最近の記事

フリーエリア

最近のコメント

プロフィール

しらはせ

Author:しらはせ
2007年7月からヴァイオリンをはじめました
寝言から歌声を目指して♪

好きなこと/もの
読書、旅行、紅茶。

使用教本

新しいバイオリン教本4
小野アンナVn音階教本
カイザーヴァイオリン練習曲1
鈴木ヴァイオリン指導曲集6
*
済:新しいバイオリン教本1
  新しいバイオリン教本2
  新しいバイオリン教本3
  鈴木ヴァイオリン指導曲集2
  鈴木ヴァイオリン指導曲集3
  ホーマンヴァイオリン教本1
  ホーマンヴァイオリン教本2
  ホーマンヴァイオリン教本3

リンク

記念日

訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

先を越された

まだ紹介もしてないのに、ブログペットに先にコメント書かれました。
案外主張するのね(笑)

というわけでブログペット始めました。
ポストペットみたいなものかな?
あちこちで見かけるのではりつけてみました。
名前は知る人ぞ知る…妖精の名前からもらいました。
性格が「博識」で、名探偵にあこがれてるそうです。よろしく。

スポンサーサイト

2008-09-29(Mon) 21:23| 日々| トラックバック 0| コメント 2

携帯(BlogPet)

トパーシオがしらはせと携帯するはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「トパーシオ」が書きました。


2008-09-29(Mon) 07:08| 未分類| トラックバック 0| コメント 0

はしご

今日は友人たち8名と恵比寿でランチコースをいただいてきました。
どれもこれもおいしく、大満足。
ただ、男性には少ないかも。
前菜は光ってしまって上手く撮れませんでした。


tai
天然の鯛のカルパッチョ、ぶどうソース。
このあとサラダ(写真なし)。


DSCF1182.jpg
鹿児島の黒豚。柚胡椒とすっごく相性がいい♪
他に、古代米のごはんと海苔の味噌汁、香の物。
古代米が紫色で、すっごくおいしかった!


DSCF1184.jpg

デザート。
ラズベリーだったかな?のシャーベットに、いちじく、ぶどう、シャンパンのプリン?
シャンパンだけあってアルコールがちょっときつかった。

紅茶もポットで出てきてさらに好感度アップ。
よいお店を見つけました。また行きたいわ。




...read more

2008-09-27(Sat) 23:01| 日々| トラックバック 0| コメント 6

環境で変わる

昼休み、いつも練習をしてる部屋で業者さんが作業をしてたので、さてどこで練習しよう?と思って思いつくのはひとつしかなくて、今日は屋上で練習しました。

イベント発生率が異様に高い屋上です(笑)。
習熟度ボーナスの屋上です。

でも、うちの屋上は、立地のせいか、風が強いんですよ……
見晴らしもよくて気持ちがいいけど、楽譜がめくれてしまって集中できません!
不完全燃焼もいいとこです。
調弦も狂うし…。

終業後は、いつもの部屋で練習できました。
天井が高いせいか、外よりよく響きます。
「最近、音が大きくなったね」と会社のひとに言われました。
前はほとんど聞こえなかったけど、今は弾いてる部屋の前だけじゃなく多少離れても聞こえると…聞こえると…、少しは進歩してるんでしょうかね。
湿度が低くなってきたせいもあるのかもしれないけど、このところびっくりするくらいよく鳴ります。
まだ苦情が来ないので思い切り弾かせてもらってますキラキラ

今日の練習では、手の形に気をつけて弾きました。
ときどき、自分でも指が上向いちゃってることに気づいて修正しつつ。

ホーマンの、アップアップ(笑)が難しいです。
弓を弦から離して回すやつ。
それから、できたらやるという課題だったのでまだ説明してもらってない回音とかいう装飾音、まったくわからん! 日本語の説明読んでもわからん! 英語の説明文読もうかしら。

リーディングのコンチェルトをまだしつこく弾いてるんですが、今日はノリノリで(笑)、弾けて楽しかった~。いつになく許容範囲内の音程で弾けた♪


今張っている弦は、Vnを購入したときに張ってもらったものなので、5か月を超えました。
こないだD線切れましたけど、E線以外の劣化を感じません。
わたしの練習量程度ではオリーブでも長く使えそうです。案外コスト抑えられるかも?
ええ、切れなければね!(笑)

レッスンで、弾いたあと仕舞う前に弦を少し緩めたほうがいいですか、と師匠に聞いたら、これは新しいヴァイオリンだからゆるめなくても大丈夫ですよと言われました。
ヴァイオリンの心配じゃなくてガット弦が切れやすいから、と、もごもご言ったら、
「切れるときは切れるものなのよ」
そ、そういうものですか!
なんというか、ヴァイオリンのご機嫌次第、あきらめの境地というか、運命に逆らわないんですね(笑)

E線はちょっとカスってするときがあったり、調弦がしにくくなってきた、ような気がします。
それ以前にさびてるし…切れてないからと使い続けています。
でもそろそろ変えようかな~♪
5か月持てば十分かしら。
先日買ったE線は、オイドクサのアルミ巻きです。
たぶん、今張ってあるのはオイドクサでも太めの弦だと思うんですが。
同じ種類でも音が変わるか、楽しみです。

ガット弦の方は、変えるとしたら発表会1か月くらい前かな。
それまで何も起こらなければ(笑)


2008-09-25(Thu) 21:30| 試行錯誤/練習| トラックバック 0| コメント 2

恋カラ

これをオフ会カテゴリに入れてよいものかわかりませんが(でも一応Vn持って行ったし)

本日は、プレ恋カラでした。(命名:keiさん)
はなはなさん、keiさんと3人です。
歌う歌は恋歌ばかり、わたしはひたすらコ○ダ、コ○ダ、コ○ダ、異世界、コ○ダ、異世界、コ(以下略)という感じで……kao02
途中、歌おうと思ってた歌を見つけられず、数日前に歌ったという友達に「ころなが入ってないorz」とメールしたら新譜だよって教えてもらったりしました。ありがとうございました!

そんな感じで歌ったり話したり食べたりして、3時間半。
はっと気づくとVn弾いてない!
最後の30分でVn弾きました。わたしはバッハのメヌエットの短調部分を練習。
カラオケボックスの中はかなり響くんですよね。気持ちよかった♪


カラオケボックスを出たあとは、スペイン料理のお店に入りました。
パエリヤおいしかった♪
ここでまた2時間たっぷり恋話を…(笑)
で、お店を出たあと、事件は起こった!

ふらふらと駅の方に向ってあるいていたとき、
「BAR TERU」という看板を発見。
これはしのぶさんに写メして送らねば!
と3人で盛り上がり、まずはなはなさんが携帯を構えたのですが、光っていてよく映らない。
じゃ、わたしも試してみよう、と携帯のカメラを構えてみたらば、
ん? 「T」のつぎが「A」に見えるような??
と改めて肉眼で見たら、「TARU」……
「TERU」じゃなくて「TARU」だったんです。

「樽」です。

3人とも酒一滴も飲んでないのに!!(笑)
いやー、思い込みって怖いですね!
ほんとに最初TERUに見えたんですよ……

まあでも噂の王子のPV見たので!(すごいネタばれですねあれ)
また灯台に行きたくなりました。

ほんととても楽しかったです!
ありがとうございました。
まだ歌いたい曲はたくさんありますよー。
次回は「プレ」が取れるのを楽しみにしています(笑)


2008-09-23(Tue) 22:40| Vnオフ会| トラックバック 0| コメント 8

LESSON 30

わたしの前にレッスンを入れてた方がチェロでした。
それも初心者さんだー♪ いつから始められたんだろう~

本日のレッスンの大きな指摘は

1.手が上向いて肘が入ってない
2.刻むときは肘を支点にして
3.弓のどの部分で弾くのか考える
4.休符を数える

最近とくに注意がびしばし飛びまする…。

では最初から。

【あたばよ2】
リーディングのコンチェルト

今日は後半のみです。
・相変わらず三連符のあとの四分音符が短かすぎる
・刻む部分は肘から下で、肘を後ろに引かないように。ダウンとアップを同じ弓の量で弾く。
・前回からの難題: シ♭ミソ#ファ~ の音程がまだ悪い。何度もやり直しました。
 ミが低すぎ、シも低すぎ。シ♭とシの間は広い。
 テンポが遅れないように。かつ次のフレーズの山場につながるように音量を増して。
・最後の三連符の部分も四分音符が短い。四分音符のときの弓を遅くして弓先で三連符を弾かないように。
・3重音は、DとA、AとEを一緒に弾く。D線の音も響かせること。

一応合格って言われたけど、この音程の部分まだ納得がいかんので練習したいと思います…


バッハのガヴォット

・最初のラは、スタッカートの前まで十分に引っ張っておく。弓元まで。スタッカートまで弓を止めないこと。
・スタッカートは、フォルテのときは弓元で硬く。
・同じようなフレーズでも、フォルテ、メゾフォルテ、ピアノで弾き方が違う。
・3の指でドを抑えるとき、高くなりがち。もっと2の指にくっつける。

ここで、手のひらが上向きすぎだという指摘が。

・フォルテッシモは全弓で元まで使う。
・重音部分は、2の指低すぎ。

・本日音程ですごくチェック入れられた部分その2

DSCF1177.jpg

・弓の場所と分量で曲想をつける
 クレッシェンドは元。
 ピアノは真ん中先。

これはもう一度です。

【鈴木3巻】

2.バッハのメヌエット

前半部分は装飾音がついたくらいで、前にも弾いた曲だし、そんなに指摘もありませんでした。
・後半の最初のシラソは完全なスラーではなく、テヌートなので長めだが途中で弓を止めること。
・ソ レ ファ# ド ソ シの音程注意

後半だけもう一度。

新たな課題はバッハのガヴォットト短調。

【ホーマン2巻】

176番
重音の音程とか、ほとんど音程の注意。
合格。

180番
・元気よく、弓の同じ場所で弾く。弓先に下がっていかないこと。
・休符を数えること。
・最後の八分音符の連続アップは、弓を離して上げる。
 同じ場所で弓を速く戻す。弾く前に弓が弦の上に戻ってること。
 元寄りで弾く。

弓を離して上げることと、休符を数えてないのでもう1回。
あと、走りすぎと言われました…。
この曲ってびしっと決まるとかっこいいと思うんですが…がんばろう。

次回の課題:できたら185番


今回指摘されたこと、「手が上向きすぎ」

E線を弾くと手の角度が変わってしまっているようです。
肘も入ってない。これが原因で音程が悪いのではと言われました。
前はそうじゃなかったのにどうかした?と言われても心当たりがない、と思ったんだけど、思い返してみたら、マッサージのせいかもしれない!と。
マッサージのあと、しばらく左腕をひねるのがつらかったんですよね。
それが癖になったのかなあ。前回は手の上向き、指摘されなかったけど。

いえ、マッサージが悪いんではなくて、やわらかくない身体がいけないのだと思います。
いままで左手をひねって固まってたのがほぐされたんだから、ふつうはよいのでしょうけど。
Vnはじめた最初に戻った状態なのかも?(笑)

それじゃなければ、疲れかな。
レッスンが夜8時からだったので、晩御飯も食べたあとだし、今日2時間は練習してたので。

うーん、まともに音程がとれるようになるのはいつの日か…(あきらめない!)


2008-09-23(Tue) 00:52| レッスン| トラックバック 0| コメント 4

やっちゃった

今日の夜はカレーなんです。
よし、たまには! とやる気を出して、久しぶりに包丁を簡易といしで研ぎました。

そして、野菜を切る前になぜか手を切ってました。

自分でもなんで切れたのかわからないんですけど、痛!っと思って左手を見たら、左手人差し指の根元からちょっと下がったとこ、甲の部分に血が盛り上がってました。

痛っと思ったのは最初だけで、指動かしてもなんともないんだけど、血が出るとびっくりしますよね。
ただでさえ貧血なのに血の無駄遣いするなんて!(おい)

じゃなくて、よく切れる包丁だったせいか、すぐに血が止まらなかったので、水仕事しても大丈夫な高級バンドエイド(笑)を貼りました。買っておいてよかったな。

傷は浅いし血も止まったので、Vn弾くのに影響ありません。

でも、「君の指はヴァイオリンを弾く指だろう(以下略)」
と一人遊びするのはお約束ですよね?(笑)


2008-09-20(Sat) 18:49| 日々| トラックバック 0| コメント 6

かけだしの。

やまさんのところで見つけたドラクエ風ステータス、面白そうなのでわたくしもやってみました。
あ、ドラクエはまったくプレイしたことないんですけどね!

dq.gif

しらはせの正体は、魔王だったらしいです!びっくり

レベル9なのでかけだしの魔王なんでしょうか?
こうげき力とかしゅび力は高いみたいだけど、なんでしょうこのかしこさ44って あたまわるすぎ?

聴診器でどうやって攻撃するんですかね!
風呂敷は宝物を持ちあるくのにいいのかな。
ノートパソコンは便利だけど、44のかしこさで使いこなせるのか?
寒いのは苦手なので、毛糸の帽子はいいかもしれない(笑)


さて、本日は楽しみに待ってたゲームの発売日なのです。
帰宅したらもう届いてました。
しばらく籠ってゲームするぞー♪


2008-09-19(Fri) 21:00| 日々| トラックバック 0| コメント 4

Riverdance

趣味(仮)という項目を作ってみました。

今までの日記のネタといえばVnとゲームとなぜかケーキ。
もともとレッスンメモなので、これ以外に何か書く必要があるかというとあまりない気もしますが、Vnとコ○ダしか反応しないんじゃないかと思われてるかもしれないし(笑)
勝手にわたしの好きなものを紹介するカテゴリです。

なんというのは建前です。
この悲しみを書きたかっただけ!

リバーダンスがもう日本に来ないなんて!!!!

なぜか毎年日本ツアーがあると思いこんでいたわ。
今年はVnを購入したからパスして、来年はチケットとって見ようと思ってました。

もうアイルランドまで乗り込んで見に行くしかないのかしら。。。jumee☆faceA76
アイルランドには一度だけ行ったことがあります。
広い空、萌える緑、妖精の住む島。
なんにもないのがいい、なつかしい、そんな場所です。
あ、あと遺跡ふぇちにはたまらんものがあるかと…(笑)

リバーダンスというのはモダンなアイリッシュダンスです(専門的なことはわかりません)
トラディショナルなダンスは、あの映画「タイタニック」がいい例なのかな。手をつないでぐるぐる~。
アイリッシュというとフィドルを思い浮かべるひとが多いかも。
フィドルも聴けるんですよ。あと、イーリアンパイプ(笛)とかバウロン(太鼓)とか、アイルランドの伝統的な楽器で生バンドで踊ります。歌もあります。
リバーダンスでは、上半身を動かさずに、脚(タップ)だけで踊るのが特徴。
イギリスの植民時代に、イギリス人に見られないようにこっそり踊ったとか。
こんな説明だと、地味な印象かもしれないけど、これがすごい迫力なんですわ!

特に1列になって20人以上が一糸乱れずタップを踏むのがかっこいいー!
(チラシの下の方ね)
男性の高速タップもかっこいいー!!

初めて見たときは衝撃でした。
原始的といいますか…和太鼓などにも通じそうなところもあります。
かと思うと、世界に散っていったアイルランド移民と他の民族の交流が描かれて、フラメンコやロシア風の踊りも見られます。
フラメンコのお姐さんもね、かっこよかったんですよ。
貫禄のひとこと!

と書いてるうちに見たくなってきた…新しくDVD買おうかしら。
でもクラシックと同じく、ライブの迫力には到底かなわないんですよねえ……

r-.jpg

パンフレットを探したんだけど出てこなくて、DVDのチラシですみません。


2008-09-17(Wed) 22:08| 趣味(仮)| トラックバック 0| コメント 2

ボーイング

おお… まみりんさんのブログに長い楽譜を使う工夫が!
現在のところ、わたしが持ってる最長の楽譜はカノンです。5ページ。
ごぢば会で練習したときは、テーブルに譜面並べて移動してたなあ(笑)
(ところで、わたくしなんの工夫もせずまねっこしただけなのに、まみりんさんのブログで紹介されてて恐縮なのです…汗とか


さて、ダウンにアクセントがついてしまうボーイングについて、なんとかならないかしらと思って弾き方を考え中です。
昨日書いたコンクールのページに昨年度の入賞者の動画があるので、チェック!
みんな腕がしなやかで美しいなあ!
問題は…やっぱり手首かしら。あと、小指?

一番最初のレッスンで、弓を上り棒のように右手だけで指全部を使って上がり下がりする練習を教えてもらったんだけど、ああ…実はほとんどやってないんですよね(おい!)
だって弓持つとすぐ弾きたくなるし~。
前回のレッスンで、指を強くするのにいいのよと言われました。
これからはまじめにやろうと思います!


2008-09-16(Tue) 23:20| 試行錯誤/練習| トラックバック 0| コメント 10

楽譜ファイル

珍しく本日2回目の日記です。

しのぶさんが作成していた楽譜ファイル、というかバインダー? まねっこしてわたしも作ってみました。
コピーして、ルーズリーフにぺたっ。

DSCF1172.jpg

ファイルを選ぶときは、ページが全開になるもの、軽くて薄いものを選びました。
どうせ差し替えするので。厚さは1.5センチくらいかな。

3冊ある教本を持ち歩くのが大変+差し替えてめくるのがめんどくさかったけど、これで1冊にまとまって楽に!
ファイルのおかげで譜面台からページが浮いているので(下の部分)めくりやすくもなりました。

DSCF1173.jpg

表はこんな感じ。スケブみたい(笑)
スケブができて50周年記念ファイル、だそうです。



えー、芸術の秋ですね!(とってつけたように)
コンサートに目移りしますが、ちょっと興味もったのが 「全日本学生音楽コンクール」
聞いてたとおり、高校の部の東京本選は、序奏とロンド・カプリチオーソなんですよね。
いろんなロンカプ…聴き比べてみたい~
でも、川久保さんのシベリウスも聴きたい~
迷うわー。


2008-09-15(Mon) 21:40| 試行錯誤/練習| トラックバック 0| コメント 2

連休3日

あると楽ですね~♪
掃除洗濯と雑用が片付く!

Vnの練習もしてます。
が、鈴木3巻のバッハのメヌエットの短調部分、すごくメロディーが好きなのにいまいち、いまに、いまさんほど音程が悪すぎる~sn
きもちわるい!

まあ…うまくいかないときは、気分転換です!

昨日は用事が思っていたより早く終わったので、久しぶりにコ○ダ2を立ち上げてみました。
以下、ゲームについてなので閉じておきます。

...read more

2008-09-15(Mon) 16:39| 日々| トラックバック 0| コメント 2

練習

久しぶりに録音してみました。消音器付きですが。


……kao05

ま、まあ…ありのままで…ね

あたばよ2 より
音が大きいかもしれないので気をつけてください。

61 リーディングのコンチェルト(4分24秒)
途中譜面をめくるので、前半と後半で録音してくっつけてみたんですけど、その必要なかったかも。

62 バッハのガヴォット(2分27秒)
繰り返しはなしで、弾きっぱなしです。
重音を失敗しています…

音程のあやしさをなんとかしたいです。
これではファーストポジションを脱せない!
ダウンにアクセントがついているのが……よくわかりますkao06


2008-09-13(Sat) 19:36| MP3| トラックバック 0| コメント 0

目下の悩み

マイVnと出会ってようやく4か月が過ぎました。
大切に大切に扱っているんですが(でも湿度管理にはかなり無頓着かも)
このごろ、譜面台に激突しまして。
いや、激突は言いすぎですね。

うずまきの部分をうっかり譜面台にぶつけてしまうことがありまして。
軽くですよ! それなのに、こんな感じです。

DSCF1170.jpg

ハゲてきちゃったー!

……どうも夢中になって演奏してると、車幅間隔がなくなるらしく……

まあ、音色には関係ないとはいえ、あまりみっともいいものではないよね。ご、ごめん。。

もともとこの子は音色に関係なさそうな程度のすり傷がいくつかあるんですけど、イタリアってニスが柔らかいんでしたっけ。
さすがに22年経ってるので、暑さでとけることはないです。
弾いてればどうしても傷がつきますよね。

そういえば、先日の発表会のときに、初めてわたしより半年前に習い始めた方とお話する機会がありました。
こちらはフランスっ子でべっぴんさんでした。中古だそうですが、つやつやしてて新品みたいでした。
フランスってニスが固いとか聞いたことがあります。磨くと新品同様!? うらやましい!
パッと見、わたしがいいな~と思うのは不思議とフランスが多くて… なんでかな。
雰囲気とか形とか、好みなのかもしれません。

ついでに、最後まで迷ったしっとり系パリジェンヌ(80歳くらい)の写真が出てきたので載せておきます。

DSCF0895.jpg

アンティークっぽくて好みだったんです。


2008-09-12(Fri) 22:41| ヴァイオリン関連| トラックバック 0| コメント 4

LESSON 29

今日は、録音失敗しましたー!
ってもう何度もレッスンを録音してるのに、なぜボタン押し間違えるのか…がっくり

久々に記憶だけが頼りです。
今日はまずホーマンから。

【ホーマン172番】

*弓の配分注意!
 どーしてもアップが少なくなる

*3重音
 弓をD線にしっかり乗せてから、力を抜いて弾く。
 3重音はいつも指摘されます。

師匠と合奏して合格。

【ホーマン176番】

リズムがメタメタでした。
思い込み激しすぎる!sn
装飾音が入ると勝手に作曲してしまうので(楽譜をちゃんとみましょう)

*三拍子なので、最初に重さをおいて、かつスラーはレガートに!

*1の指注意!!

この曲は1の指が上がったり下がったり、隣の弦に移動して下がったりするので、人差し指が短いわたしにはけっこう辛いものがあります。
となりの弦に移動して指が下がるときは、ななめになるんだけど、この斜め加減を覚えねば。

*4の指につられて、またもや1の指があがってうわずり気味。なんとかならないものか!

これはもう一度宿題。


【新しいバイオリン教本2】

61リーディングのコンチェルト。

前半

*16分音符スラーの前まではオッケー。
 16分音符のスラー、だんだんとうわずり気味 orz

中盤

*三連符あたり: ソのシャープはもっと高めに。

* 16分音符はあわてず、転げないように指をしっかり上げる!

後半 a tempoのあと

*16分音符のファソラソ、しっかり弾いてから移弦すること。刻みが控えてるからってあわてない。

*刻みは力は入れずに、弓元で。肘から先で弾く。

*前回も指摘された、シミソファラソシソ・・・
080909_2211~01
真ん中の最初の小節ね。
ここが一番難しい! まずは2の指を動かさずに3の指を動かすことができるように。
ファ#がいつも低めになってしまうのと、シ♭が高すぎる。

ということで、後半a tempoの部分からもう一度宿題になりました。

また、弓の返しがアップのときのレガートはできてるけど、ダウンのときにアクセントがついてしまってるようです。手首と肘の動きに注意して、手首をやわらかく、力が直接伝わらないようにクッションの働きができるといい・・・というような表現であってるかな。
上手い方のボーイングは腕の動きがすごく滑らかで、なんというか、ああいう感じにすればいいんだな、というのはわかるんだけど、自分の体で動かそうと思うとうまくいきません…汗とか

62バッハのガヴォット

*スタッカートの種類に注意。
 フォルテのときとピアノのときのスタッカートは弾き方が違う。
 ピアノのときは少し響きを残すくらいに。力を抜く。

*フレーズのまとまりを意識しましょう
 この曲は小節の途中からフレーズが変わる。

*やさしそうに見えるけど、わりと難しいですこの曲。
 …とわたしも練習始めて思いました!

時間があまりなくてさっと通して弾いただけなので、この曲も引き続き宿題。


鈴木の3巻の2番目、バッハのメヌエットが新しい宿題です。
この曲は前にもやってるけど、装飾音が入るのと、短調の部分が入るので技術レベルはアップしてる様子。

やっと3巻です!
ユーモレスクやブーレがあるんですね。
いきなりヴィブラートの練習というページがあるんだけど、ポジション移動が終わってかららしいのですっとばされますきっと。
3巻もファーストで練習します。終わったらあたばよザイツ→ポジション移動→ヴィブラート…
先は長い!










2008-09-09(Tue) 22:42| レッスン| トラックバック 0| コメント 2

リフレクソロジー

リフレクソロジーに行ってきました。2年ぶりくらい。
普通の足裏とふくらはぎのリフレクソロジーのほかに、指先から肩甲骨、頭、首、とメニューをふたつ組み合わせて、身体の中心以外のほとんどフルコース60分。
施術してくれたおねーさんに、すごくこってる!と驚かれました…。

どうもわたしは肩こりが慢性みたいで、肩こり状態が普通みたい…?
困ったことに、自分ではよくわからないのです。
今回はどうも疲れがとれないなあと思って重い腰を上げて出かけていったんですが。
毎回こってますね、と言われるけど、「吐き気とか頭痛とかないですか!?」って聞かれたのは初めてです。
相当やばいのかしら…。
Vnのせいだとは思いたくないんですけど。

肩から腕までこってますね、このぶんじゃ足のうらも…ああ、すごいですね
最後には、見かけよりかなりお疲れなんですねとまで言われたんですが、それどういう意味…?
胃腸がよくないらしいです。うん、まあそうかも…。

疲れてるんですねと言われると、どっと疲れた気になるのはどうしてかな。
それまで平気なのに、熱があるとわかったとたん気分が悪くなるのと同じようなもんですね。
もっと自分を甘やかしてもいいかな(え?)

というわけで、近くのカフェでケーキセットを食べました。

cake.jpg

なぜかマキシム・ド・パリのケーキがありました。
おいしかったけど、モンブランにしては軽くてさっぱりかな。
お腹が空いてたのであっという間に食べてしまった。

そのあと、今気になってしょうがないバッグデザイナーのお店に行ってみました。
思ったとおり、なにもかもが好みすぎる!
見てみたかったバッグが品切れ中だったので、入荷したら連絡してもらうことにしました。

bambi.jpg

本当は携帯ストラップだけど、Vnケースにつけてみました。
グリッターできらきらしてるバンビです。名前はレンレン(今つけた)
ピアスは紫色のビーズです。

明日は友人が泊りにくるので、これから掃除せねば!
…掃除しないと部屋には誰も入れられません。


2008-09-05(Fri) 21:51| 日々| トラックバック 0| コメント 10

第2回基礎練習会

昨日は、2回目の基礎練習会に参加してきました。
エリさんと待ち合わせて行ったのですが、目的の建物らしきものに近づいたとき、ガラス張りのレストランの中で大人数で円陣を作りお互いにペコっとあいさつしてる方々が…。
なんの団体だろうと思ったら本日の参加者の皆様でした(笑)

はじめましてのタジリさんは、わたしと同じVnケースを持っていらっしゃいました!
そして、このケースって密閉してないよねーという話に。わたしも金具がきこきこ言うのが気になるんですよ。

練習の前に、おやつの配給がありました。
洋菓子に駄菓子ともりだくさん! 懐かしいー! 好きだったんだ、餅太郎!(笑)
二十年ぶり以上の再会でした。

本日の最初の位置は、かぽさんを正面に、右にるるこさん、左にはじめましてのmasaさん。

最初はホーマンから3曲。
ホーマンはやったことある番号だったけど、レッスンでは上のパートしか演奏してないので下パートは初めてでした。
おお、このくらいなら初見でも大丈夫かー(初見はとことん苦手です)

次は、「主よ」。
えーっと、これ、3パートをとりあえず練習してきたんですが、やはり間に合わなくてですね……。
だめだめでした…。
パートごとの練習のときに、かぽさんの弓使いを横目に見ながら弾いてたんだけど、かぽさんがスラーで弾いてるところをわたしはつけないで弾いてたのでますますわけわからんことに(爆)。

落ちまくっていたわたしが言うのもあれですけど、あの・・・かなりテンポがズレてましたよね。
こういうときに指揮者がいたら合わせやすいのかな。

休憩時間には、クーラさんにボンムジカの肩当てと消音器を試させてもらいました。
特殊な形ですよね。慣れないせいか違和感がありましたが、音が響く感じでいいなあと思いました。
消音器の方は、ぱちんと磁石でくっつけるゴムのもの。
これは弓が見やすくていいなあ。
今は駒の上からぱかっとかぶせるゴムのものを使ってるんだけど、それより音は抑えられそうだし。
音色もかぶせるのよりはくぐもらない感じでした。

そして、カノン。
これは練習しました! で…できるだけ。。(弱気)
でも、先日のごぢば会で弾いたときよりは弾けてたのでよかった。
32分音符のスラーもひといきでがんばったもんね!(ゆっくりで助かった!)
何度も間違えたけど…弓も逆になったりしたけど(笑)
カノンのときはkeiさんが同じパートで視界に入ってたので、弓を参考にさせてもらったんだけど、何度も逆になっててあせりました。
わたしスラー以外の弓のアップダウンについてはフリーダムすぎたかも知れない;

練習していったから、カノンを弾いてるときが一番楽しかったな!
次があれば主よもがんばろう!

このあとクリスマスや秋を聞いて、初見で先日ごぢば会で聞いたピアノソナタを弾くことに。
聴いたことある曲でよかった。
この曲何度聞いたか知れない(笑) コ○ダの1セレのBGMね。
装飾音以外はまあ弾けたと思います。

4時間ほど練習しました。
疲れた~。
で、いやな予感がしたんです。
譜面を凝視しすぎて眼が疲れ、それが微妙に頭痛信号になりかけてる感じ。
普段は譜面を見てても1音1音じっと見てないから、眼は疲れないんだけれど。

移動して、夜の部へ。
席はまた、濃いメンバーと一般人(?)の間でした。
ぎょうとくじさんとは、ヴィオラって教本ないんですよねー!という話をしました。
濃いメンバーとは抹茶と筋肉?(笑)

最初にゆずみつサワーを1杯飲んだだけなのに、どうもお酒のまわりが早くて。
もしかしてVn練習で血のめぐりがよくなりすぎたんでしょうか。
これからは、練習後はノンアルコールにするわ…と思ったり。

帰宅するころにはやはり頭痛が襲ってきて、昨日はばたんと寝ました。

皆様お疲れ様でした。
幹事のかぽさん、裏幹事のkeiさん美紀さん、お世話になりました。
ありがとうございました!
また機会があったら参加したいと思います♪


2008-09-01(Mon) 21:59| Vnオフ会| トラックバック 0| コメント 20

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

最近のトラックバック

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。