最近の記事

フリーエリア

最近のコメント

プロフィール

しらはせ

Author:しらはせ
2007年7月からヴァイオリンをはじめました
寝言から歌声を目指して♪

好きなこと/もの
読書、旅行、紅茶。

使用教本

新しいバイオリン教本4
小野アンナVn音階教本
カイザーヴァイオリン練習曲1
鈴木ヴァイオリン指導曲集6
*
済:新しいバイオリン教本1
  新しいバイオリン教本2
  新しいバイオリン教本3
  鈴木ヴァイオリン指導曲集2
  鈴木ヴァイオリン指導曲集3
  ホーマンヴァイオリン教本1
  ホーマンヴァイオリン教本2
  ホーマンヴァイオリン教本3

リンク

記念日

訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ようやく平常運転?

発表会も終わり、準備でばたばたしていた会議も今日終わり、やっと平常運転の予定。
と思ったら、身体が重い罠。
かるく風邪ひいてしまったみたいです。朝、はなぢまで出た。何年ぶりかしら。

発表会終わったらあれやろう、これやろう、と思っていたんですが、仕事の都合で発表会以来Vnに触ってないので、まずVn弾きたい(笑)。
やっと落ち着いて「主よ」を譜読みできるよー。
#がたくさん出てくるあたりの前までしかまだ見てません。
カノンも忘れてるし。

ブログもじっくり読みたいなあ。
興味を引く記事があっても、すでに前の記事になってたりして書き込みの早さについていけません。とろ過ぎ(笑)
皆様すっごくマメですよね。ちょっと見ないと追いつくのが大変です。

発表会のとき、わたしはカメラも持っていかなくて(ブロガー失格?)
録音機器は持参したけど、録音頼むの忘れるという失態!

ぷくちゃんが携帯で写真を撮ってくれていたのでアップしますね。





...read more
スポンサーサイト

2008-07-31(Thu) 23:03| 発表会| トラックバック 0| コメント 2

ご挨拶

こちらは、大人から始めた初心者のヴァイオリンに関するブログです。
いつかは憧れの曲を弾けるようになりたい といろいろ試行錯誤しつつ練習しています。

Author:しらはせ

音楽に関する知識は義務教育止まり。
初見、譜読みが苦手。つい自分で作曲してしまう。
リズム感もあるとは言えない。
手も小さくて指も短い。

ヴァイオリン楽しい♪という気持ちだけで弾いています。
月に2回、60分の個人レッスンです。
教本は、新しいバイオリン教本、鈴木教本、ホーマン、小野アンナ、セヴシック。


■いつかは弾いてみたい曲■

バッハ Vn協奏曲第2番
ヴィタリ シャコンヌ
ブラームス Vnソナタ第1番
ヴェチェイ 悲しみのワルツ
アルベニス タンゴ
パガニーニ カンタービレ


***

Myヴァイオリン

Vn.jpg

後ろ姿


1年近く教室のヴァイオリン(Suzuki No.230)をレンタルしたあとで、師匠がお世話になっている工房で試奏して購入しました。
一生付き合ってもらう予定です。

1986年クレモナ生まれ。
師匠によると、「音量があり、ぽーんと突き抜けるような明るい音色」。
試奏してもらったとき、少し離れたところに立っていても、音が波になってこちらに押し寄せるような迫力を感じました。個性的な音色かも。
まだまだ自分ではそんな音色がだせません。


弓: 
bow.jpg

ヴァイオリンと同時に購入しました。
フランスの現代のものみたいです。


***

小物について

松  脂: ベルナルデル
肩当て : メイン KUN BRAVO   他に、ビバコンパクト、フォルテセコンド
弦   : G、D、A線 オリーブ、E線 オイドクサ
弦を変えるのは、AとEは発表会ごと(半年に1回)、Dは変えたくなったら。Gは1年半は使える感じ。

【2010年9月25日現在】


なお、ブログの記事に関しては、わたしがわかる範囲で正しい情報を書くようには心がけておりますが、個人の趣味であること、また粗忽者故に間違いがないとは言えません。
記事に関することで閲覧者に不利益が生じても責任は負えませんのでこの点を御承知くださいますようお願いいたします。


2008-07-31(Thu) 15:48| ご挨拶/Myヴァイオリン| トラックバック 0| コメント 0

嵐を呼ぶ発表会。。

昨日は通っている音楽教室の発表会がありました。
平日の夜にもかかわらず、るるこさん、ぷくちゃん、エリさん、クーラさんが応援にかけつけてくださいました。
おかげさまでモチベーションも上がりまして、楽しく弾くことができました。
ありがとう!!


では昨日のことを思い出しつつ。

発表会は3部構成になっていて、わたしが演奏する大人の部は、第3部。
2部のマスタークラスは、音楽を専門的に学んでる方で、わたしはこれも聞きたくて5時前に会場に到着しました。
2部の前に多少時間があって、リハーサルができるということで、番号札をもらって参加。

舞台の上にたったとたん、あ、暑い~~~
ライトが眩しい~~~

小さなホールでも本格的です。
師匠のリサイタルもここでした。次の発表会はあの舞台にわたしも立つのかあと思いながら当時は聴いてました。

最初から通して弾きました。
まあ、こんなもんかな。音程はずすのもいつものとおりです(笑)。
なんかスポットライトを浴びると緊張するんですよねえ。
いっそ、まっくらな中で演奏したほうがいいんじゃない? どうせ譜面見ないし。
というのは冗談ですが、伴奏の方もいるし。

そうそう、伴奏は、今回ハープ♪だったのです。
誰にも言ってなかったのでプログラム見て驚かれたかも。
ハープの音、柔らかくて好きです。
それに、ハープの位置とVnの立ち位置がお互いよく見える場所なので合わせやすかった。
ピアノだと後ろだから(某彼のようにまさか客に尻を向けるわけには…(笑))

わたしの立ち位置は、ハープより一歩、下がったところです。
客席がとても近いので… ほんと目の前なんですよ!
師匠いわく、あまり近いとVnの生音?が聞こえてしまってよくないと。
ガット弦だけ?かわかりませんが、弾いてるとき、特にフォルテとか雑音出ますよね。
「しゃーっ」というか、「ざーっ」というか(笑)、耳障りだけどそれがあたりまえらしいんですが、離れて聴くと綺麗に聞こえるらしいんです。うーん、よくわからないけど?
多少雑音出しても思い切り弾けということなのか。
わたしのVnはかなり音量のある系(師匠が弾くと!)なのですが、自分で弾いてると実感としてよくわからない…ちゃんと鳴らせていないということもあるだろうし。

あ、話がずれました。
で、リハ終わったころに、クーラさんがご到着。
一緒にマスタークラスを聴きました。
さすが皆さん上手い! 聴くのはこれで3回めなんだけど、Vnのふたり、聴くたび上手くなってる気がする。
気のせいか音に深みが出てきて前より好みの音色になってた。
高校生の子は、なんだか大人っぽくなったなあとか、勝手な感想ですが(笑)
Vnの子たちすごく上手いですねえと前回師匠に言ったら、音楽を勉強してるならこのくらい当たり前と冷静に返されました。厳しいな!
Vnのほかにもハープ、ピアノ、チェロなどもあります。
ピアノの音ってグランドの蓋(蓋っていうのあれ?)を開けるとすごい音量なのね。
Vnの比じゃない。フォルテがガンガンに響いてきました。

いい音楽も聴いたことだし、そろそろ帰りましょうか~という気分になったんですが、わたしの本番はこれから。
2部が終わるころ、ぷくちゃん、続いてるるこさんがいらっしゃいました。
お話もそこそこに、(クーラさん、あの手帳、また今度見せてね!kao03)、またリハができると聴いて、舞台方面に移動。でも、結局時間まで楽屋で音だししてました。

...read more

2008-07-30(Wed) 23:30| 発表会| トラックバック 0| コメント 15

LESSON 26

さきほど、発表会前最後のレッスンから帰宅しました。

取り急ぎ御連絡。
大人の部が19時半開演に変更になった旨、発表会にいらっしゃる予定の皆様にメールしました。
よろしくお願いします!

**

さて、発表会直前もいいとこ…な本日のレッスンですが、伴奏の方がいらっしゃるまで、普通の課題。

【新しいバイオリン教本2】

60 リュリのガヴォット

・フレーズの切れ目に注意
・1の指がだんだん上がってきますよ
・ソ#は小指にくっつける(高めに)
・後半の重音部分 途切れなく弾くこと!
・アップは、弓元に向かって押し上げるように。
・開放弦は触るだけで鳴るので、どちらかというと指を置く弦に重みを置く。

一応合格です。

■宿題
59 ロマンス/リーディング

ビブラートをかけたいなと思うかもしれないけど、ポジションチェンジ出てきたあとでねーと言われました。
少しどきっとしたわー(笑)。
表情をつけて弾く、弓の使いかたがいろいろ出てくる曲。
フラジオレットを習いました。左手指は弦に軽く触れ、弓は腕の重みだけで、早く動かすこと。

【ホーマン2巻】
166 二分音符スラーのところ、ちゃんと数えましょう。
合格。

■宿題 169 ゆーっくりでいいので。


発表会の曲: メヌエット ト長調

注意されたことを書くと明日チェックされそうだなー(笑)

まず一度通して弾きました。
・緊張すると早くなりがちな癖があるので気をつけること(半年前にそれで自爆した…)
・レガートの部分は、腕の重さで、弓の元まで使って、豊かに弾くこと。←ここ苦手なんですよね
・レソソーファーソーラー、の部分、レソのアップの移弦は圧力を軽く。肘を下げずに、手首だけで。
最後のラを2拍数えてないと次の16分音符でテンポが変わってしまう。ここも弓をたっぷり使うこと。
・Trioのはずんだ感じを出すのに、2拍目で弓を止める。スタッカートは弓少なめ。
・ドソ#ラのソ#をもう少し高めに。(わかってるけど指が届かないー) さらに、がんばってのばそうとして弓にアクセントがついてしまうので注意。滑らかに。
・三拍子に戻るときに1拍目にアクセント。
・レドレミドラのフォルテ部分は、止まらずに大きく弓を動かすこと。
・1番括弧から戻るのに間があかない。

音程はまあまあだそうです(笑)
前半と後半で印象を変えるように弾いてみましょうー。

伴奏があると弾きやすいですね。走るのを押さえられる(笑)
今日のレッスンはとても楽しかったです。
明日も楽しく弾けるといいな。


2008-07-28(Mon) 21:52| レッスン| トラックバック 0| コメント 0

……!!!!!

わーん なんてこった!
お友達が、情熱大陸に五嶋君出るよ!と放送前にメールで教えてくれたのに、
そのメールが届いた時間が24時前でした……。
なんという時差!!
ウチのマンション、電波入りにくいから……漂流教室とか言われたことあります。
異次元空間です(いろんな意味で)
窓閉めたらほんと電波入らないんですよね。
内容がよかったらDVDにしてくれるって…ありがとう!!
五嶋君は一度ライブで聴いてみたいです。
カンパネッラ弾かれたら鳥肌立ちそうです。
そして趣味が空手と聞いて指は大丈夫なの!?とびっくりした覚えがあります。


2008-07-28(Mon) 00:21| 日々| トラックバック 0| コメント 0

10分間

10分間だけ勘弁!と思いながら、初めて自宅でミュートなしで弾いて録音してみました。
……音程追うのに必死で解釈もなにもあったもんじゃないです

お手本として、前橋汀子さんのメヌエットト長調を聞いてるんですが、Trioの速さについていけません。とても無理。スタッカートをつけないで弾いてらっしゃる部分があります。アレンジなのかな。

録音するにあたり、エアコンを切ったんですが、その時点で調弦したにもかかわらず、1曲を弾き終えるまでにD線が10セントくらい下がってびっくりしました…。時間にして1分ちょっと。
弾いててわかるほどの下がりっぷりで笑ってしまったわ。

録音あらためて聞いてみると、テンポがおかし過ぎる! 速くなったり遅くなったり。
メトロノームと仲良くなれません!
強弱もついてないし…
でもここに至ってこんな調子じゃもうしょうがないよね!と開き直り気味です。
とにかく本番で転ばなければいいや。
半年前のガヴォットより落ち着いて弾けたらそれだけで私的には進歩です。
人前で弾くことが一番難しい!

わたしはゴムのミュートを使ってるんですが、なしで弾いたときと弓のあたる感触が全然違いすぎて、ミュート使って練習になるのかなあと不安になります。
ミュートをつけると振動が抑えられて、なんか弾きやすくなるんですよね…。
よくゴムのミュートはそんなに音量がおさえられないと聞きますが、そんなことないです。
思ったよりずっと響きが小さくなります。金属には負けるけど!

今日の練習はこれまで。
あとは気分転換します(笑)。

以下、下記のコルダプレイ結果。


...read more

2008-07-26(Sat) 14:52| 試行錯誤/練習| トラックバック 0| コメント 6

久々に

PCの前に座っているとあつい……。
冬、お湯を入れていた湯たんぽに、氷を入れたらどうだろう、と会社で話したら、いいけど、足は冷やさないようにね、とアドバイスされました。
頭寒足熱っていうでしょう、と。なるほど!
首の辺りを冷すのがいいそうです。

このところ、久々にPSPコルダをしています。
Rとめがね先輩の珠玉を見てないことに気づいたので、そこらへんでプレイするつもりでした。
(PS2の方では見てるんだけど、途中でPSPに乗り換えたので)
1,2,3セレとも優勝したので、奴らのライバル度がすごいことに。おう、望むところだ!

Rの方は、一応、かんぱねっらコースに乗る予定だけど、3セレ終了後セーブ画面を見てみたら、左にRがいるのはいいとして、右にL…が…??? 先輩どこー!?
構ってないはずだったのにおかしいな。知らないうちに誘惑されてたんだろうか。
フルートの先輩なら徹底的に無視できるのに(白いままで親密度MAXとか。。。すいませ!)

発表会が近いのにずいぶんよゆーじゃないかと思われそうですが、発表会が近いからこそです(笑)
めがね先輩、いいこと言ってくれる!(じーん


2008-07-24(Thu) 22:22| 日々| トラックバック 0| コメント 6

流行に乗って

コルダ勇者ソートやってみました。
思ったより時間かからなかったです。

予想通り、と言いたいところですが、月森父の順位が浜井美沙より上なんて!
おかしいなあ(笑)
香穂子は、悩みました。漫画もアニメもゲームも人格違うと思うし。
このソートはアニメベースっぽいので、アニメで考えてみました。
加地父いないのが残念だわ。




...read more

2008-07-23(Wed) 20:36| 日々| トラックバック 0| コメント 2

せめてうちわ。

会社のひとに、夜暑くて目が覚めない?と聞いたら、それが嫌で、エアコンつけっぱなしで冬用布団で寝てるという答えが返ってきました。
えええええなんという逆転発想!
や、でも、それって地球とお財布に優しくないよ! わたしには無理!

今日、気づいたんですけど、E線が…黒ずんでいる!
指板のせいでしょうか。
しかも、指で押さえるところが変色してるんですよ。それ以外の部分は変わってない。
それとも、オイドクサのE線はシルバー巻きなのか?
変色しても音色は大丈夫らしいんだけど、びっくりしたなあ! ちょっとショックなんですが。
ちゃんと月のいいつけを守ってVnを扱うときは綺麗な手で、弾いたあとはきちんと拭いてたつもりだったんですが、指のあとということは…汗? まさか弾いてる最中に化学変化?
正面から見るとわかるんだけど、構えるとわからないので指マーク代わりにはなりません(笑)

流行ってるらしい? ○○ソート。
以前、遙4世代のソートはやったことがあります。
たしか、2地玄武、3地青龍、4地青龍、4天朱雀の順でした。別に中のひとのせいというわけはないと…(笑)
コルダは、ソートするまでもないと思ってましたが、人数が多いバージョンもあるのね。


2008-07-22(Tue) 21:19| 日々| トラックバック 0| コメント 8

少々バテ気味

あっという間に連休最終日。。
この暑さに少々バテ気味です。テンション低…
昨日は23時に寝て、今日は10時半に起きました…寝すぎ。

温度計は常時30度、湿度は60%あたり。
昼はいいんだけど、夜になるとなんかつらい。
エアコンつけると肌寒い、とめると暑い、を繰り返してます。設定温度は低くないのに。
かえってエアコンのせいで体調おかしくなりそうだわ。
夜は暑くて起きると、タイマーかけて寝ます…。
規則正しい生活して、会社にいるほうが涼しいなあ(チームマイナス6%)

今日は練習後、ぼーっと遙4やったり遺跡に潜って賞金稼ぎをしたり。
そういえば梅雨が明けたんですよね!
ガット弦で乗り切れた!
相変わらず伸び縮み激しいですが(今日も10回は調弦しなおした)


2008-07-21(Mon) 22:39| 日々| トラックバック 0| コメント 0

充電中

三連休初日です。
……暑いですね。

今日はマンションの消防設備の点検があって、掃除や洗濯しつつ待っていたのですが、いつもより遅い順番だったらしく、Vnを2時間弾いた後にやっときました。
遅いよー!
普段ほとんどエアコンを使わないのですが、Vn弾いてるとやっぱり暑くなるし、Vnのためにもエアコン使ったほうがいいのかなあと思うこのごろです。
Vnのためならしょうがないよね(笑)

早々に今日の練習も終えたので、このあとの自由時間は、瑛を構ってました。
途中、呼び方を「テルたんハート」にして、嫌がらせのつもりだったのに普通に返事されてあせりました。
このままではEDで「テルたんハート」呼びになってまうー!

まあ結果としてED見られなかったんですけど!
灯台行く前に先生に浚われたので…さすがに今日誕生日なのに瑛になんてひどい仕打ち!と思って先生の告白を断ったのですが、それでも灯台まで行き着けないのねorz

そんな感じで、DSは今充電中です…。


2008-07-19(Sat) 18:48| 日々| トラックバック 0| コメント 0

客観的に

メヌエットト長調を録音してみました。





あ、あわわわわわわ
なんという千鳥足なメヌエット!!

前半部分、
何度か耐えて聞いて、どうも、弓の速度がおかしいのかもしれないなと思いました。
弓が中ふくらみしてるような。
初速度をもっと上げてみようかな。
あと、音量を出そうと思うと、力が入ってべたーっと聞こえるんですよねえ。
もっと優雅に弾けたらいいのに!

後半のTrioは、まあ、以前よりはマシになったかな。
まだちょっと重い…よっこらしょという感じだけど、音程さえ間違わなければ、楽しく弾けそうです。


で、ここからは違う話。
昨今、昔の漫画が次々と文庫版になってますが、ようやく期待してた作品が発行されました。
嬉しい~
かなり古い漫画なんです。
「エチエンヌシリーズ」という、ぶーけに連載された少女漫画です。
悪魔の少年が主役なのに、ハートウォーミングなファンタジー。
彼とドタバタコメディを繰り広げるのが作曲家。偉大な芸術家には悪魔と悪妻が付き物ですって(笑)
というわけで再読したら、音楽ネタがいろいろと!
前に読んだときは気づかなかった(というより知らなかった)けど、タルティーニの悪魔のトリルとかモツ40番とか、さりげなく出てたんだなあ。

今回刊行されたのは1,2巻なのでまだ載ってなかったけど、サティのジムノペディを演奏するシーンを「星が降るような」と描写していたのが印象的で、当時ジムノペディを知らなかったわたしはいったいどんな曲なんだろう、と図書館に走りました(笑)。

舞台がNYをはじめとしてロンドン、ローマなど世界の各地なので、その後大英博物館に行ったり、スペイン広場やヴァチカンに実際に行ってみたときには、ほう、ここがー!と奇妙な気分になりました。

あ、いずれウィーンには行きたいです(笑)。ツンデレヴァイオリニストに会いに。


2008-07-17(Thu) 22:44| 試行錯誤/練習| トラックバック 0| コメント 4

音楽的に!

たびたびテンプレ変えてすみません(笑)。
こっちのが涼しそうだなと思って。
海なんてもう何年も行ってないんですけどね!(三次元では)

下のレッスンメモ、説明不足な箇条書きでわかりにくいですね。
レッスンの日にはとりあえず覚えてることめもっとかないと!なノリで書いてます…。

ところで、レッスンの時って、録音してますか?
復習したいので録音していいですかーと聞いたら、どうぞどうぞ、と二つ返事で許可してもらったので、録音してます。
あとで聞くと落ち込むこともありますが、記憶力があやうくなっているわたしにとって、とても助かる!(笑)
もうレコーダーは手放せません。

そうそう、基礎練習の成果か、指板に流れがちだった弓が直ってきましたねーと言ってもらえました!
真っ直ぐ真っ直ぐと念じながら、ホーマンやってよかったなあ!

現在、発表会にむけての課題は、音量と音楽的な弾き方だと思っています。
音量、わかってるんだけど!
どうしても、意識しないと弾いてる自分に快適な音量で弾いてしまうらしくて。
自分に快適だと、舞台の向こうの観客まで届きませんよ、といわれます。
わたしの楽器、師匠が弾くと、ぽーんと突き抜けるような、明るく華やかな音色になるんですが、わ、わたしが弾くと…orz
ボーイングは課題山盛りです。

音楽的な弾き方…フレーズの境目をどうやって収めるかとか、強弱とか…。
音程も安定しないし、弓の配分も難しいし、またなんでこんな難しい曲選んだんだっけ?(笑)
あとスピードもね。思えば、最初のゴセックもアレグレットだったわー。
メヌエットも彩華のような…わたしは聴くなら愁情、弾くなら彩華が好きらしい?です。

次回の基礎練習会の課題の「主よ~」を弾いてみました。
最初の2ページくらいはいい感じ!と思ったけど、#や♭が出てきたらわかんなくなった!
今の宿題は発表会の曲の他に2つしかないので、この「主よ~」がいい気分転換になりそうです♪

あー…カノンもスラー分割してみよっかな!4つまでならいけるかも。


2008-07-16(Wed) 21:05| 試行錯誤/練習| トラックバック 0| コメント 2

LESSON 25

最初にお知らせです。
発表会の演奏順ですが、わたしの順番、8時前に終わりそうな感じです。
かなり人がいると思ってたのですが、曲が短い方が多いらしくてですね。
まだ確定じゃないんですけど、どうも8時より遅くはならないらしいのです。

なので、見に聴きに行くよ!と手を上げていただいた皆様、お仕事帰りですし、あまり無理なさらないでくださいね!

仮のプログラムを見せてもらったんだけど、マスタークラスでは序奏とロンド・カプリチオーソがあって!!!!
わー聞きたい! このために早く行く!!!!

で、本日のレッスン。

【新しいバイオリン教本2】
60ガボット/リュリ

・3拍目に重きを置く。
・ダウンの付点音符に向かっていく、その前に弓を元まで戻すこと。
・ダウンをひっぱるときに、アップも同じだけ戻すのを忘れない。
・シャープの音は高めに(いつも注意される!)
・フレーズの切れ目に注意すること。次のフレーズが始まるまえに、「音をおさめる」ようにする。
・pピアノは弓半分で
・pでも3拍目に重きをおく。
・1と2、3と4をそれぞれくっつける指の形 すぐ置けるように!
・スラーのときは、次の指を早めに準備してレガートに。
・全般的にダウンのときは腕の重みを乗せ、弾むような感じで弾く。
・フレーズのまとまりごとに弾いて練習しましょう

後半の重音
とにかく弓を止めないこと。止めるとひずんだ嫌な音がでますよー
・弓の速度一定!
・アップ、ダウンのスラーのときは、元弓に来たときにいちばん音量がでるように。
・音楽的には、最初に近づいて元弓を境に遠ざかっていくような感じで。
・16分音符のところは、最初に指を持ち上げてから叩くと転ばない。音がくっきりする。

前回より重音だいぶよくなったと言われました。やった! 練習した甲斐があった!
といってもまだよろよろなんですけどね。前回が酷すぎたんで。

これはもう一度。がんばるぞー!


【鈴木2巻】
メヌエットト長調/ベートーベン

前半部分

とにかくこの曲は弓を止めないことが大切だということがわかりました。
ダウンで弾きつつ、アップにうつるときは、手より肘が先にアップの用意を始めること。

・最初の付点の次の16分音符から次の付点まで、止まらずに。
・アップ、弓を大きく使って元弓まで。
・アクセントがついてる音符に気を配ること。
・ソ ラ(開放弦)の移弦のところ、ソが短くならないように。
・レガートのところ、左手が早すぎていた。
・ソファミレド(移弦の16分音符)、アップで元弓まで持ってくる。
・左手の指の滞在時間をきちんと数えて。

Trio部分
・1拍目、腕の重みで。スタッカートもちゃんと腕の重みを載せて。
・1拍目が弾きやすい場所に弓の配分を考えてもどってくる。
・最後のラーソ、はしっかり4の指で押さえること。
・やっぱり#が低い
・繰り返しにすぐ入れるように準備。
・Trioの最初のフレーズまでは前半のリズム
・レドレミドラ、は、すーっと横にひっぱる感じ。

休符前の音符のおさめかたが難しいなあ。力を抜く感じ?
なんというか、全体的に音の長さをきちんとのばせていないような。
もっと前半と後半のリズムの違いを出せるようにしたい。

そしてもっと音を出すこと!
難聴になるくらいね!(笑)


【ホーマン2巻】

侯爵 クリア。でも途中2回くらいつまったんですけど;

166番(たしかタイトルは公園)
この曲、主旋律と伴奏が上下で交代するんですね。
言われるまで気づかなかったよー。下のパート見てない(笑)
伴奏部分になったら、主旋律とは違う弾き方をすること。
これはもう一度。

ここで、人の、というか、下のパートを聞きながら弾いてる?と聞かれました。
一応、聞きながら弾いてます。つかどうしても耳に入ってくるじゃないですか(笑)
(下パート譜読みしてないけど)できればあわせて、綺麗にひびくと嬉しいですよね。
でもひとによっては自分の音しか聞けないひともいるそうです。
人の音を聴きながら合わせることと、あわせて気持ちのいい音程をつくるための練習なのだと言われました。

さすがに新しい宿題はなかったです。

ところで、師匠が今日使ってたヴァイオリン、調弦してるときに、ん?音がいつもと全然ちっがーう!と思って見たら、以前わたしがレンタルしてた鈴木さんでした。
懐かしいな、鈴木さん! 元気そうでなにより! 指のマークもついたまま。

鈴木さん、以前はそんなに感じなかったけど、音がすっごく…あれです・・・
硬くてチープに聞こえる…… 弦のせいかな。
もちろん、師匠が弾いてるので、ボーイングという面では、わたしより鳴っているのですが、音色じたいがぜんぜん違うんですよね。
なんだろう、なんかショックだ!涙
以前は、鈴木さんもいい音色じゃない?と思ってたのになあ。


2008-07-14(Mon) 23:16| レッスン| トラックバック 0| コメント 6

毎回着物も楽しみでした

昨日の音源を削除しました。
聞いていただいた方、どうもありがとうございました。

今日は特に日記のネタになるようなこともなく…(笑)。
2時間ほどVnの練習をしました。
これ以上は、どうも集中力が続かなくて。暑いし!!!!!

メヌエットト長調は、やはり16分音符がキモです。
肘の角度と手首のひねりがどうやら成功の秘訣?
なんかもうボーイングは曲がってるし、ほんとに聞かせられるのこれ?
という気持ちでいっぱいですが、まだ時間はあるので少しでも努力しよう…

ドラマをほとんど見ないのに、篤姫はめずらしく毎回見ているのですが、今日とうとう上様がお亡くなりにー!
少女漫画みたいな演出が面白かったんだけど、これから何を楽しみに見ればいいのか。
来週から着物も地味になるんだろうなあ。
でも、今日よりも、乳母が亡くなったときの方が泣けたなあ。


2008-07-13(Sun) 21:04| 試行錯誤/練習| トラックバック 0| コメント 6

真夏の夜の夢。

消音機つけてない演奏なかったかなーと探してみました。

真夏の夜の夢/メンデルスゾーン 新しいバイオリン教本2巻より

なんかよろよろしてますが。。何も言うまい。。

ホーマン2巻の153番

こちらは反則的に師匠との二重奏です。
上がわたし、下が師匠。
どんなに上がよろよろしてても、下がしっかりしてると聞くに堪えられる不思議!
ちなみに師匠のVnもわたしも同じ弦のはずです。

これ、ずっとアップしておくのもまずいと思いますので(自分の演奏だけじゃないから)、明日の夜にはサッパリ撤去します。


2008-07-12(Sat) 01:56| MP3| トラックバック 0| コメント 8

夏は珊瑚礁で

暑いですね。。
夏=珊瑚礁という単純思考でもって、昨日からせかんどしーずんを再開しました。
まだほとんど攻略できてなくて、やっと先生のスチル見られた!
先日のオフ会でPSP持参な方は、香穂子でプレイしてるのかな。
わたしはなぜかGSとコルダだけは本名プレイなので恥ずかしくて持っていけない!(笑)

あ、「しらはせ」は本名ではありません。この名前はもう10年も使ってますが。

というわけで、発表会にいらっしゃるかたは、大声でしらはせと呼ばないようにお願いいたします(笑)。

わたくしなどの発表会に興味を示してくださる方がいらして、有難いことです。
平日だし、特にひとを呼ぶつもりもなくて、また気楽にやるぞ!と思ってたのですが、頑張らないわけにはいかないじゃないですか。張り切りすぎて滑っちゃう自分が目に浮かびますが、それはそれで(え?)

日にちは、7月29日、火曜日です。
昼間は子供たちで、夕方がマスタークラス、わたしのような大人の趣味のひとは午後7時からです。
まだプログラムをもらってないので、現在の予定です。
場所は、東京23区の東の方です。

それから、当日はきっと緊張して余裕がないと思いますので、御連絡するのは先日のオフでお会いした方のみに限らせていただきます。
まあ、初対面で突然聴きにくる、という方はいないと思いますけど…。
や、何度も言いますけど、聞く価値がある演奏とはとても・・・sn

**

今日、ネマニャさんのリサイタルの予約しました!
まだ席が残っていて良かった。
華麗なるポロネーズが楽しみです。


2008-07-10(Thu) 22:49| 日々| トラックバック 0| コメント 4

1年になりました

本日で、Vnを始めてから1年になりました。
あっという間でした!

某ゲームのヒロイン風に言うと、大晦日じゃないけど、

「この一年を振り返ってみると…」
「よくヴァイオリン弾いたな…」

って感じでVnコマンド連打してたような(笑)

1年経って、ますますヴァイオリンが好きになりました。
なかなか上手くならないけど、弾いてて楽しいんですよね~キラキラ
それに、まさかオフ会に参加できるとは思っていなくて、Vn好きな方々と交流できたのがとても楽しかったです。

あ、しのぶさんのように1周年記念曲は準備してませんよ!
来年は頑張ってみようかしら。
でもその前に目の前の発表会を思うとくらくらします。
Vnは好きだけど、舞台は苦手!


2008-07-09(Wed) 20:27| 日々| トラックバック 0| コメント 18

基礎練習会

早々にコメントいただきありがとうございました。
平日は夜しかPCを起動できないので、お返事はのんびりになってしまいます。
多少の時差はお許し願います(笑)

さて、昨日は、基礎練習会に参加してきました。

で、朝からやってしまいました。。。
携帯が鳴ったので目が覚めて、でもアラーム設定してる曲ではなく「愛のあいさつ」(!)だったので変だなーと思ったらgaboさんからの電話でした。
電話だと気づくまでちょっとぼーっとしてたかも。すみません!
別にgaboさんが朝早く電話をしてきたわけじゃないですよー(笑)。
家から待ち合わせ場所まで30分あれば十分なのでのんびりまだ寝ていました…。

待ち合わせてランチのあとは移動して練習開始。
(あ、ランチは豆腐と枝豆の冷製パスタ。とてもさっぱりした塩味でした。あれは塩味としか言いようが無い(笑))

とてもむし暑い日でした。
室内はエアコンが効いて快適だったんだけど、予想通り!
もう笑っちゃうほど、どんどんA線が高くなる!
今使ってるチューナーは、何度も落として、振動で測るモードが壊れているので、マイクで音をとって調弦してるんだけど、さすがにあれだけVnの音が氾濫してるとなかなか正しく聞き取ってくれません。
おそらくホーマンの最初の方の曲を弾いてるときはとてつもなく音がずれてたと思いまする…。

練習の合間に何度か休憩があったんだけど、このときとばかりにひたすら調弦してました。
ええ、休憩時間などないに等しく……
まあ落ち着いてきたかな?と思えたのは、Vn交換直前でした。おそいぜ!!!

Vn交換、楽しかったです。
時計回りに順にまわしてきらきらぼし。
ガット弦、弾きにくくなかったでしょうか。
わたしは弾きにくかったです(え!?)


まじめな話、ガットとナイロンの違いにびっくりでした!
ガットって弓の圧力から弦の振動から、ぜんぜんナイロンと違うわ!
ガットの方が、弦の振動幅?が大きく感じました。
だからうまい人が弾くと表現が多彩になるのかな?
わたしはまだうまくコントロールできなくて、弦に振り回されている状態ですよ。
ああ、いつになったらマイVnと仲良くできるのか…!?

あと、回ってくるVn、半分以上は明らかに自分のものより重くてびっくりしました。
肩当ても一緒だったから、そのせいもあるのかな。わたしのはプラスチックなので。

最後にヴィオラが回ってきたのですが、持ったとたん、重い!と。
自然に構えて指をおいた場所は、1ポジよりずーっと手前でした。
もうすっかり体はヴィオラを忘れているようです。
思えば去年、最初にVnを構えたとき、なんて小さくて軽く折れそうな楽器なんだろう!と思ったんですが。

カノンは、基本最初のフレーズをずーっと繰返しつつ、飽きたら弾けるとこだけ弾いたりして好き勝手させてもらいました。楽しかった!

とここまで書いたところでgaboさんのところにアップされてる昨日の音源を聞いたのですが、それなりに合奏になっててすごいな!と思いました。
やっぱり楽しいですね合奏!

練習のあとは、晩御飯も御一緒してきました。
わたしのL(サイド)が濃い話(笑)、R(サイド)がVnの真面目な?話をしていて、あー!両方余さず聞けたらいいのに!と思いました。
ビサイド組?に勧誘されました。でもあのパート難しそうなんですがー!(笑)

帰りは、なんと同じ最寄り駅のエリさんと帰りました。めちゃくちゃ御近所さんです。
そして、話に夢中で、降りるべき駅をふたりして乗り過ごしてしまいましたー!(笑)

今回思い切って参加して本当によかったです!
同じVnを頑張ってる皆様とお話できてとても励みになりました。(ちょっとあせるけど(笑))
幹事のgaboさんはじめ、皆様、ありがとうございました。


2008-07-07(Mon) 23:23| Vnオフ会| トラックバック 0| コメント 14

帰宅しております

基礎練習会に参加してきました。
皆様ありがとうございました!

遠足前日の幼稚園児か?というくらい昨夜は目が冴えて眠れなかったので、今ねむくてたまらんのです。今日はよく眠れそう。
本日のことは明日あらためて書きたいと思います。



2008-07-06(Sun) 22:32| 試行錯誤/練習| トラックバック 0| コメント 10

いよいよ明日がオフ会となりました。

えーっと、ホーマンは一応練習しましたが、カノンは最初の1ページが勝負ですコリラックマ
……以上!

白いハードケースを持ってるのがわたくしです。
といいつつほかにも白いケースさんがいたりして!

名札、会社から借りてきたおもいきりビジネス~なものしかありません。なんとつまらん!

しかし暑いですねえ!
普段あまり汗をかかないほうなんですが、Vnを手にしてるときは別です。
いろんな意味で汗かく!(笑)

明日の天気が気になります。曇りから晴れかな。
空調にもよりますが、うちの子の機嫌がよければいいんだけど。
梅雨のせいか、最近ペグがまわりずらくて、ここ!ってところにピタリと合いません。
それでなくても、ガットはピッチが変わりまくるというのに!

自宅で練習するときは、まだエアコン入れずに締め切っています。
でも、エアコン入れても入れなくても何度も調弦するのに変わりないんですよね。
エアコンなし→ピッチがどんどん下がる
エアコンあり→ピッチがどんどん上がる(たぶん)

明日心配なのは、わたしはいったい何回調弦せにゃならんのかということです…(笑)
除湿機が入ってる教室では、1時間で4回師匠に調弦されました。
わたしはもう慣れたけど、皆様の御迷惑にならないといい…

Vn練習のあとは、掃除大会でした。
このところずーっとサボっていたので(ゲームとかゲームとかゲームのせいです)
さすがにこれはおなごとしてどうなの?という悲惨な状態になりまして重い腰をあげました。
お風呂も磨いてすっきり☆

さ、ゲームの続きでもしようかな!


いつもぱちぱちありがとうございます!


2008-07-05(Sat) 19:06| 日々| トラックバック 0| コメント 0

引き続き試行錯誤中

どうやれば弦に直角に弾けるかということ。

ここしばらく、とても意識しながら右手を使ってたのですが、どうも、窮屈で…。
どうしたらもっと楽に右手が使えるんだろうと仕事中にぼんやり考えて(おい、

弓がだめならVnを動かせばいいんじゃね?!びっくり

と思いつきました。
Vnを構える角度をかえたらどうかということです。
ま、わたしが思いつく以前に、ネットで調べたら先人の皆様がいろいろ書かれてたので、おお、これはいけるかも!と思い、試してみました。

よくVnは斜め45度に構えるといわれますが、わたしはそんなに横に持っていなかったんですよね。
今の構えでは、楽に先弓まで使えるんですが、駒より+直角を意識すると腕が窮屈でかえって先までつかえなくなるのです。

右手を自然に動かそうとすると弓がななめって指板に流れる(向こう側にいっちゃう)ということは、Vnを少し横にすると直角になるんじゃないか?
まだ鏡を買っていないので直角かどうか確定できませんが、前よりは駒よりに弾くのが楽になったような気がします。自分ではちょっと横すぎるんじゃないかと思うくらいなんだけど。

あと意外な収穫だったのは、肩当てがずれないこと。
肩当ての位置、これまでは身体の中心の方に深くななめになっていたのですが、少し横に構えるには左右おなじくらいの場所に取り付けるとちょうど良くて、安定感も増したような。

ただ…構えがちょっと変わっただけなのに、左手に違和感が~。
たぶん慣れれば大丈夫だと思うんですがどうかな…。
構えを変えてみたことについて、早く師匠の意見が聞きたいわ。


2008-07-04(Fri) 23:46| 試行錯誤/練習| トラックバック 0| コメント 0

新しいことをはじめる

今週末は、バイオリン備忘録 様が主催される「基礎練習会」に参加する予定であります!
参加者募集の記事を拝見して、不躾にもいきなり参加希望のメールを送ったのですが、快くメンバーに加えていただきました。ありがたいことです!
当日はVnが十数挺集合するんですね。壮観だろうなあ!

というわけで、参加者の皆様のブログを拝見して回っているのですが、皆様熱心で頭が下がります。
とともに、緊張してきました。
初対面の皆様が十数人……(全員!!)

と、そういえば10年前もそうだった、と思い出しました。
なんの集まりといえばいいのか…(笑)、本好きばかりが集まったオフ会に参加したんです。
20人近くいたかしら? 全員初めて会う方々。
この年で言うのも恥ずかしいですが、人見知りですsn
当日、胃が痛くなりそうでした(笑)。
あれから、もう10年なんだなあ。年をとるわけだなあ←エエェッ!?!?

じゃなくて! ネットで出会って10年続いてるのはありがたいことです。
その中にピアニストさんがいるのでいつか合奏できたらいいなあ。えっと、また10年後くらい?
と言ったらいつまで待たせる気だコラ!(笑)と言われそうですが。
いやいやいやまだまだ無理だわ!


今日はノー残業デーだったので練習は30分。
カノンは絶望的……。




2008-07-02(Wed) 21:52| 日々| トラックバック 0| コメント 4

やっと落ち着いた日々が?

残すところ、サブキャラ2人になって小休止です。
やっと慢性睡眠不足の日々から開放される…!

と言いつつ、珊瑚礁でバイトでもはじめたいなと思うこのごろ。
でも九龍も進めたいし、積読は崩せないし、発表会もあるし、時間がいくらあってもたりないなあ!

今日の練習は、主にボーイングと重音。
まっすぐ、まっすぐ、と駒を見てると目が寄り目になりそうです(笑)。

そして左手をつけないで重音の練習。
ここまではいいのに、左手をつけるととたんに崩れるのはなぜだ!
……しばらく矯正の日々です。

最後に、メヌエットト長調。
これもまだまだゆっくり、ボーイングに気を配りながら練習。
Trioのダウンのところ、意識して1拍目を重く、2拍目は力を抜き短く、と弾いてみたら、まあ!
あの腰が重ーく聞こえてた音が、いくらか若返ったよう!(笑)
短くても響けばちゃんと聞こえるし、ちょっと音が流れるように聞こえるぞ!

まあ、これもうまく行く確率がまだ低いんですけどね!苦笑い
ちょっと弾き方を変えただけで、違って聞こえるものなんですね。


2008-07-01(Tue) 21:58| 試行錯誤/練習| トラックバック 0| コメント 0

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

最近のトラックバック

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。