最近の記事

フリーエリア

最近のコメント

プロフィール

しらはせ

Author:しらはせ
2007年7月からヴァイオリンをはじめました
寝言から歌声を目指して♪

好きなこと/もの
読書、旅行、紅茶。

使用教本

新しいバイオリン教本4
小野アンナVn音階教本
カイザーヴァイオリン練習曲1
鈴木ヴァイオリン指導曲集6
*
済:新しいバイオリン教本1
  新しいバイオリン教本2
  新しいバイオリン教本3
  鈴木ヴァイオリン指導曲集2
  鈴木ヴァイオリン指導曲集3
  ホーマンヴァイオリン教本1
  ホーマンヴァイオリン教本2
  ホーマンヴァイオリン教本3

リンク

記念日

訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

チャイコン

先日は師匠のチャイコンを聴いてきました。
トレーナーをしていらっしゃるアマオケのコンサートでしたが、大ホールが満員ですごい熱気でした。
師匠かっこよかった!

今までにないくらい舞台間近でかぶりつきで凝視してきましたが、難しいですね…
人間業とは思えない。弾けるようになる気がしません。
圧倒されて帰ってきました。

せめて後ろで弾けるようになりたいです。
いやでもそういう機会はオケに入らないとないよねえ。
老い先短いのに弾いてみたい曲がいくつもあるから、好きな曲を弾けるとは限らないオケに入るのは躊躇します(笑)

さて、明日から西の方へ出張してきます。
天気が良くなりますように!!
無事任務を果たせますように!!!

暇があったらついったでつぶやくかもです。

スポンサーサイト

2012-07-03(Tue) 23:31| コンサート| トラックバック 0| コメント 0

LFJ 2012

GW明けの週はすごーく長く感じて、体力精神力ともに削られてよろよろでした。
金曜日なんて夜9時半には寝てました。

だいぶ疲れは取れつつあるけど、あと1日くらい休みが欲しいなあ。

3日、4日は、LFJに行きました。
今年のテーマは、サクル・リュス。
なんかこのごろプログラムに多様性がないような。
わたしが聴きたい曲が選曲されてないだけかもしれないけど。
今回は4公演だけです。
4日はまみりんと聴きました。しのぶさんにも久しぶりにお会いできました。

3日
*チャイコ ピアノ三重奏曲 「偉大な芸術家の思い出に」
*チャイコ 交響曲第6番「悲愴」

「偉大な~」は、B7ホール。うーん、B7は後ろの席だと見えないし、音もぼわぼわして聞こえるような。
2008年に同じB7で庄司さん聞いたときにも、B7ホールはちょっと…と書いてた^^;
今度から避けようかな。
「悲愴」はCホール。生で聴いたのは初めてでした。
銅鑼って第4楽章しか使わないんですね。
第3楽章は盛り上がって好きだな。

4日
*グリンカ 「ルスランとリュドミラ 序曲」
*ムソルグスキー「展覧会の絵」オケ版

*チャイコ 弦楽六重奏曲「フィレンツェの思い出」
*チャイコ 弦楽セレナードハ長調

ルスラン、ちょうテンション上がる上がる!(笑)
弓使いにくぎ付けでした。あと下野さんの指揮。
チェロパートのメロディーが好きです。
読響、勢いがあってよかったです。ほかの曲も聴いてみたいな。

展覧会の絵は、某番組のアレのせいで…いいところで正気に戻されたわ(笑)
弦セレの方はまだ心の準備があったからましでした。

横浜シンフォニエッタ、みなさん激しく身体を揺らして身体全体で弾いてて、
まさに熱演でした。

こういうコンサートを聴くとなんかこう自分も弾けるような気分になったりするんですが、ね










2012-05-13(Sun) 16:30| コンサート| トラックバック 0| コメント 0

発表会とコンサート

ご無沙汰です。
この1週間長かったー! やっと休みだ!
会社がばたばたしていてなんというか気疲れした1週間でした。
思わず靴2足衝動買いした(笑)


さて、先週は美紀ぽんの発表会とまみりんのアンサンブルコンサートを聴きに行ってきました。

美紀ぽんがリラックスするには肉と牛乳を口にすると良いということで、開場前にファミレスにお付き合いしました。
牛肉喰ってりゃ間違いねぇってことでわたしも牛100%のハンバーグを(笑)。

1部のトリでかなり緊張してたけど、ピチカートも綺麗に響いててよかったと思ったなあ。
わたしはこの「オベルタス」、師匠から難しすぎると問答無用で発表会の候補からはずされましたからね!
挑戦する権利があるだけでもすごいと思うし、弾く速さにびっくりしたわ。
苦手な重音の連続とか、こういう技術的な曲はわたしにはまだまだ敷居が高すぎます。
かといって情感たっぷりな曲も難しいよねえ。
なかなか上達しないこのごろ、頑張っている友人にはほんと励まされます。
美紀ぽん、お疲れ様でした。

このあと焼肉屋に行ったんだっけ。
この日は肉肉しい1日だったな!(笑)


次の日はまみりんの参加するアンサンブルコンサート。
トリオあり、カルテットあり、といくつかの団体が参加するコンサートです。
まみりんはコンミス! 赤いドレスに髪飾り、可愛かったですよー!
曲も華やかに、とても楽しそうに弾いてたのが印象的でした。ブラボー!
他の団体さんもみなさんすごい上手い。
弓の使い方とか凝視してしまいました。とても勉強になりました。
あれだけ弾けたら楽しいだろうなあ。
はい、まあ地道に頑張ります。


最近料理をするようになりまして。
今日は豚バラ肉をゆでました。
塩で揉んで一晩寝かせた肉にねぎとしょうがを入れてゆでただけなのにちょー美味しかった!
こうして形で残るもの(食べちゃうけど)を製作するのって努力が報われた気がして嬉しいですね。
努力って…ゆでただけなんだけどね!

明日は少々遠出をしなければなりません。
ほんとはうちでごろごろしていたい…毎日やりたいこと多くて時間が足りないわ。


2012-04-21(Sat) 21:54| コンサート| トラックバック 0| コメント 0

アンサンブルコンサート

美紀ぽんが参加する弦楽アンサンブルのコンサートに行ってきました。

エリさんと待ち合わせて、頼んでおいた花束持って某ホールへ。
この日はチェロだけのアンサンブルとの二本立て、楽しみにしてました。

最初はチェロのアンサンブル。チェロの響きってやっぱりいいですね。
音域が広いからチェロだけでアンサンブルができるのがうらやましい!

休憩をはさんでいよいよ出番!
どこに座るのかなと思ってたら、わたしの席からは美紀ぽんの顔しか見えなかったのです。
うーん、ちょっと残念。

ブリテンは、もう遙か昔(笑)、大学時代に1年だけ弦楽アンサンブル同好会に参加してたとき、先輩方がコンサートで弾いてた曲でした。
1楽章が好きです。
指揮者の先生は小柄ながらパワフル、非常に熱意が伝わってきました。
演奏はとてもよかった♪
みなさん上手い方ばかり。

コンサート後は、美紀ぽんの打ち上げまで時間があったのでお茶しました。
手作りのクッキーをもらってその場で完食。ご馳走様でした。
コンサート前日にクッキーつくる余裕があるなんて素敵!
美紀ぽん、お疲れ様でした。

晩御飯食べてく?ということで、かぽさん、クーラさん、しゃえさん、ぷくちゃんとお店を移動。
久しぶりにみなさんとのんびりおしゃべりできて楽しかったです。
いろいろおしゃべりしたけど、記憶に残ってるのは、注文したパスタにカカオが乗っていて、甘くて困ってタバスコかけてたかぽさん、でした。


皆様、今年もお互いがんばって練習しましょう!

わたしとしては、秋からやってるアッコーライをもっとちゃんと弾けるようになりたいなあと。
アッコーライほんと難しくて苦手なんだけど、曲自体は嫌いじゃないので、きちんと音を出せるようになりたい。
そんなに早く教本進まなくていいから…って師匠に相談してみようかと思います。


2012-01-19(Thu) 23:57| コンサート| トラックバック 0| コメント 2

第九とアンサンブルとカルテット

12月はイベントてんこ盛りで記事がたまっていました。

・第九
 エリさんの先生がトラで参加されたアマオケの第九を聴きに行ってきました♪

プログラムを見ると、第九のために結成された区民オケのよう?
もちろん定期演奏会もしていますが。
オケも合唱もアマチュアなのでみんなで作り上げてる感があって面白かったです。
ホールも満員御礼でした。
この12月は題名のない音楽会でも第九特集だったから少々知識も増えました。
エリさん、お誘いありがとうございました。

・まみりんとかぽさんのアンサンブル

 先日のかぽさんの発表会のヴィヴァルディ「よっつのヴァイオリン」が聴けなかったので、まみりんとかぽさんが共演してふたたびよっつ!と聞き応援に行ってきました♪
会場はうちの教室の近くでびっくり。
こんなとこにホールあったっけ?  というか知らないはずでした。
あのビル最近建ったばかりだった。ごく普通のビルにしか見えなくて迷うのも当然!
よっつのヴァイオリン、かっこよかったです!
おふたりとも全然緊張してなかったようで。
いいな~ わたしもよっつ弾きたいです。
暇になったら(!)練習したい。どのパートがいいかな~。

・弦楽四重奏

 年末恒例の師匠のカルテットに行ってきました。
例年観客がつめかけるので、とうとう会場側から苦情が来たらしく(…)
今年は2日に分けてのコンサートです。
カルテットで2日間同じプログラムというのは珍しいそうで。
エリさん、クーラさん、ぷくちゃん、まみりん、ご一緒してくれてありがとう。
べとベン2曲とドビュッシーでしたが、わたしの中ではドビュッシーの印象が強烈でした。
教授の「スコラ」で古典派とドビュッシー、ラベル…を見てドビュッシーわけわからん!とそんなには思わなくなったからかしら(笑)
後期のべとベンのほうが鑑賞難しいような気がしました。今年この曲2回聴いてるのに…。

今年のコンサートはこれで終了です。


2011-12-25(Sun) 11:44| コンサート| トラックバック 0| コメント 0

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

最近のトラックバック

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。