) ←初
ミレティチ:無伴奏ヴァイオリンのための舞曲 (ヴァイオリン独奏) ←初
シューベルト:華麗なロンド ロ短調 Op.70、D895 ←聴いたことあると思ったらこれも熱狂の日で。

ヴィエニアフスキ:華麗なるポロネーズ 第1番 二長調 Op.4 ←アニメ版ミニL
ショパン:ワルツ 小犬のワルツ (ピアノ独奏) ←R
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ 第2番
        ニ短調 BWV1004より サラバンド、ジーグ (ヴァイオリン独奏) ←わたしが弾いてるのってバッハじゃないわ、と思った
ハチャトゥリアン:剣の舞 ←弓でVn叩くのでハラハラ…
シマノフスキ:夜想曲とタランテラ Op.28 ←初

本当に楽しそうに弾いてるので見ていて飽きない(お隣の男性は寝てたが。もったいない)
そして相変わらずお尻が…(笑)
るるこさんが、跳ねてる鹿みたいだよね!とおっしゃってましたが、うん、ほんとそんな感じ(笑)
勢いあまってピアノに弓先をぶつけてたときはドキっとしました。大丈夫だったみたい…
アンコールは、フィービヒ:詩曲とツィゴイネルワイゼン。
最後の最後にツィゴイネルて……大サービスだなあ。

公演後に、3人でお茶したんですけど、

「すごかったね、毛、30本は抜けてたねえ」
「ほんと、むしり取ってたよね」
「薄くなってたよね」

というような話をしていたのですが、これ、傍で聞いてたひとは、髪の毛のことだと思ってしまうかもしれないと途中で気づき…
周りを見てそういうおじ様がいなくてよかったけど(笑)

もー、すごい勢いで、弓の毛が切れてたんですよ。
あんなに弓毛を切って演奏してるひとってはじめて見た。熱狂の日ではそうでもなかったのに。
切れた毛をむしり取っても、すぐにまた2、3本、切れてだらーん…
本人は気にした様子もなく、弾いてました。
毎回こんなんじゃ、弓の毛替え大変だなあと話しているうちに、きっと専用の馬を飼っているんだとか、実は本人が自ら毛替えしてるんだとか、妙な話に発展していってお腹が痛くなるほど笑いました。
あ、冗談です。
でも、何日ごとに毛替えしてるのかはすっごく気になります!
また彼の演奏を聴きにいきたいです。


2008-12-07(Sun) 17:24| コンサート| トラックバック 0| コメント 8

連続する(BlogPet)

きょう、連続する?
でも、記憶も接種されたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「トパーシオ」が書きました。


2008-12-05(Fri) 07:45| 未分類| トラックバック 0| コメント 0

師走!

昨日は実家のプリンターを借りて、喪中欠礼はがきを書いていました。
今日投函して、ひと安心です。
あとやり残したことはないかなー。


もう師走ですね。
よ、容赦なく師走ですね。
でも来年にも楽しみがたくさんあるので笑顔で年を越せるように頑張りたいと思います。
キッチンのカウンターの上にLaLaの付録カレンダー置きました。
永遠に4月ですけど。


先日のレッスンで指摘されたことをひとつひとつ直していくという作業を始めました。
まず、ユーモレスク。

出だしの部分、どうもうまくいきません。
弾けば弾くほど泥沼になるのはなぜー
師匠によると、ここはかなり自由な部分で、好きにしていいということでした。
ただし、音が不自然に短すぎたり(響いていない)
弓を止めずに音がなだれて行くメリハリのない弾き方だけはしないこと。

クレッシェンドを意識して、弓を大きく使うこと。
原曲は音が高いけど、これは音が低いので、最初p(ピアノ)にすると埋もれてしまう。特にpにしなくてよいとのこと。

最初から同じリズムで、もしくは、徐々にスピードを上げる。
徐々にスピードを上げるほうが、音楽的に聞こえる。
とここで、実演してもらったんですが、うーん、、こっちの方が素敵!
前橋さんもそんな弾き方だったなあ。

どうも頭の中にあるリズムと弓のコントロールがうまくかみ合っていないみたい。
さっき、お風呂で ららら~♪と歌ってきました(笑)
そう、こんな感じなんだよ!と思いつつ
……明日はこそりと練習室でヴァイオリン構えながら歌ってみようかしら。


2008-12-02(Tue) 23:48| 試行錯誤/練習| トラックバック 0| コメント 4

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

最近のトラックバック

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。