最近の記事

フリーエリア

最近のコメント

プロフィール

しらはせ

Author:しらはせ
2007年7月からヴァイオリンをはじめました
寝言から歌声を目指して♪

好きなこと/もの
読書、旅行、紅茶。

使用教本

新しいバイオリン教本4
小野アンナVn音階教本
カイザーヴァイオリン練習曲1
鈴木ヴァイオリン指導曲集6
*
済:新しいバイオリン教本1
  新しいバイオリン教本2
  新しいバイオリン教本3
  鈴木ヴァイオリン指導曲集2
  鈴木ヴァイオリン指導曲集3
  ホーマンヴァイオリン教本1
  ホーマンヴァイオリン教本2
  ホーマンヴァイオリン教本3

リンク

記念日

訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

+αその3(最終)

すみません、遅くなりましたが京都出張の続き。
二か月前の話ですね。
こちらは高島屋だったかな。

TS3P1106.jpg


前日、やまさんからありがたくも時間ができたから会いましょうかと連絡をいただきました。
わーいもちろん大歓迎です!

今回は新選組ツアーすることにしました。
興味はあったのだけど、何度か京都に来ているものの、こういう地どり的な観光はしたことがなかったのです。
同行者が興味ないと盛り上がらないもんねえ。

新選組好きなやまさんなのでもう大船に乗った気分で、お任せしてしまいました。
ガイドっぷりがほんと素晴らしかったです。
おかげで半日で京都の新選組関連の場所をほとんど回ることができました。

わたしも写真を撮りまくりましたが、詳しい説明はやまさんブログを参考にね!
べべつに手抜きじゃないですよ!


壬生駅からスタート。
ここらへんはまったく来たことがありません。
やまさんの地図を頼りに歩きます。

TS3P1107.jpg

まずは、光縁寺さんです。
隊士のお墓があります。山南さんや沖田の縁者の方も。
住宅街にあって、隣がアパートなので不思議な感じでしたが、むしろ京都らしいと思いました。

TS3P1109.jpg

旧前川邸。
なんかやまさんが感激しとるー!
以前はまったく入れなかったそうですね。売店でわたしも新選組のクリアファイル買いました。
ものすごく読みでのある年表とか便利。
この写真の「誠」の旗、少し寄れて文字が見えなかったのを撮影するときやまさんが直しました。いやーバッチリだね!


TS3P1112.jpg


八木邸。

ここに行ってみたかったので感激! わたしもテンションあがってきました(笑)
ガイドさんの話を聞いたり刀疵見たり…ぞくぞくします。
やっぱり天井低いですね。
坪庭っていうんでしたっけ? なかなかよい感じで、もう少しぼーっと眺めていたかったです。
後ろに30人の団体さんがつかえてたようなので残念でしたが。

見学のあとはお薄と屯所餅をいただきました。ほどよい甘さで美味しい。

そして、やってきました壬生寺!

TS3P1115.jpg

壬生寺というと、まず境内で沖田さんが子供と遊んでいるイメージ(笑)

しっかり御朱印もいただきました。
うん、御朱印帳が素敵だったんですよ。桜柄、桜色で。やまさんが買いたくなる気持ちがわかる(笑)
わたしも昨日買ってなければ買ってたわ。

芹沢さんのお墓もお参りしてきました。
なぜか龍もいたねえ。


島原。

TS3P1116.jpg

輪違屋さんです。
今も現役。

TS3P1120.jpg

こちらは角屋さん。中入ってみたかったな!
閉館してて残念でした。

TS3P1118.jpg

島原大門。


最後に西本願寺へ。

TS3P1123.jpg

こちらも初めて境内に入りました。
広い! すっごく広い!!
写真に入りきらないし!

銀杏の巨木がまた素晴らしく。こんなに大きな木、初めてみたわ。
樹齢400年というと、江戸時代の初めからここにいるってことですよね。
やまさんに監察方だった島田さんのエピソードを聞いてしんみりしたり。


終着点は、京都駅です。
ほんとよく歩きました!

出張で来たことを忘れるような、濃い半日でした(笑)
とても楽しかったです。ありがとう!

スポンサーサイト

2012-09-16(Sun) 20:53| 旅行| トラックバック 0| コメント 2

+αその2

TS3P1092.jpg

引き続き京都観光。

次の日は、下鴨神社に出かけました。
平安神宮と迷ったのですが、こちらに行くバスが先に来たので(笑)

天気は晴れ。
朱色が雨上がりに映えます。

この日から、大炊殿の夏の公開ということで、見学してきました。
大炊殿は、神様のお供え物を作るキッチンです。平安時代の様式だとか。
かまどがあったり、ご神饌のレプリカが展示してありました。
その隣には牛車がありましたが、牛車の車輪って人の背の高さくらいあるんですね!
近くで見るとすごく大きい。それに対して駕籠はすごくちっちゃく見える。

TS3P1096.jpg TS3P1099.jpg

こちらのパワースポットといえば、糺ノ森、連理の賢木ですが(もちろんお祈りしてきましたが)
大炊殿のすぐわきにある磐座もパワースポットなのだそうです。

TS3P1095.jpg

ガイドの方によると、水の神がこの磐座の上に降りるとのこと。
岩の上に手をかざすと熱を感じると言われる…というのでかざしてみたら、ええ、手がぽかぽかと。
気のせいじゃない(と思う…よ!)
しばらく両手の手首から先がぽかぽかでした。

宇治、下鴨と来たら、蚕の社も行けばよかったかな。水の神様繋がり。
わたしの知識はなんちゃって記紀ですから(遙か入ったり)あしからず…。

このあとは三条、四条河原町あたりでお買いもの。
よーじやカフェでランチしました。


2012-08-01(Wed) 22:01| 旅行| トラックバック 0| コメント 0

仕事+α その1

出張無事終了!
これで今年の仕事はもう終わった気分です。あ、まだ残務処理してますが。

その後、週末の自由時間に観光してきました♪

西日本全体に大雨警報が出て足場が悪いなか、まずは宇治方面へ。
宇治駅からひたすら歩きます。

TS3P1069.jpg
TS3P1072.jpg

三室戸寺です。ハスの花と紫陽花が有名だそうです。
ハスは咲き始め、紫陽花は終わりかけでした。
紫陽花の盛りのころに来たかったな~。一面紫陽花なんですよ。迫力あっただろうなあ。

とにかく、この日は蒸し暑くてほんっと息苦しかったです。
京都の夏なめてた!
東京の暑さとぜんぜん違いますね。
じわじわと汗をかいて雨が降ってるのに体中の水分を搾り取られる感じです。べたべたして気持ち悪い!

TS3P1079.jpg  TS3P1080.jpg

宇治といえば宇治茶!
ということで、お茶のお店に入って昼ごはん。
茶団子、素朴な味で美味しかった。

源氏物語ミュージアムに行ってみました。
思ってたのと違いました。絵巻などが展示されているのかと思ってましたが、舞台装置みたいな展示でした。

そのあとは宇治上神社へ。世界文化遺産です。
TS3P1082.jpg

この写真は、国宝の拝殿。
日本最古の神社建築の本殿は、奥の建物の中です。
ここで新しい御朱印帳を買ってしまいました。
平安神宮で四神の御朱印帳を買う予定だったんだけど、うさぎの画が付いたオリジナルで素敵な色だったんだもの!
紫色の紙や緑の紙の御朱印がありました。つい3つ(通常のも)いただいてしまいました。
こちらでは、おひとりしか御朱印はしないという徹底ぶりで、あいにく留守だったので直接御朱印帳には書いていただけませんでした。

次いで、宇治神社へ。
宇治上神社とどのような関係かとうかがったら、氏子の地域がちがうのだそうです。
こちらの御朱印帳は、兎が波(宇治川かな?)にはねてる総柄で、可愛かったな。
なんとなく心落ち着く場所でした。

TS3P1083.jpg

連日の雨で水かさが増している宇治川。

宇治川を渡ったところで先陣争いの碑を発見。

TS3P1085.jpg

宇治の平等院です。修学旅行以来かも。

TS3P1088.jpg

写真が暗くてすみません。
平等院の中で説明を聴き終わって、正面から写真を撮っていたこのときに、また雨が降り始めたので、平等院ミュージアムに入りました。
じっくり鑑賞してからその出口まで来たときには、なんと激しい雷雨になっていました。
ここで30分以上足止めされたかな。
まあ、この日の予定はもう済んでたので、のんびりと雨宿りしてました。

しばらくして止んだので、被害もなく、無事京都に戻ることができました。

宿にチェックインしてから、京都駅で土産物探しと今晩の夕食を購入。

TS3P1090.jpg

肉肉肉!
出張中は、ゲストの宗教上の理由であまり肉肉しいものを食べてなかったので(笑)
それに今日はよく歩いたからね!
閉店間際セールで、3割引きくらいになってました(笑)

そんなときにYさんからのメールが届いたのです。

続く。


2012-07-12(Thu) 22:05| 旅行| トラックバック 0| コメント 2

オーストリア(5) ザルツブルグ市内観光 後編

5-16.jpg  5-19.jpg

ランチのあとはメンヒスベルクの展望台へ。
岩盤をくりぬいて造られたエレベーターですぐに最上階=崖の上へ。

奥にホーエンザルツブルグ城塞、手前にザルツブルグ音楽祭の祝祭劇場、大聖堂など。
次の写真は新市街方面。
美しい市街を一望できます。こうしてみると、そんなに大きな町ではないんですよね。

再びエレベーターで地上へ。
しばし旧市内を散策。

5-28.jpg
モーツアルト広場のモーツアルト像

フランツィスカーナー教会…だと思います。教会があちこちにあるので自信がない 隣は回廊が美しいザンクトペーター教会

5-20.jpg  5-22.jpg

次はいよいよ今日のメインイベント、ホーエンザルツブルグ城塞へ。
お城まではケーブルカーで上がります。
何度か乗り場の前を通ったんだけど、ケーブルカー待ちの列が長く長く伸びていてびっくり。
夕方になったらだいぶ空いてきたので、ようやく列に並びました。

5-23.jpg

ケーブルカー待ちの列のそばにはこんなお店も。
なかなかの人気のようです。

ホーエンザルツブルグ城塞は、1077年に始まって、歴代の大司教が増改築をして17世紀に今の姿になったとのこと。
わたしはオーディオガイドツアーに参加しました。
日本語があるので安心です。
このツアーに参加すると、より広く場内を見学できます。

拷問道具が展示された部屋がありますが、実際にはこの城では使用していないそうです。
それならなぜここに?(笑)

5-24.jpg 5-26.jpg 
城塞の一番高い場所から見る大聖堂。
右は、昔時を告げたという“ザルツブルグの雄牛”
オルゴールのように見えますが、ホルンだそうです。
モーツアルトのお父さんもこの楽器のために作曲したとか。

城塞というだけあって、華美ではなくいざというときに特化した質実剛健なお城という感じでした。


5-29.jpg
大司教の宮殿レジデンツ。

モーツアルトが演奏した部屋などが見ものらしいんだけど、残念ながら美術品の即売会の会場になっていて、よくわかりませんでした。

市内の観光名所は1日あれば見て回れます。
こぢんまりとしていてわたしはこの町好きだな

ザルツブルグ地方の民族衣装でしょうか。可愛い♪
5-27.jpg

晩御飯は、BILLAで買い出し。9ユーロくらい。
水とパンとヨーグルトと果物というのが定着しつつあります。
店舗によるけどBILLAは夜7時くらいには閉まってしまうし土曜午前中までだし日曜休み。
日本のコンビニがどんなに便利なものか身に染みてわかります(笑)

明日はザルツブルグ郊外、風光明媚なザルツカンマーグートに出かけるので、早めに就寝しました。


2011-12-30(Fri) 21:39| 旅行| トラックバック 0| コメント 0

オーストリア(5) ザルツブルグ市内観光 前編

ザルツブルグ観光には、ザルツブルグカードが便利です。
ほとんどの博物館、美術館、市内交通がこのカードで無料になります。
わたしは72時間有効のカードを購入しました(40ユーロ)

5-2.jpg 5-3.jpg

ザルツブルグ旧市街まで、ミラベル庭園を通って行くいつものコース。
途中、ドレミの歌の登場するペガサスの泉があります。
水芸をしているひとも。

ミラベル庭園の中に、バロック美術館があります。
まだ朝早かったせいか、人がいなくて貸切状態。
バロック絵画、彫刻、宗教画が展示されていて、他にオペラの舞台装置の模型など興味深いものがありました。
しかしですね、このころまだ抗生物質の副作用がつらくてですね
少し歩いてはベンチに腰かけて休憩、の繰り返しでした。(朝に薬飲むので午前中が一番つらかった)


5-4.jpg

ザルツァッハ川に面しているホテルザッハーザルツブルグです。

旧市街のゲトライデガッセ。クラシックな看板で有名ですね。
某ファーストフード店も可愛い看板になってます。
右は、シューベルトの住んでた家。
5-8.jpg  5-7.jpg

同じくゲトライデガッセにあるイースターのお店。

5-6.jpg  5-5.jpg

ショーウィンドー越しに撮影したので反射して道行く人が映ってしまいましたが…
美しく細工されたイースターエッグがごろごろと!(笑)
うっわーかわいい!と叫びたくなるくらい素敵なお店でした。
日本まで割らずに持ちかえる自信がなかったのであきらめてしまった!

5-10.jpg
レジデンツ広場から見た大聖堂

5-12.jpg  5-13.jpg
大聖堂内部

5-9.jpg

モーツアルトが使った洗礼盤だそうです。

何かイベントがあるらしく、入ってまもなく外に出て!と言われました。
何があったのかな。

ゲトライデガッセに戻って、モーツアルトの生まれた家へ。

5-14.jpg

壁が鮮やかな黄色だし、家の前には人だかりができているのですぐにわかります(笑)
モーツアルトが子供の時に弾いたヴァイオリンとか日用品、
髪の毛とか自筆の楽譜、家族の肖像画などが展示してあります。
ここはとにかく混んでいました。

本日のランチ。

5-15.jpg

ボロネーゼとアイスティー(10.10ユーロ)
イタリアンレストランにて。
オーストリアで初めて美味しいと思った食事でした(体調のこともあるけど)
アイスティーは甘いレモンティーです。
このときはまだアイスティーは砂糖入りレモンティーを指すということを知らなかった(笑)

後編へ続く


2011-12-30(Fri) 21:37| 旅行| トラックバック 0| コメント 0

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

最近のトラックバック

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。